30代 女性 パチプロの彼と付き合ってみた過去

Yuri、アラフォー女性です。
今日は、20代の時に付き合っていた、パチプロの彼氏について書きたいと思います。
彼と出会ったのは、友達と行った居酒屋さんで偶然隣の席に座っていたことがきっかけです。
グループでわいわいしながら楽しんで、そのあと連絡先を交換してから仲良くなりました。
当然、最初はこの彼がパチンコで生計を立てているなんて知りませんでしたし、当時私は学生だったので、あんまり相手の仕事とか気にしなかったんだと思います。
彼は、結構イケメンだったし、頭は悪くなさそうだったし、話していて楽しかったのでお付き合いすることにしました。
パチプロの人達って、みんなそうなのかは分からないですが、すごく研究熱心です。
とにかく、素人からすれば理解できないような計算式を使って計算してみたり、
とある台やシリーズについての攻略法なんかを常に調べていたりするんです。
それに、毎朝パチンコ屋さんにせっせと並ぶんですよね。
今思えば、そんなに規則正しい生活が出来て、研究熱心なら、まともな仕事につけばよかったのに、と思うのですが。
私は、ギャンブルのことは全然分からなかったし、何がメリットなのか分からなかったんですが、彼とお付き合いをし始めてから、何度かスロットに一緒に行ったことがあります。
彼は、そこそこ儲けていたので、私はお金を払ったことがないのですが、自分でギャンブルはしちゃダメだな、と思いました。
10分もしないうちにお札がどんどん消えていくし、勝てるのかなんて全然分からないじゃないですか。
よく言えばスリル満点、悪く言えば単なるお金の無駄でしょう。
でも、運よく勝てたときに変な高揚感は、分かります。この感覚が、人をギャンブルに狂わせるんだろうな、と思いました。
彼は、勝てても勝てなくても、ご飯をおごってくれたし、いろんな場所に連れて行ってもくれました。
パチプロであるということ以外は、普通の彼氏でしたね。
彼とは、私の引っ越しでなんとなくお別れしましたが、今もギャンブルで生計を立てているのでしょうか。
私は、あれ以降、パチンコもスロットもしていません。
私には、あんな粘り強さはないし、堅気の仕事の方が合っているな、と思っています。