1つの県に1週間くらい時間を掛けて、じっくりと観光したい

年が43歳の男性で、ハンドルネームはランサーken197500と申します。

現在の仕事は、在宅ワークがメインで時間があれば外に出向いて単発アルバイトもしています。

夢を狙うイベントとして定番なのは、1年の締めくくりとして行われる、年末ジャンボ宝くじと有馬記念ですね。

ちなみに、年末の運試しは宝くじではなく、もっぱら有馬記念派です。

お金に余裕があれば、高速バスで競馬場に向かいお酒を飲みながら観戦するのか習慣となっています。

例え少額であっても、当たった時の爽快感は格別ですね。

過去の有馬記念で、1度だけ20倍程度の馬券を当て20万円ほどゲットしたことがあります。

もし当たった場合は、その金額にもよりますが、電車で遠くに出掛けて現実逃避しています。

前置きが長くなりましたが、もし宝くしで10億円当たったら、人生を楽しむヨーロッパ人のようにバカンスや趣味に生き、人生を楽しんでしまいますね。

そしてなるべく周りの人にはバレないように、平常心で保っています。

もし宝くじで高額当選したら、直ぐにやってみたいことは、日本一周旅行ですね。

全国47都道府県のうち、電車などで通過する分は除き、今までに15都道府県しか訪れたことがありません。

金銭的にも余裕があるので1つの県に1週間くらい時間を掛けて、じっくりと観光したいですね。

現地ではのんびりと温泉に入ったり、もしその宿が気に入れば1週間とか滞在してみたいです。

そして、旅行と言えやはり現地グルメは欠かせません。

名店に寄って、思う存分に地場料理を味わいたいですね。

日本一周を終えたら、世界一周旅行に出掛けたいですね。

もし、このような人生が実現したら、精神的にも幸せになれる確率が高いです。

それを想像してしまうと、年末に運試として宝くじでも買ってみようなと気持ちになります。

ちなみに、仕事については、既にサラリーマンを辞めてしまっているので、仮に夢が実現しても今やっている仕事は辞めないですね。

もし、仮に現在もサラリーマンを続けているのであれば、ほぼ100%の確率で仕事を辞めるでしょう。

時間的にも束縛されるサラリーマンを辞めた時の解放感は、言葉では表現できないほど嬉しかったですよ。

マネーの虎で社会問題を解決する

投稿日:

安定株をたぶん大量に買います

投稿日:

夢は見るけど、現実は忘れない

投稿日: