47歳男 パチンコに初チャンレジしたら大勝ちしてハマりました

私は47歳の男性です。
今はパチンコやパチスロ等のギャンブルをしてませんけど、10代後半~20代前半まで凄くハマったことがありました。

当時地元繁華街にあるゲームセンターにほぼ毎日のように通っていました。
この頃は大学入学したばかりで、駅から自宅までの帰り道についつい立ち寄ってしまってたんです。
当時の格闘ゲームブーム真っ只中でしたし、ゲームセンターに夕方~夜まで常駐してました。

このように常連と化して居つくと、同じようにゲームセンターに居ついてる他常連達とも仲良くなり、ゲームについて熱く語り合ったり、食事に行ったりなんて事も。
最初の頃はゲーム関係の話題がほとんどだったのですが、途中から話題にパチンコがあがりました。
常連の数人はパチンコにハマっており、数万単位で勝った負けたの話をしてるんです。
当時18歳の私にとっては1万円でも大金に感じましたし、大勝してる話を聞いては羨ましいな~と感じてました。

そんな私の心中を見抜いたのか、常連の一人が私をパチンコに誘ってきたんです。
3000円使って当たらなかったらやめる等の線引きをして打ったら大負けはしないし、試しにいかない?と。
興味のあった私はその誘いに乗り、パチンコに初チャレンジしました。

結果から言うと初回は大勝ちでした。
ビギナーズラックとでもいいましょうか。
使ったお金は1000円だけ。
1000円分のパチンコで大当たりし、そのまま連チャン。
その後も調子良く、トータル3万円も勝ちました。
あれ?こんな簡単にお金って手に入るものなのか?と感じ、パチンコに通うように。
いつも通っていたゲームセンターのすぐ近くにパチンコ屋は3軒ありましたし、ハシゴしてましたね。
打ち方は3000円分打ってみて、負けたら隣の店で3000円分打つといったハシゴ戦法。
それか全然出ずにハマっていたパチンコ台を打つハイエナ戦法等色々。
もちろん負ける事もありましたが、基本的にパチンコで勝って得たお金の中でのヤリクリでしたので生活に響くといった事もなく楽しませてもらいました。

社会人になってからはパチンコ屋へ行く時間もなくなったので、そのままフェードアウトしてしまいましたが・・。
時間に余裕があれば、今でもパチンコにハマってたでしょうね。