33歳男性 競馬が趣味です。

社会人になり早10年が経過しました。
最初に入った会社で約9年、今の会社に入って約1年が経過しました。
今の会社には慣れてきてはいますが、収入が低いことに疑問を感じこの先どうしようかといった感じです。

さて、ギャンブルについてですが私は競馬を多少たしなんでいます。
5年ほど前になりますでしょうか。
ゲームセンターにあった競馬ゲームがきっかけで競馬に興味を持ちました。
しばらくした後に会社の同僚の誘いを受ける形でネットの馬券を購入できるサイトを登録。
その後は週末になるたびに馬券を購入しては同僚と翌週の話の種にしていました。

元々ゲームセンターで遊ぶこと位しか趣味がなかった私がもう一つ新しい趣味ができたと喜んでいたのを記憶しています。そして今も競馬はたしなんでおり、それは私の生活にとって大きな潤滑油になっているように感じています。たまの休みには競馬場まで足を運びジャンクフードを食べながら馬の応援をする、そんな生活が私にとっていいものだし、これからも続けていきたい趣味だと考えています。

ただ、競馬というギャンブルはお金を使いだすとあっという間にお金が消えてなくなります。一口100円から購入はできますが、100口を買えば10,000円になるわけです。当然ですが、多く買えば当たったときに帰ってくるお金も大きくなるわけなので、自信がある時は一つの馬券に対して10,000円以上をつぎ込んだこともあります。その馬券が当たればいいのですが、欲を持って投資をしたものは当たらないもの。買った馬券は紙屑になりました。

ギャンブルは日々の生活に刺激を与えてくれる趣味だと思います。そしてその過程がとても楽しいものだから続けていくことが出来るんです。楽しむことを大事にしてギャンブルにおぼれることがないよう、自分自身に言い聞かせながら、今も競馬は続けています。投資をする金額さえ間違えなければ、ギャンブルはとても楽しく遊ぶことが出来るよい趣味だと私は思います。