10億円で生きてみる

もし宝くじで10億円当たったら

自分は一人暮らしを始めますね、
実家にいるので、速攻で安いマンションを見つけそこに逃げます。

それで、新しい土地を探して、そこに家を建てます。

もちろん電気、水道も通さなくても、太陽光発電をしたり雨水を飲料水に帰る装置をつけてそれらの水道光熱費がかからないようにします。

そんなに大きな家は建てないと思うので、2億円くらいでしっかり死ぬまで使える家をつくります。

残りの8億

1億でガレージを作り、フットサルやバスケ、テニスなどができるくらい広いものを作りバスケのゴールやネットなども完備していつでもできるようにします。

ガレージなのでもちろん車も3.4台くらい入れれるようにして、秘密基地みたいな感じにしたいですね。

残り7億

車を多分3台くらい買うと思いますが、
一台は高級車それこそ何千万もする車でしょうwもちろん便利性や燃費も考えて買いますが、2台目はエコカー、プリウスとかその他の電気屋自動車だと思います。

1番乗る車になるから欠かせませんね、3代目は、荷物を結構載せれるファミリーカーとかですかね、やはり車の本当の使い道は人を早く遠くに運ぶものを運ぶことだと思うので、荷物をたくさん詰める車はいいですよ。

もちろん一億使ってもお釣りがきますよね、そん残りは維持費です。

いいタイヤをはかせたり、色をかえたり、ね。

残り6億

寿命が長くなってきている今現在、
しかし、長く生きても楽しみもなくなったら意味が無いので、多分、78歳くらいで、体力精神力が一気に落ちる気ぐするので、あと50年と考え、年間一千万使って、5億円まあ、妥当ではないでしょうか年間一千万稼いでいるようなものですね。

残り1億円

残りのお金に関しては、まあ、貯金でもしておくことにします。

万が一や、いきなりの出費があった時のために。

これで働かなくてもいい人生設計ができたのではないでしょうか?
しかし、お金があるから働かないのは暇すぎるのでそれなりの面白い仕事をしてるとおもいます。

マネーの虎で社会問題を解決する

投稿日:

安定株をたぶん大量に買います

投稿日:

夢は見るけど、現実は忘れない

投稿日: