カテゴリー
体験談

マネーの虎で社会問題を解決する

ツムツムマンと申します。

ヨメ、子供いますが、単身赴任している間に、家をとられてしまいました。

家族から捨てられた形です。

夫はカネを運ぶ機能、と思われてたようです。

仕事も辞めました。

人生詰んでます。

10億で、人生をリセットし、好きなことやって生きていきたい。

・ファーストステージ:人生リセット
  ローン全部返す(残:9.7億)

・セカンドステージ:下地つくり
  収益物件としてマンション買う(残:9億)
  マンションに事務所開設(残:8.9億)
  マネーの虎開会宣言(プロモーション含め実施)

・サードステージ:投資
  投資利回り、youtube広告料でメシを食う

・ファイナルステージ:会社買う
  会社の株を買い占めてみる

人生リセット、下地つくりに2億。

起業支援投資に8億。

大儲けしてやるぜ!ではなくて、例えば、すごくおいしい飲食店のオーナー、とか、この人を応援したい!という人に、投資したい。

だから、事業計画書の審査含め、その人となりを見る「マネーの虎」を開催します。

それで投資額が返ってきたら、会社の株を買い占めるくらいの勢いで株式投資したいですね。

これは、最近企業の不祥事が多くて、会見見てると、こんな奴が管理職やってるのか、と思います。

そういう人にモノ申す、それがしたいですね。

会社を辞めて、転職活動をしてみると、日本だけかもしれませんが、どれだけ会社って閉鎖的なものなのかを知ることになりました。

中高年のひきこもり問題の一因だとも思えます。

ミドル層が、居心地がよすぎて出ていかない、辞めてもスキルがないから居座っちゃう。

能力ある若者は呆れて辞める、結果として、従業員の高齢化や、組織の硬直になっていきます。

だから、ミドル層が、辞められるように、起業の仕組みを整えていきたいんです。

好きなことして、それでメシ喰えてたら問題ないと思うんです。

でも、やり方がわからないし、失敗したら嫌だし…
それを解決するために、マネーの虎を開催したく思うんです。

カテゴリー
体験談

安定株をたぶん大量に買います

ミミといいます。

もし、10億円くらいの宝くじに当選したら、それはもう株を買います。

非課税で投資できる制度がありますから少なくとも120万円くらいまでは買うでしょう。

もちろん、そんな金額では10億円があまり続けると言う事になりますから、その後も色々と株を買うでしょう。

すべてをそうするというわけではないのですが、やはり配当金で生活をするというのがよいと思うのでそれを狙うようにするでしょう。

ですが、そもそも10億円くらいあれば2代くらいは平気で普通の生活ができるでしょうからまったく心配いらないことになりますので何もしないというのもある意味正解なのではないかと思っています。

とにかく配当金を貰う生活というのをしてみたいですし、それが安定するとは思っていますから、それを狙っていこうと思います。

特に借金などもないのでそちらの返済があるわけでもなく、そちらに振り分ける必要性がないので丸々使うことができます。

生涯年収的にそれこそ、五人分くらいのものになりますから、こんな金額が当たってしまったら特にその後の生活に困ることはないのですが、それでも色々と備えたいところです。

それと生活の心配がなくなるということになりますから、色々と創作活動をして見たいですね。

お金がかかるようなことではなく、ゆったりと自分で好きなことを作っていく、みたいなことをしたいです。

日々の生活ではそうしたことがなかなか出来る時間がありませんから、そのあたりのことを試して見たいところです。

それこそ億単位の金額というのはあまり受け取るところが想像できないので、月並みなことしか考えることができないのですが労働という呪縛からは解放されるということになりますから、これがなにより有難いです。

よく、働くことはやめない、という人もいますし、実際にそうする人も多いのでしょうが私は間違いなく、辞めます。

普通に働くなくてよいのであればそれにこしたことはないです。

カテゴリー
体験談

夢は見るけど、現実は忘れない

30代既婚のヨギーです。

宝くじに当選した際の使い道は、かなり現実的です。

まず、夫婦の年金積立保険の一括繰り上げ支払いをします。

今ある支払いものの憂いをまずは払拭したいと思います。

また同様に、奨学金の一括返済をしたいと思います。

次に、車の買い換えです。

現在乗っている車は既に10年を越えているので、そろそろ新しいものに買い換えたいと思っています。

具体的な車種は、今後のガソリン代や維持費を考慮し、一番新しいプリウスのAプレミアムツーリングセレクションにしたいと考えています。

正規ディーラーの窓口で現金一括払いをして、お店の人に喜ばれる顔を想像するとワクワクします。

その次は、貯蓄です。

最初に子供名義の口座に小学校から大学まで全て私立へ行ったときのことを想定した金額と結婚した際、万一離婚したとしても暫く生活に困らないよう1億は貯蓄しておきます。

義務教育は中学までですが、現代の日本の状況を考えると、子供を大学まで行かせてやるのが親の務めだと思っています。

また、子供に老後の面倒を看させるのは嫌なので、夫婦揃って老人ホームに入っても大丈夫なように4億は確保しておきたいと思います。

いくら宝くじに当たったからとは言え、いつ無一文になるか分からないので投資信託や株式の購入に1億は充てたいと考えています。

なお、株式については利益追求の為の購入は勿論ですが、子供の未来に繋がるような会社の株を買いたいです。

具体的には、バンダイや任天堂など常に子供のワクワクを引き出し、夢を与える会社の株を買って、その会社を応援したいと思います。

また、私は京都アニメーションの作品のファンなのですが、京都アニ作品は子供にも見てもらいたい素敵な作品が数多くあります。

先日の悲惨な放火事件による痛手を一日も早く解消出来るよう、500~1000万円程を寄付したいと思いました。

それから、双方の両親に家具・家電を新調してあげ、マンションの修繕積立費用を全額支払ってあげたいと思います。