63歳 男性 ギャンブルで儲けてもギャンブルに返すだけ。

■、現在63歳男性です、妻と子供がいますが子供は独立しました。自営業で設備の仕事をしています。
■、今は,辞めていますが、30代からパチンコにハマってしまい、小遣いだけでは足らづ、カードローンにも手を出していました。たまに勝つ時もありますが、3日もするとマイナスになっていました。それでも辞める事が出来づ毎日通っていたのです。
■、そんな中で印象的な出来事が在りました。何万円も負けて、最後の1万円になり5千円だけや打って帰ろうとした時に、とんでもない事が起きたのです。
■、朝から,打ってPM7時頃帰るつもり『海物語、沖縄』に座り打ち始めました。アッと言う間に5千円がなくなり、一旦トイレに立ち後千円だけやることにしたのです。するとノーマルで1回入りました。打ち続けて出玉が無くなった頃、確変で入ったのです、これがとんでもない事の始まりです。まづ10連してノーマルで入りこれで終わりかと思っていたのですが、さらに5連、またノーマルで1箱無くなる前にまた10連です。
■、段々緊張して、トイレに行きたくなったのですが、確変が終わらないのです。25連した後は全て確変に代わってしまうのです。ここまで出ると台が壊れたのかと思いました。ホールの人が入れ替わり後ろに立って見ていました。30連チャンを過ぎると周りのお客さんも見に来ていました。ただこれで終わりではないのです。更に10連、まだまだ更に10連チャン、トイレもギリギリです、もう終わって欲しのですがダメでした。更に10連です。
■、ここまで迄来ると嬉しいのですが、緊張感で疲れてしまいました。結局最終の音楽が鳴りお客が殆どいなくなりましたが、まだ確変中、閉店でストップしたのも確変中でした。とうたる55連チャンです。何十年も打っていて初めての事でした。かなりの儲けで、帰りは地に足がついていない感じでした。
■、しかし、ギャンブルで儲けたお金は価値が無いのです。結局ギャングブルで無くなってしまいました。また、マイナスになり、返ってお金を使う様になってしまいました.