大学にまず入りたいです

家庭の事情で大学に行く事が出来ませんでした。

一年間勉強をしっかりして、大学を受験したいと思います。

大学でしっかり勉強をして、新聞部に入部したいと思います。

他の人から聞くと、この年でなんで大学なのか?と思われるかもしれませんが、やはり勉強したいというのが私の一つの夢であります。

勉強が出来るわけではありませんが、やはり色々な知識を学びたいという気持ちは、成人してからもずっと持ち続けています。

新聞部に入る事で、編集の勉強をしっかりして、自分で卒業を事業を起こせればと思います。

自分の力でどれだけできるかはわかりませんが、出来れば地元のタブロイドあるいは、温泉が好きなので、温泉の雑誌を作る会社にしたいと思います。

会社としては一般的な会社というよりは、NPOに出来ればと思っています。

身体に障害を持った人に、私はすでにWEBの技術も保有していますし、記事は体が不自由な人でも書けるので、出来ればそういう会社にして、身体に支障がある人でも活動の場を広げられればと思います。

こうした考えのきっかけは、蕨の駅で落下事故がありました。

自分にも何かこういう問題は少しでも、解決できないかといつも考えております。

一番のだいご味は、自分が実際温泉に入って、取材をして記事を起こすというのがやりたい訳です。

群馬県の温泉はかなり入っていますのである程度、この温泉はどのようなところかというのは解っていますが、今般外国人の観光客も多くなってきたことから、外国語のパンフレットを駅構内や市役所、コンビニなどにおいてもらい、手にとった外国人観光客に是非利用してもらえれば、日本の新たな良さを解ってもらえる機会もらいたいと思います。

自分はお金をどのように使うかというのは、自分の夢を叶える為に支弁するものだと思っています。

それ故に、色々考えた所、自分のやりたい事を叶えてくれるのもお金だと思います。

宝くじが当たれば、そういう事を叶えてくれるのではと思ってはしまいますね。

マネーの虎で社会問題を解決する

投稿日:

安定株をたぶん大量に買います

投稿日:

夢は見るけど、現実は忘れない

投稿日: