宝くじが当たって10億円を手に入れたら別荘を持ちたい

40代の主婦のエミエミと言います。

私がもし宝くじで当たって、10億円を手にすることが出来たら、いくつかの場所に別荘を購入したいと思います。

例えば、国内なら沖縄と北海道に別荘を持つのが良いと思います。

そして冬の寒い時期には沖縄の別荘で暖かく過ごして、夏の暑い時期には北海殿の別荘で涼しく過ごすことが出来ると、心地良く過ごすことが出来ると思います。

また別荘を持っていると、旅行で短期間行くのとは違って、現地の人たちと交流が出来たり、現地の人しか知らないような場所に行くことも出来ると思います。

そして現地でしか食べれない、美味しいご当地グルメを楽しみたいと思います。

宝くじに当たって10億円もあるなら、国内だけではなく回ゲイへも別荘を持ちたいと思います。

例えば、ハワイに別荘があれば、気楽にハワイに行って滞在することが出来ますし、もっとハワイのビーチで楽しんだり、ショッピングも楽しむことが出来ると思います。

ドバイも憧れます。

きっとドバイに別荘を持つとなると、すごく高額だとは思いますが、もし10億円が手に入ったなら、ドバイに別荘を持つことも可能だと思います。

周りの人たちもリッチでセレブな人たちばかりでしょうから、そういう人たちのホームパーティーに参加したりできたら、きっと楽しめるんだろうなと思います。

国内と海外にいくつか別荘を持っていれば、その時の気候や気分でどの別荘に滞在するか決めれば良いと思います。

お金があれば、空き家になっている間の清掃と管理についても、人を雇ってやってもらえば良いと思います。

別荘の外観と内装、そして中に置く家具についても、こだわりの素敵なものにしてみたいです。

いくつか別荘を持つ場合には、それぞれの別荘の雰囲気を少しずつ変えるのも良いと思います。

例えば、沖縄の別荘はキレイな海が見えるところに建てて沖縄チックな外装と内装にして、北海道の別荘はキレイなラベンダーなどの花々を見ることが出来る場所に建てて開放的な造りにしたいと思います。

このようにいくつか別荘を持つことが出来たら、楽しい人生だろうなと、考えただけで嬉しくなります。

マネーの虎で社会問題を解決する

投稿日:

安定株をたぶん大量に買います

投稿日:

夢は見るけど、現実は忘れない

投稿日: