44歳男、0円から1人焼肉デビュー。

現在44歳、男。今から4~5年くらい前の話です。 その時私は仕事が休みで朝の10時ぐらいまで 家でゆっくり寝ていました。 起きてのんびり朝食を食べてこれといってすることがないのでパチンコに行こうかと思い昼前ぐらいにパチンコ屋に向いて出かけました。平日の昼間なのに思ってたより人が入っていて座れる遊戯台もチラホラしか空いていませんでした。少ない遊戯台からこれがマシかなと思った台に座りました。 その台は朝から一度も当たっておらず、ぱっと見て釘の感じもイマイチだったので期待は出来ませんでした。500円硬貨を入れて、さぁやろうかとしましたが玉が出てきません。あれと思い500円硬貨をいれた玉貸機を軽くトンと叩きました。すると500円硬貨は返却口から帰ってきました。軽く詰まったのだと思われました。また硬貨を入れようとした時、遊戯台から玉が出て来ました。2、300円分くらいでしょうか。それも詰まっていたと思われました。ラッキーと思った時、たまがスタートチャッカーに2つ程入りました。するとリーチがかかるじゃないですか。これ当たったらラッキーだなと思った途端にスーパーリーチになりました。まさか来るか?と思った時、来ました。当たりが。なんと出資金0円で。まだお金いれてません。おぉ、こんな日もあるか!と喜びながら打っていると、まさかの連続大当たり。0円でしばらく遊べそうだなとニタニタしてたら、また来た大当たり。いやぁ、ついてる。あれよかれよという間に5箱貯まりました。もう少し打ってみようかと思い5分程打った後、また大当たり。しかも続く!もう少し、もう少しと打つたびに当たる!当たる!やっと止め時かなと思ったときは17時くらいでした。周り見回してもこんなに積み上げた箱は僕くらいしかいませんでした。『皆さ~ん、僕出資金0なのにこんなに当たっちゃいました~!』と心の中で叫びつつ、換金したら13万円越えていました。その日は1人焼肉初めて行きました。あの味は格別でした。