目次

宝くじ当たる確率を上げる方法

宝くじに当たるも当たらないもすべては運ですよね。
運がよければ当たるし、悪ければ当たらない。そう考えられています。
この運ですが、人間だけでなく、運のいい売り場というのがあるのはご存じでしょうか?

まんべんなく均等に当たりそうに見える売り場ですが、実は当たりやすい売り場というのが存在します。

もちろんあなたの住まいの近くにもです。なぜこのような結果が出るのかはわかっていませんが、世界には偏りがあることは、貧富の差をみてもわかりますし、顔や知能などにも偏りがあります。

どういう仕組みかわからないが、当たる売り場。そんな売り場で買ってみたいと思いませんか?

それを実現してくれるのが『宝くじ当選売り場.com』です。

都道府県別に高額当選したことのある売り場を紹介していますので、お住いのお近くの売り場を探してみるといいでしょう。

【10億円をまずは投資で増やす】

ペンネーム:おはな
宝くじに100万でいいから当たってみたい!というのが願望です。

誰もが夢見る年末ジャンボ宝くじですが私は毎年買っています!
もちろん大きな金額は当たったことないですが、いつも家族と宝くじの話に夢を膨らませて買ってしまいます。

もし10億円当たったら、
①家族に3億円分ける
②生活費に1億円(貯金含める)
③家族との海外旅行や車購入に1億円
④子供の海外留学費用(他習い事などの費用)

これだけで計5億円ですね。

個人的に大きな買い物は買っても車かなーと思ってます。

別荘も欲しいと思ったことがありますが、年にちょくちょく行くわけでもなければ管理費用もけっこうかかると聞きますので別荘を買うよりかはホテルなどに泊まったほうがいいのかなと勝手に妄想して諦めました(笑)
私の考え方は夢というよりかは現実を考えた支出計画になっています。

家族と話すと必ず「誰か当たったら、家族に少しは分ける!」という話になります。

10億円当たったら、そのうちの5000万~1億くらいは各1人にあげようとみんな抜けがありません。

さて、残った5億円ですが、「宝くじはぱーっと使う!」という人もいれば、「いやいや使い切るのはもったいない。

」のどちらかに分かれると思います。

私は後方の意見で、宝くじの半分は何かに投資をして増やす!という考えです。

私は恥ずかしながら投資には知識がないので専門分野の人にお金を預けるのもいいですし、投資の他にアパートなどを建てて大家として家賃収入を得たりというのも妄想しています。

大金ではないかもしれませんが毎月決まった金額が入ってくるのはいいなーっと。

アパートを管理するのにもお金がかかるので、そこをうまく考えないとなあとも思ってます。

仕事ですが、プー太郎にはなりません。

仕事をしなかったらぐうたら人間になりそうなので(笑)
現在のフルタイム仕事を続け、定年退職でスパっとやめる!
そこからは仕事をしたとしても週3日くらいやろうかなーと老後のことまで考えてます。

当たってませんが、夢が膨らんで毎年の楽しみになっています!

10億円あってもきっとすぐになくなるだろうな~

10億円当たったら・・・嬉しいですね~。

まず、主人に転職してもらいます。

現在住んでいるところが2人ともかなり気に入っていないので
関西エリアに引っ越しても大丈夫な仕事にしてもらいます。

収入に多少変動があっても気にならないですしね。

次に、土地を探します。

家を建てて、定住できる場所が欲しいです。

畑と森も近くにあるような場所がいいです。

希望しているエリアはなんとなく決まっているのですが、
遠方すぎて行けないため、資金が潤沢にあれば
探しに行くのにお金の心配をしなくてすむので。

いい土地がみつかれば、購入もしたいです。

それから家を建てる準備をします。

建てたい家は決まっていますが、間取りとか
そういうのはまだはっきりせずで・・・。

土地付きの古民家などがあればそういうのを購入して
リフォームしたいなとも考えています。

変化の時代を乗り切るために必要なものを色々と
購入します。

土地付きの家もそうですし、シェルター的なもの、
固定種や在来種の種、農業をするための知識を得る
ワークショップやセミナーなどへの参加、
紙のお金の代わりになるものなども準備したいです。

何と言ってもしてみたいのは世界一周クルーズ旅行ですね。

一度に全世界、とは言いませんが、1~2ヶ月間
クルーズに出て、家事をやらずにずっと本を読んで
熟考して、ワークに取り組みたいです。

観光地でも様々な文化や歴史に触れて
新しい創造の材料にしたいです。

それからアメリカ・イエルムの学校へ学びに行く事。

出来れば半年くらいそこに暮らしながら学校へ通いたいです。

私だけでなく、子どもも夫も連れてみんなで学びに行きたい。

実家のリフォームもしてあげたいです。

実家のキッチンが崩壊気味になって来ているのに
リフォームをする気配がないのです。

リフォームするお金はあると思いますが、色々とその前にも
問題があり・・・なんとか皆が快適に暮らせて、
弟もお嫁さんがもらえるような準備が整った家にしてあげたいです。

子供にも内緒 でも妻と一緒にわくわく使いたい

脂身太郎です。

10億円当ったら、、いろいろ夢がフルくらみますが、やりたいことはおおむね以下の5つです。

まず1つ目ですが、借金返済です。

借金というと微妙ではありますが、住宅ローンがあと25年3000万円も残っており65歳で返済完了予定です。

まずはこれを早期返却して気持ちを軽くしたいです。

ただし!
みみっちい話ですが、住宅ローン控除の期間があと5年残っています。

住宅ローン控除は毎年10-20万は戻ってきますので、これを失うのはちょっともったいないです。

住宅ローン控除は年末残高が2000万を切ると損なので、あと5年は残高が2000万を切らないように、
微妙に調整しつつで1000万円無い程度に返却したいです。

次に2つ目ですが、両家の両親にそれぞれプレゼントとしていくばくかお渡ししたいです。

育ててくれたお礼&老後はみませんよ、ということ目的でお渡ししたいです。

額としては4000万程度で二家族で8000万円程度。

次に3つ目ですが子供たちの教育資金にしたいです。

我が家ではそれほど潤沢ではないため、今のところ公立進学を考えています。

ただし元となるものがあるのであれば別です。

兄弟ともに好きな科目、スポーツに特化する学校に行かせたいです。

またこれからの時代はグローバルといいますので、海外語学研修があるような学校にも通わせたい!
私立はおおむね100万/年といいます。

子供2人ですので、100万x6年数x2人=1200万、その他こみこみで2000万ほどでしょうか。

また大学にも無理なく通ってほしいですので、1人あたり1000万円で4000万を備蓄しておきたいですね。

そして次は自分たちのため、です。

自分、そして妻が財布を気にすることなく、買いたいものを買いたいです。

私はデジタルガジェットが大好きであるため、
最新のスマホ・PC・カメラ・スマートウォッチ・イヤホン などなどをこれでもか、と買いそろえたいです。

Huatei Mate20 Pro、HP-PCの最上位モデル、Pentax 645モデル、Huaewi Band3 Pro、Sonyのノイズキャンセリングイヤホンなどなど。

そして車。

レンタルで乗ったローバーMiniがとても良かったのでこれを新車で500万ほどで買いたいです。

最後に貯蓄。

これからの時代、何があるかわかりませんので、やはり貯蓄はしておきたいです。

1-4を合わせて2億円ぐらいかと思いますので、8億は貯蓄に回したいです。

4億あれば海外預金、FX、REITなどなどいろいろできそうなので、そちらも勉強していきたいです。

静かな住まいを探すのに使います

会社員のリタア・ジクラカタです。

宝くじで10億円も当たったらまずその大運に感謝します。

それから静かな住まいを探すのに使いたいと思います。

もちろん探すだけではなくマンションや戸建なら購入し、土地であればそこに家を建てたいと思います。

自分の住んでいる所は地方で治安は悪くないのですが、地方特有の車社会であり車のマナーも悪いとされている所なので、車が苦手な私としては長らく静かな所へ引っ越したいと思っていました。

もっとも都会の混雑は苦手ですし、かといって地方はいまやどこも同じような車社会だと思います。

そのため、自分がずっと住めるような適所を探す旅に出る必要があります。

これには数年かかると見込んでいるので、仕事は区切りの良い所で終える事になるでしょう。

家の他に自分が欲しいものは総額でいくらするんだろうと考えた事があります。

車、バイク、自転車、パソコン、楽器・・・。

高いものはこれくらいでした。

車は前述の通り生来苦手なので高級車である必要はなく、またほとんど乗らずに置き物となるでしょうからごく平均的なもので構いません。

それでも新車であれば今は200万円前後すると思うので保険やカーナビ等を含めて300万円程度と見ておきます。

バイクのような二輪の乗り物は車と違って自分に合っていると思います。

でもバイクは自分で整備もできる人じゃないと乗りこなせないと考えているのでスクーター、それも取り回しのしやすい小型のスクーターが欲しいです。

実はそのつもりで免許だけは取っているので小型のスクーターを1台で数十万円程度です。

次に自転車ですが、自分が乗り物の中で一番しっくりきて、且つ、一番安全に運転できるのが自転車だと思っています。

ロードバイク、マウンテンバイク、ミニベロ、一般車を1台ずつ。

ロードバイクは高いものだとフレームだけで100万円を超えるものがあるのですが、10~30万円の完成車でいいです。

自転車全部揃えても100万円でかなりお釣りがくると思います。

パソコンは今使っているノートの他にデスクトップを1台持ちたいです。

最近のウェブサイトは動画を組み込んでいるものが多くなり、パソコンに求められる動的スペックは高くなっていると思うので、その辺が強いものを。

それでも数十万円程度なんでしょうか。

最後に楽器ですが、ピアノとドラムを。

どっちも大してうまくないのですが、自分の家に置いて練習に励みたいと思います。

ピアノは思い切ってグランドピアノをと思いましたが、これも自分で調律ができないと持ち腐れになってしまうので電子ピアノを。

ドラムについては音の良さと値段が比例するので高くても欲しいです。

両方合わせて100万円程度だと思います。

まとめると、家以外で自分の欲しいものを全部揃えても1,000万円でかなりお釣りが出るという事になりました。

衣服や時計、食べ物についても高級品志向があまりなく、平均の価格帯より少し上の辺りに良い物が多いと考えているので、宝くじの当せん金はやはり家に最も費やす事になりそうです。

上述の通り、家で楽器を演奏するとなると防音設備が整った部屋が欲しいです。

また自分は男ですがぬいぐるみが好きで、ゲームセンターなどで見かけると取りたいのですが部屋のスペース上置けないので取れないでいます。

ぬいぐるみ専用の部屋を作ってそこにどわーーーっとぬいぐるみを並べてぬいぐるみ王国を作りたいと思っています。

さていずれにしても今住んでいる所からは転出する事になると思います。

転出した先で仕事をどうするかは考えなければならないと思います。

10億円もあればそれだけで一生まかなえるのは間違いないのですが、社会貢献と話は別です。

1つの案は、自分でいくつかアイデアがあるので、特許を取って商品化して生活する事。

ただ特許取得というのはそんなに簡単なものではなく、却下されたら終了です。

もう1つは何でもいいのでアルバイトやボランティアをして社会貢献する事。

正規雇用を目指さないのは、自分がプロ野球をはじめとするスポーツ観戦好きで、その時間を確保したいためです(笑)。

10億円は大きなお金ですが、それでも都会となると土地と家代で飛んで行ってしまうでしょう。

なので地方に、3億円以内で収まるように家を建てるのが基本になると思います。

残りのうち3億円程度を金利の良い外貨預金等にあてて、さらに残りの4億円とアルバイトなどで生活をまかなっていければと思います。

振り返ってみると大した野望のない10億円の使い道という感じがします(笑)。

そうだ、世界1周とまでは言わなくても、世界の名所旧跡を訪ねる旅を一度はしたいなと思います。

それでその途中のどこかをとても気に入ってしまって、そこに住みついてしまうなんて事になるかも知れませんね。

家族の幸せと老後安定の為に使いたい

 将来年金生活に不安な人

・社会的弱者への寄付に使う
  高額当選の場合、運を一人で貰ってしまうのはリスクがありそうなので、まずは幸せのお裾分けをしたいと思っています。

食事も満足に取れない子供達や勉強したくても進学できない子供達の為に、子ども食堂や奨学金の一部に、また世界には恵まれない子供達が沢山いるのでそちらの方にも寄付をし、社会に貢献したいと思っています。

・親孝行に使う
  若い頃は遊ぶ事もなく無我夢中で働き子供達を育ててくれた年老いた親の為に、安心して快適に住める環境やゆっくりと楽しんでもらえるように普段できない贅沢な温泉旅行旅行など、喜んでもらえるような事に使いたいです。

・子供達と家族旅行に使う
  子供の家族みんな引き連れて海外などゆっくりと贅沢な旅行に行きたいです。

・新車の購入に使う
  今乗っている車がかなり古いので、プリウスのAプレミアムかツーリングセレクションが欲しいです。

・新しい土地を買い家を建てるに使う
 世界中の自然災害のニュースを耳にしますが、私の住んでいる地域も東南海地震で大きな被害を受けそうな所なので、安全な所に土地を買い地震に強い家を建てたいです。

・子供達の住宅購入資金に使う
それぞれの子供達が新しい家を建てられるよう助けてやりたいと思っています。

・自分の老後資金のため貯蓄する
 とても年金だけでは暮らしていけそうもないので、余裕を持って最低月40万×12か月×25年分は貯金をしておこうと思っています。

・金を買いのに使う
 世界情勢がどのように変化するかわからないので、有事の時の金というように金を買っておきたいです。

・投資に使う
 残額があれば外貨預金や株式投資など将来に役に立つように投資に回したいと思っています。

株式投資は短期保有と長期保有に分け、短期保有は失敗しても良い金額をあて、長期保有は配当金など楽しめるような安心できるトップクラスの企業を保有したいと思っています。

最終的に思うのは、心配のない楽しい老後の生活と家族の幸せに使えたら良いと思っています。

両親の老後と私の未来に使う

30代前半、実家暮らし独身の女、cankoです。

仕事はWEB関係の会社で事務職をしています。

宝くじが当たったら…たぶん色々税金が色々掛かるんだろうけど、細かい事がわからないのでザックリ書きます。

まず両親に報告します。

ただ実際当たった金額よりかなり少なめに、当たった総額の2割の金額を当たりましたと報告。

それでまずお家のローンが残ってる分を払って貰い、さらに今より快適に暮らしていけるようにリフォームしてもらいます。

家具・家電も一新。

残ったお金でみんなで海外旅行。

誰も外国語が分からない家族なので専属通訳付きで。

当選金額の残り8割は自分管理。

まずフルタイムで働いている仕事はアルバイトに変更。

ペーパードライバーなので、克服して、新車購入(電気自動車)。

電気自動車なのは今後のガソリン代などを気にしないため。

自分でお米とか作りたいので、通える程度の田舎に田んぼと畑を購入。

さらに東京オリンピック2020開会式のチケットとその他気になる競技のチケットを値段を気にせずに購入。

1億円以内で世田谷らへんの古くて広い分譲マンションを自分が暮らす用に購入。

自分好みにリノベーションをしまくる。

さらに一億円以内で自分磨きに活用。

語学スクールに通ったり、ヨガインストラクターの免許、保育士免許、介護師免許、マッサージ師の免許、パーソナルカラー診断、エステ、整形、動物愛護団体に寄付など、気になっていたけど手がつけられなかった事にどんどん手を出します。

ここで取得した免許や趣味を活用しながら、色んな所で自由気ままに働く。

出来れば何らかの形でお店を持ち自営で細々と稼げるように。

残り5億円は、私自身がひとりっ子なので両親が歳をとった時に老人介護付きのマンションで暮らせるように貯金と、定年のタイミングでクイーン・エリザベス号で世界一周を夫婦(一人780万円×2)で行って貰えるようにプレゼント。

残りはもしもの時に役立つように残します。

10億当たったら世界一周旅行をして残りはマンションとか投資とか身内とか

くりすけと申します。

年齢50代独身です。

現在仕事は在宅ワーカーでなんとか毎日頑張ってます。

今年の年末ジャンボ宝くじは1等前後賞あわせて10億円になるそうですが、もし、当選の幸運をゲット!できたら、世界一周旅行にでかけいろんな美しい風景を見てきたいと思います。

世界一周をするとなれば不衛生なところにいくこともあると思うので、まず予防接種をしっかりとやっておきたいです。

しらべたところA型B型肝炎、破傷風、狂犬病、ポリオ、このあたりをうっておけばよいようで、これが10万円。

次に持っていくものバッグ、衣服、カメラ、パソコン、スマホ等一般的に旅行にもっていくものを一通りそろえます。

バッグ、衣服は今持っているものは大丈夫。

カメラはPENTAX デジタルミラーレス一眼 Q10 ダブルズーム、これが小型軽量で旅行に便利なので、これを購入で38000円
ノートパソコンはこちらも小型軽量VAIOs11 これが103000円

そして飛行機の移動は当然ファーストクラスを使いますが、貧乏パックパック旅行がしたいので陸路での移動、バス、電車、そしてホテル等普通もしくは安いものを利用したいと思います。

それで3年間かけて世界一周をしますが、こういうわけで、年間も5千万もあれば十分だと思います。

帰国ざっと約8億5千万残ってますが、マンション「青山パークタワー」を購入して都内一等地の住民になります。

これが部屋によりますが約4億円で満足した部屋を購入できそうです。

残りは約4億5千万ですが、とりあえず車を一台購入ですね。

丸っこいデザインの FIAT500TwinAir Lounge、これが300万円 そして5人の甥姪にそれぞれ5千万ずつあげたいと思います。

そして残り約2.47億円を青山パークタワーの自宅で個人トレーダーとして運用していきたいです。

2.47億のうち1億はまだ小さいこれから大化けしそうな上場会社を見つけてそこに投資していきたいです。

そしてもう一億は配当のある優良安定株に投資します。

残り約4千700万はデイトレスイングトレードで毎日楽しく運用したいですね。

夢が広がってきました!絶対当選させたい!

楽しく明るい老後の為に使う

夢は沢山あって、妄想が物凄く膨らむんですがまずは勿論、まだ残っている家のローンだったり、夫婦お互いの車のローンだったり借金を返済します。

それから子供達の為の学費、自立して一人暮らしをしてもらいたいからその生活費にも充てます。

成人式には綺麗な着物をプレゼントしたいな。

家も建ててから大分年数が経つので、お風呂やキッチン、洗面台などをリフォームして夫婦二人共車が好きなのでガレージも建てたい。

バイクのハーレーダビッドソンをカスタマイズして乗ったり、80年代から90年代黒色のコルベットにも乗ってみたい。

他にも気になる車やバイクは一度は乗ってみたいな。

ここまでは、しておいたた方が良い事ばかり。

本題の老後ですが、まずはなんと言っても豪華クルーザーで世界一周の旅に行きたい!
行った事のないヨーロッパ、イタリアのヴァチカン市国やモナコ、ベネツィアなどをのんびりと巡ってみたいし、ドイツではお城巡りもしたい。

あとは、サッカーのスペインリーグ観戦もしたい。

北欧で可愛らしい雑貨を探してみたり、オーロラも見たい。

オーストラリアで、エアーズロックに登って満天の星空を見上げてみたい。

アフリカの大自然の中でライオンやゾウ、キリンも見てみたい。

アメリカ、ニューヨークで100万ドルの夜景を眺めて、本場のディズニーランドに行ってみるのも楽しそう。

その後は身体が元気なうちは、北海道の函館と五島に可能なら温泉付きの別荘を買って半年づつ生活を。

移動はキャンピングカーで日本のあちこち、会津若松城や姫路城、竹田城跡だったりを観光しながら四季を楽しむのも良いな。

そしてこれが最終目標ですが、身体が移動についていかなくなったら、色々な料理が味わえるレストランがあって、ジムにプール、趣味のサークルも沢山あり、24時間看護師さんやドクターがボタン一つで駆けつけくれる超お高級(入居費用6000万とかいつかテレビで見た)な老人ホームに入居したいと思います。

修繕リフォームと移籍ならトラクターか堂安選手!?

ペンネーム[フリーザマス]

もしも10億円が当たったらの時をイメージしてまず最初に思いついたことは自宅の修繕リフォームに使いたい!先祖代々受け継がれて来た私の住むこの平屋一戸建てはかなり築年数が経過していて老朽化して処々傷んできているので例えば居間の床下やネズミが出やすい屋根裏など丈夫な断熱材などを使用して只直すだけでなく冬場でも快適に暮らせるようにしたいですね!

欲を言えば其の上更に風呂場の湯船をユニットバスにしてもっと部屋全体を広くし、黒色のタイルなどをちょっとお洒落に敷き詰めたりしてお湯も常に温度を保てるよう便利にしたい!そして私自身趣味でコースティック・ギターで弾き語ったりするので使われていない客室も防音製の高い部屋にしてカラオケを設置して思いっきり歌えるように改造する!ちなみにアコギ用アンプはローランドかAER製の高級なモノ。

次にリアルですが私の家にはトラクターや耕運機など農機具が多いいので現在ある狭めの農機器をしまう時に苦労する倉庫ではなくもっと広い倉庫にして余裕で農作業用マシーンが仕舞えるようにしたい!更にトラクターを今の持っている古く、やたらスイッチの多いい操作が複雑なヤツではなく最新の操作がしやすいモノに代えたい!

そして車は今までトヨタ車には乗ったことが無いので購入するならエクストレイル。

男気のあるルックスパワー、広々としていそうである程度何人でも乗れそうな車内の空間などゆったりと快適に運転も出来そうだし雪道にも強そうだから乗ってみたい!自動運転が出来る車の話題もありますが、今はまだその時期では無い!でも何れはこれも候補のひとつに!!

最後に海外旅行。

私は海外にはまだ行ったこと無いので10億円あるなら是非!英語の喋れない私の為に5ヶ国語余裕な通訳同行(峰不二子風か深田恭子風)で旅行に行きたい!この時私の10億円に惹かれて・・・ではなく私の魅力に惹かれて妻なり彼女なり連れていけたらなあなんてことを思いつつ、イングランドのプレミアリーグかスペインのリーガエスパニョーラ辺りを間近で観戦してみたい!

でも・・・10億円合ったら海外のサッカークラブチームそのモノを購入して堂安律選手を私のクラブに移籍させるなんてことも・・・いや・・10億円じゃ足りないか!?

家を建築し旅行しつつ援助や貯蓄をする

初めまして、私はミップルと言います。

在宅で専業主婦をしています。

宝くじが10億円当たったら、まず初めに戸惑ってしまいます。

もし当たったらまずは旅行をしたいです。

全国を回ってみたいと思っていたのと世の中のことを見て学びたいからです。

私は岩手県や修学旅行だけの目的で遠方行ったりで全く他の地域の事は皆無で知らないのです。

なので旅行がてらにその地域のことを知ったり言葉の表現とかを聞いて覚えたりしたいです。

そして家も建てたいと思っています。

理由は今一緒に住んでる人と家に住みたいと思っているからです。

今の家がアパートなので念願だった家を新築で建てたいです。

地域のホームを見て回ってるうちに段々と家も将来的に建てたいなあと話していました。

将来家族とか出来た時に一緒に住める家が欲しいです。

マイホームは色んなホームがあるのでできるだけしっかりとした構造の家を建てたいと思っています。

広い土地の田舎に家を建てるのが理想です。

そして私はお金があったら夢があってまずは動物が昔から好きでよく捨てられているのを見たりしています。

なのでそういう動物達を減らしたいのとできるだけ動物達を助けてあげたい届く限り山をもっと増やしてあげたいと思っています。

そして募金は震災などあり微力ながら協力もしてるのですけどもっとお金があったら良いのに、と思ってしまいます。

なので募金も少しでも力になれればと協力もしたいです。

最近は色んな募金箱や商店街で募金活動を目にするので手伝いが好きな私は協力はできるだけしてあげたいです。

余ったお金は今後のためにまだ具体性もないので貯金しておきたいと思っています。

その方が将来的にも何かあったときすぐ出せるし子供が出来た時そのお金で好きなことをやらせてあげたいです。

全部使ってしまうのではなく貯蓄をすることで老後もずっとのんびりと暮らしていくのが理想です。

計画性としてはまずは上記の通りに家を建て旅行して募金や援助をしたいです。

そして余ったお金は貯蓄に回していくのが理想のお金の使い方です。

当たったら豪遊するつもりです!

P.N.しらす丼

季節ごとの楽しみで宝くじを購入していますが、10億円が当たったら何をしようか迷ってしまいます。

当たった前提でお話をします。

当たった時の計画。

まずは10億円が本当にあたったのか、銀行に確認しに行きます。

そして土地と家を買います。

庭付き一戸建てで、ペットが遊べるところがあるといいですね。

家はもちろんフルオーダーメイド。

家具もすべて新調します。

全面バリアフリー。

密閉性が高い家がいいです。

大きな暖炉や思い切りゲームができる大きなテレビも欲しいです。

両親には高級老人ホームの利用券をプレゼントします。

一括で払うと4000万円くらいするらしいので、終活真っ最中の両親に、少しでも安心、そして快適に過ごしてもらえるようにしたいです。

家で暮らしていても、介護が大変で自分が疲れてしまいますからね。

そして夢だった海外旅行に行きます。

世界一周クルーズを家族で。

気に入った所はもう一度行きたいです。

広い世界をこの目で見てみたいです。

美味しい料理も食べたいですね。

英語の勉強もしたいです。

ネイティヴの方にマンツーマンで、ペラペラになるまで教えて貰いたいです。

海外旅行の布石になります。

夢が全部かなうのなら、マンツーマン家庭教師の家庭教師についてもらうか、大学に通いたいです。

金銭的に余裕がなかった家なので、今でも独学で勉強しています。

その不自由を自由に変えたいです。

多少つらくてもいいので、トレーニングジムに専属トレーナーを雇いたいです。

やはり、当たったとしても、健康に気を配らないと、あっさりお墓の中になるのは勘弁して欲しいです。

健康に気を配り、きちんとした体調管理、食事制限をこなしてスリムで健康的な体を目指したいです。

そしてなんといっても車!
世界で一台しかないアウディの「The Audi R8 Star of Lucis」を買いたいです。

二台目はVOXY煌ですね。

The Audi R8 Star of Lucisはずっと憧れていたので、ロイヤルな気分に浸りながら、北海道みたいなまっすぐな道路を走りたいです。

10億円当たったら、妊活にお金をかけたい!

もしも宝くじが当たったら、とりあえずしばらくは貯金しておきます。

まずは今住んでいる場所から引っ越しをすると思います。

今は1LDKに夫婦二人で暮らしています。

なので、ちょっと広めの物件に引っ越ししたいです。

家を買うというのもアリかと思うのですが、主人は一軒家に憧れがないようです。

10億当たったら、考えももしかしたら変わるかなと思いますが、一先ず引っ越しくらいが調度いいのかなと思います。

あとは、今妊活をしているのですが、体外授精などを受けてみても良いのかなと思います。

現状では、お金もかかるし、体外受精以外の方法で妊娠できたらいいなと考えています。

でも、お金に余裕ができるのなら、一度はチャレンジしても良いのかなと思います。

もちろん食べる物も気を付けたいです。

妊活のためにザクロジュースや、ビタミンのサプリメントを利用しています。

他にも妊活に効果のあるものも摂りたいので、その部分にお金を掛けれたらと思います。

妊活関連で言えば、骨盤矯正なども行いたいです。

通い続けなければ意味がないと良く聞きます。

今はお金もないので、通おうとは思わないのですが、宝くじが当たったらそういったことにも使用して良いのかなと思います。

そして、妊活の効果が出たら、子どもに対してお金がかかると思うので、残りはきちんと貯金して将来に備えたいと思います。

もしかしたら、子どもの名義で定期預金を作るかもしれません。

何はともあれ、妊活に関しても子育てに関してもお金はある分には困りません。

その時に備えたい気持ちが強いです。

でも、長年憧れであった柳宗理デザインの家具やキッチンツールを購入もしたいです。

長く使用でき、使い勝手もとても良さそうです。

家にあればテンションが上がるかなと思います。

少し自分のテンションが上がるものをひとつは購入したいです。

家具やキッチンツールは日ごろから目につくし、毎日使用するものなのでいいかなと考えています。

大きな買い物はあまりせず、少しずつ使って、できる限り無駄遣いをしないようにしたいです。

10億円当たったときの妄想

宝くじ買ったことないんですけど、妄想はよくします。

買わなきゃ当たらないけど、もし10億円当たったらいろんなことに使います。

まず10億円当たったら夫と私の実母だけに言うと思いますが、周りに絶対言いません。

言ったら命の危険が及ぶ可能性があるので、口が堅い人でも言いません。

なので仕事も続けます。

あ、でも仕事の種類は変えるかもしれないです。

働かなくていいくらいお金があるので、小遣い稼ぎくらいの短時間の仕事とか、週4日程度の出勤とか。

仕事してないのに贅沢な暮らししてたら不審に思われますもんね。

お金の使い道は最初に家を建て替えます。

吹き抜けで夏涼しく冬温かい家にして、バリアフリーで車も3台くらい停められるようにします。

ローンも組まずにすべて一括支払い!
それでもまだお金が余りますね。

次は日本全国を旅しようかな。

北海道から沖縄まで月1で全国を周ります。

次に豪華客船の旅に出ます。

今年初めて海外の豪華客船が停泊してるところに行ってきたんです。

ものすごく大きくてかっこよかったです。

乗客も品のあるご夫婦やカップルが多くて羨ましかったです。

日本の船『飛鳥Ⅱ』も観てきました。

定年退職されたであろうご夫婦が多かったです。

リーズナブルな価格で乗れるプランもありますが、それでも1人何十万ってします。

10億当たったのでまずは家族で飛鳥Ⅱの一番高いスイートルームにします。

船で世界一周クルーズも良いんですが、英語が話せないので英語を勉強してからにします。

これでもまだまだお金が余ります。

車を替えるのも定番だし、家を建て替えてさらに車も替えたら宝くじが当たったことバレますね。

バレない想定で車は外車にします。

昔から好きなミニクロスオーバーに乗りたい!
こちらも一括で。

あとはお金がありすぎて思いつかないので、老後のことを考えて貯金したりじっくり考えます。

考えてるだけで楽しくなってきました。

でも実際手にしたら何に使っていいのか分からなくなりますね。

そして人が変わらないように気をつけたいと思います。

10億円手にしたら半分は家族のために使う

はじめまして、とよぞうと申します。

福岡市在住で50歳代、既婚者子どもなしの
兼業主婦です。

普段はフルタイムの非正規社員です。

まず、父が保証人になって相手に逃げられて
1億近い借金があるので、それを清算します。

叔母にも立て替えてもらったお金があるのでそれも返します。

叔母には迷惑をかけているので、たっぷり利息を付けて
お返ししたいです。

私の気分的には年老いた両親にたびたび電話をしてくる
銀行に直接持って行って、担当者と嫌みな部長に叩きつけて
やりたいのですが、「大きなお金が入ったので…」と
静かに言います。

これが実は一番やりたい行動です。

そのあとに、実家を高齢の両親のための住宅に建て替えます。

築35年弱で、あちこちガタが来ていて、修理するより
立て替えた方が早いので、完全バリアフリーにして
負担なく生活できるようにしてあげたいです。

本当はサービス付き優良住宅を申し込みたいのですが
環境が変わるのを嫌がりそうなので、どちらか一人になるまでは
今住んでいる場所で暮らせるようにしたいと思ってます。

将来、どちらか一人になって介護が必要になれば、
有料老人ホームへの費用も負担したいと思います。

主人の母を特別養護老人ホームに入所させているのですが
有料老人ホームに移して、穏やかに暮らさせてあげたいです。

25年残っている住宅ローンが3000万円程度あるので
完済後にリフォームして売却します。

売るためと言うより、使い勝手が悪いところを手直ししたい
という感じです。

それと5人家族で車が軽自動車しかないので
1BOXカーを購入して、弟にあげようと思います。

5億円は家族のために使おうと思っているので
残りの金額はランニングコストとして貯蓄しておきます。

失敗すると怖いけど、投資などの運用もしたいです。

残りは、私と主人とで使いたいと思います。

父の名義の古い木造アパートを主人が事務所として
使っているので、事務所兼賃貸マンションを建設して、
マンション経営で生計を立てます。

今の仕事はとりあえず辞めますが、
主人の仕事を手伝いながら、事務仕事をすべて担当して
従業員さんを雇用して、会社を大きくしたいです。

「歳を取って、いつかは…」と思っている欧米を回って
サッカー観戦しながら旅行がしてみたいです。

あと、国内旅行もしたいです。

以前、慰安旅行で行って楽しかった、仙台と北海道をもう一度
のんびり旅行したいです。

あと日光にも行きたいです。

宝くじを買うたびに、「こうやって使おう」と考えているので
かなり現実的な内容になってしまいました。

夢が無いけど、学費でしょう

私はまるちゃん、アラフィフの女性、一般企業の事務の仕事をしてます。

主人と共働きで、中学生の男子・中学生の女子・小学生の女子の3人の子育て中です。

我が家のでは、3人の学費をどうやって捻出するのか、悩みの種です。

それに加えて、私が住んでいるのはかなり田舎なのです。

高校に自宅から通うにも、送り迎えが必要な地域です。

バス通学にしたら、定期代が大変。

大学になると、今度は近くに無く、通える距離にも無く、下宿か寮に入るしかありません。

本当に不便な地域で、子育てにかかる費用はいくら? という事がメディアにも取り上げられていますが、いやいや、そんな金額ではすまされません。

という事で、我が家に宝くじが当たったら、まずは子供達の学費に使います。

なんて夢の無い遣い道だとは思いますが、どう考えても、一番の問題は、学費なのです。

共働きではありますが、田舎の会社なので、もともと給料が安いのです・・・ ボーナスも安いし・・・
それに加えて、高齢で産んだ子供達なので、学費ローンを組めそうにもなく、本当に切実です。

皆さん、学費をどうやって作るのだろう、よく生活されているなと、本当に尊敬します。

学費がたっぷりあったら、子供達がしたいと言う事はなんでもさせてあげられます。

長期留学だってできるし、大学院だって行かせてあげられます。

と言っても、本人の学力の問題が大きくあるのですが、とにかく、学費で悩む生活から解放されたいです。

学費をとった残りは、家のリフォームをします。

我が家は、リフォームを繰り返した、つぎはぎだらけの田舎の一軒屋です。

冬は隙間風がぴゅーぴゅー入り込んで寒く、夏は風が通り抜けない暑い家です。

それに、お風呂もキッチンも、古いままなので、使い勝手がとても悪いのです。

とは言っても、古い家なので、全部壊すともったいないので、全面的にリフォームします。

快適ビフォー〇〇〇〇みたいにしたいです。

1等前後賞あわせて10億円なんて、無茶な事は言いません。

1000万円、100万円、いえ10万円でも当たってほしいです。

運が回ってきて!

1年かけてゆっくり日本を一周する

私は1年間かけて日本をゆっくりと一周したいです。

「宝くじがあたったら~」という妄想をすることがあり 真剣に使い道を自分なりにプランニングしてみたら、この結論に至りました。

勿論、数億円規模の高額当選を得た場合は、車を買うだとか家を買うだとか結婚資金にするだとかにも手を出すのでしょうが
しかし私の結論は「日本全国を一年かけて一周」することです。

日本人に生まれて、日本の事を自分はどれだけしれているのか?
きっと誰もが、京都にはお寺があり広島には原爆ドームがあり といった程度で その土地の文化や隠れた魅力を知っている人は、その土地を愛している人、興味がある人など 数少ないはずです。

さらに言えば、自分は東京を離れて地方で仕事をしていますが、実家の近くの文化や名物に離れてから気づくことが多かったです。

つまり、地元民ですら知らない事だってたくさんあります。

多くの資産を得るということは、同時に「自由な時間」を得ることができます。

仕事は当然辞めるでしょう。

得られたお金だけでなく、自由になった分の時間も「日本全国をゆっくり一周する」ことに充てることができます。

通常国内旅行をするとしても、良くて2、3日。

沖縄や北海道ならもっと滞在時間は長くなるでしょう。

その程度の滞在時間では、有名な観光地を複数回って終わってしまいます。

それではその土地を知り尽くしたとはいえません。

しかし、47都道府県を1年かけるとなると、一県で一週間ずつ過ごしてもまだ余るくらいです。

観光地だけでなく、その土地の隠れた名店、芸術、自然、地元の方の人柄 多くのことを知る時間が得られます。

1年間は一人旅ではなく恋人と行くのが理想です。

移動手段は車を考えています。

燃費より安全性と居住性のある車を購入して、長くドライブできればなと。

宿は有名な所だけではなく、モーテルやビジネスホテル、車中泊やゲストハウスでもいいですね。

金額にこだわらず、その土地の面白そうな所を転々としたいです。

特に私は「食べログ」を通していろんなお店をブックマークしていくのが好きなので、
番組の地方特集や、SNSの口コミ、旅行サイト等を通して「いつか、行きたいな」と思ったお店に訪問していく憧れを叶えることもできます。

後はやはり、「旅行」というより「旅」を意識して回りたいです。

フェリーや有名な宿を予約したりする以外は、基本的に天候やその日の気分で行きたいところを決めて動きたいです。

時間に余裕がある分、柔軟な対応ができるので、スケジュールの詰まった旅行にする意義はないと感じるからです。

一年かけて日本一周は、二人分で見積もっても2000~2500万円程度で叶えられると思います。

世界一周や宇宙旅行に比べたらちっぽけなものです。

けれども、日本を改めて見つめ直すことで、知られざる日本文化の発見や、今まで触れることのなかった文化や意見を感じ、
自分にとっても大きな経験になると思います。

一読、ありがとうございました。

夫婦二人で優雅にのんびりくらすために使う

初めまして。

鈴木と申します。

現在都内で夫婦二人暮らしをしています。

もし、宝くじで10億円当たったら下記の通りに使いたいです。

<家に使う>
私自身が沖縄出身で、現在沖縄県内にて土地を購入済み、そこへ家を建てて移住を考えております。

そのため、建築費として6000万円、引越しや家具家電を一式揃えるために500万円を予算として立てます。

また、10年ごとに想定されるハウスメンテナンスとして1000万円の合計7500万円を家全体の予算にあてたいと思います。

<車に使う>
東京都内にいる間は購入しませんが、沖縄に移住した際に車を2台購入予定です。

1台目は新型クラウン2018のグレード2.0Advance RSで550万円、2台目はALPHARD HYBRID Xの2.5L+モーターで400万円を購入します。

また、後々の車検代やメンテナンス代として550万円の合計1500万円を予算として残します。

<国民年金の支払いに使う>
国民年金は2年前納でクレジットカード払いにすると約4%も年金額が安くなるとのことです。

なので、私自身の国民年金を2年ごとに前納する分として450万、夫が310万、将来の子供の分として240万、合計1000万円を家族の一生涯分の国民年金予算とします。

<人間ドッグに使う>
今までずっとしたいと思っていた、人間ドッグを夫婦でしたいと思います。

夫婦2人で計15万円として、3年ごとに受けるとして100万円を予算とします。

<結婚式に使う>
入籍してから1年が経過しましたが、家の建築費用を貯めることが優先なので、未だ結婚式をあげておりません。

結婚式は沖縄で挙げる予定なので、必然的にお金がかかってしまうと半ば諦めていたので、予算300万円で結婚式を挙げたいです。

<海外旅行に使う>
結婚式を挙げていない理由と重複してしまいますが、家の建築費用を優先していたため、新婚旅行にもいけておりません。

かねてからヨーロッパ一周旅行を夫婦二人で夢見ていたので、のんびりとした旅行を予算300万円でしたいと思います。

<バーの開店資金>
夫が元バーテンダーということもあり、バーを営業することが二人の夢でした。

仕事を辞めて、バーの開店・運営資金1000万円を予算としたいと思います。

これだけやりたいことを考えてもまだまだ残っていますが、残りは今後の生活費と貯金としたいと思います。

自分が楽しむために使う

アラサーの独身、正社員で一人暮らしをしている、ゆうかです。

10億円…って途方もない額ですね。

1000万円くらいなら具体的に現実的な使い道が浮かびますが、10億円って……!!

もし10億円当たったら、とりあえず妹だけには言いますね。

家族で唯一信用できるし、お金に困っているみたいで助けてあげたいと思うので。

でも、金額は言いません。

「宝くじでそれなりの額が当たった」とだけ言います。

「10億円当たった」なんて言ったら、絶対に目の色変えてお金を要求してくるだろうし、今の関係が崩れるのはイヤなので。

友達には宝くじが当たったことすら言わないかなー。

Twitterでめっちゃつぶやきたくなりますけど、そこも我慢!
友達関係はお金で買いたくないですからね。

仕事は辞めないでいたいけど、欠勤が多くなってクビになるかもしれないですね(笑)
今まではお金を稼ぐために仕方なく会社に来ていたけど、その必要はないわけで、仕事も全然楽しくないし、会社に来る意味がないと考えてしまいます。

私、社内ニートなんです。

だから、会社に来てもやることなし、でも給料もらえるから仕方なく来てるって感じなので、休みがちになる可能性大です。

なので、のんきに転職活動しますね。

欠勤って給料が減りますけど、10億円もあるのにそんなちっぽけな心配は必要ないし、バンバン休んでいろんな会社受けます。

引っ越し資金も十二分にあるので、引っ越しを視野に入れた転職活動もできますね。

のんきにやっていても早く次が決まるかもしれません。

転職が決まったら、家を買いたいですね。

自分が住む家と不動産投資のための家。

家賃収入で生活できるって憧れですよね。

あれ?でもそうなると仕事する必要がなくなりますね。

あー、それもいいなー。

そうすれば、10億円が尽きても暮らせますよね。

よし、そうしよう!!

他に大きな買い物となると、歯列矯正したいですね。

100万円くらいかかるって聞きますから、これも大きな買い物です。

どんどん自分磨きにお金を使いたいですね。

エステ行ったり、美顔器買ったり、ジム行ったり、マッサージ行ったり、整形したり……、いや、整形はやめます。

なんか怖いので。

あー、でも豊胸はしたいかもしれない。

めちゃくちゃ病院探しまくってするかもしれません。

いや、します。

次は趣味ですね。

最近、2.5次元舞台にはまりまして、そこからいろんな舞台を見に行くようになりました。

地方民なので地元でやる舞台を見たり、たまに東京に遠征して見に行くぐらいだったんですが、お金があるなら全通できちゃうじゃないですか!?
東京にもバンバン行けちゃうし、地元以外にもバンバン行けちゃうし、グッズもバンバン買えちゃう!!
舞台のチケットってめっちゃ高いんですよ。

手数料も入れると諭吉さんが飛んでいくんですよ。

全通するとなると10公演はあるので……っていう感じです。

それを惜しみなくできる!!
なんという幸せ!!

結局は趣味に一番お金を使う気がします。

その使い方が一番楽しいし、いくら使っても後悔しません。

都内にマンションを購入して資産運用します

まゆみです、36歳です。

もし10億円当たったら、お金の額が大きすぎて、想像が出来ません。

仕事をやめて、家を購入する、車を買い替える、これをしても、結構な額が余るのですから。

1億くらいでしたら、仕事をやめることを考えませんが、10億円になると、さすがにやめるかなと思います。

生涯年収をはるかに超えていますので、安心してやめることが出来ると思いますし、それだけあれば、子供にも苦労なく生活させることが出来ると思います。

贅沢な生活を始めたら、それに慣れてしまって、10億円でも簡単に使いきってしまうかもしれません。

10億円あったら、まずは家を建て替えます。

家を買い替えて、車を買い替えてとやると、高額当選でもしたのかなと思われて、噂が立ってしまうので、そこは慎重に行動すると思います。

今くらいの大きさの家で、外から見たら分からないですけど、バリアフリーの家にすると思います。

これからのことを考えて、あとは、都内にマンションを購入して、それを運用していくと思います。

お金は減っていく一方ですから、運用も考えておくのが、ベストですし、幸い、私の住んでいるところは田舎なので、都内にマンションを購入して、それで資産運用していても、ばれないと思うので。

お金があれば、何も考えずに使いたいだけ使えると思っていましたけど、実際に考えてみると、ばれないようにするというのは、なかなか難しいのかなと思いました。

今までの生活と変わらないような生活をしていく、そうしないと、お金目当てで近づいてくる人が大勢いると思いますから。

車は、少し時間が経ってから、買い替えると思います。

誰が見ても、乗りつぶしたなと思えるようになるまで待ちます。

買い時だったんだと思われて、買った方が疑われないですから。

何だかんだで、意外と貯金する金額が一番多くなると思います。

貯金をしたくてするのではなく、そうしないといけない事情が多いと思いますから。

友人の病気治療、猫のシェルター活動、そして、自分の道楽に使いたい10億円

 今現在、専業主婦をしている女性です。

 少し前まで、フルタイムで働いており、現在は専業主婦になったものですから、自分で自由になるお金が乏しく少々寂しい思いをしています。

 もし、私に、今、10億円の宝くじがあたったとしたら、一番に使いたいのは、友人のがん治療に対する補助です。

 友人は、まだ若いにもかかわらず、とあるがんになりました。

そのがんの治療にこれまであらゆる努力をしてきたのですが、今行っている治療も効果がなく、この治療がだめならば、最後に残された治療は、毎月200万円ちかくの自費負担のかかる保険診療以外の治療になります。

その治療を受けたいのはやまやまですが、お金の問題があり、受けることができずにいます。

 私にとって、その友人は、とても大切な友達です。

保険診療外の治療をしたからといって、絶対に効果があるというわけではないのですが、それでも友達に、その治療を受けさせてあげたいと思うのです。

治療を一旦はじめ、その効果があれば、その治療はエンドレスで続きます。

ですから、いくらあれば大丈夫、というものではないのです。

 そのため、まずは、彼女の治療のための基金を立ち上げ、その基金に寄付をする形で、彼女の治療をサポートしたいのです。

 ですが、それだけでは、10億円すべてを使いきるということはないでしょう。

 残ったお金でしたいことは、動物愛護に関する活動です。

特に、猫に関する活動がしたいと考えています。

うちには、障害のある猫がいるのですが、この猫は障害を負ったがゆえに、殺処分になるところを、譲り受けた子です。

このような障害を持つ猫、病気になった猫、年老いた猫、そういった猫たちが、人間の都合で殺処分になることをさけたいと思うのです。

そのためのシェルターを作りたいと考えています。

この活動はきっと、お金をかければかけるほど、幅広く、また、長く続くことと思います。

財団をつくり、資金運用をしながら、できるだけ幅広く、長く活動をしていきたいと考えます。

 そして、最後に5000万円程度、自由になるお金を手元に残しておきたいです。

そのお金で、趣味の海外旅行を存分に楽しみたいと考えているからです。

特に、長年の夢である英語圏、特に、イギリスに行き、短期滞在を繰り返す形で、語学学校に入り、英語力を身に付けつつ、付近の国々を観光したいと考えています。

宝くじでもし10億円当ったら動画制作の会社を起業することにつかいます

Naomi999です。

ワーキングホリデーでオーストラリアに来ました。

貯金もそこそこ、行き当たりばったりできてしまったので現在無職3週間目です。

現在、不安を通り越して、頭の中がお花畑になってきた状態です。

こちらの文章制作が一瞬で浮かんできたので、
楽しく書かせていただきました。

【利用計画】宝くじでもし10億円当ったら動画制作の会社を起業することにつかいます。

具体的なプランは

0、まず、2つアクションを起こします。

・「宝くじで1億円当たった人の末路」kindle版1400円を買って読みます。

なぜならもし当った時にパニックにならないためです。

・親に結婚、離婚、ワーホリ時に借金した500万を返済します。

ようやくスタートラインに立てました。

残高:994998600円

1、人にバレナイようにするため、自分の周りの人との縁をまず断捨離します。

大切な人だけ、ときめく人だけで囲みます。

2、わたしのように『我慢料』が時給になっている人を、
好きなことを発信して安心して稼ぐ人をもっと増やしたいです。

3、動画制作の会社は今後も稼げる分野なのでどんどん意識高い系の起業家達と繋がりをもち、
たくさんのインフルエンサーを増やしていきます。

4、2年で動画制作会社が100億の収益を産み、
世界で注目される企業に成長させます。

5、イーロンマスクと前澤さんに掛け合いに行きます。

「わたしも月に行かせてはくれませぬか?」と。

その後、100億かけてでも、月に行きます。

そのような感じで、わたしは貯金ができるタイプではないので入ってきたらすぐ使ってしまうと思います。

でも、お金を持っているより人に使って今動いてもらうことは、
世界がより便利で快適でになると思います。

世界が便利で快適になれば、みんなの時間が増えます。

家族、恋人、友人、との時間をみんなにもっともっと感じてもらえる世の中になればいいと思います。

とにかく、世界を平和にするには、世界中の人達が、心の底から自分に合っている仕事をすることだと思っています。

海外旅行とハワイの一軒家!

はじめまして!
そろそろキャリアも終盤に差し掛かったアラフィフのみぃさんです。

キャリア終了のご褒美が欲しいなあと思う今日この頃です。

ご褒美といえば、宝くじ!
宝くじが当たったら・・・ずばり!海外旅行に使います!
それもプライベートジェットで!!!

と思いついたところで、プライベートジェットって、おいくらぐらいするのかな?と思い、調べてみました。

思いついても調べたことなんてなかったんですけれど、
なんといっても年末には10億が当たるかもしれませんし。

はい!新車(新車?笑)で65億から70億だそうです。

手も足も出ないですよ!
それにしても、セレブって本当にセレブなんですねえ。

というわけで、プライベートジェットでも旅は諦めますが、
ファーストクラスには乗ってみようと思います。

まずはバルセロナ!
ガウディの建築で有名なスペインの都市ですね。

直行便は残念ながらありませんでした!

あれ?私の宝くじ計画は、もしかして出鼻をくじかれている?
気にせず進めましょう。

あきらめてはいけません。

・・・ネットで検索すると格安情報は山ほど出てきますが、ファーストクラス情報などは詳しく出てきません。

まあ、だいたい1,300,000.-ぐらいですかね?10億あるので安いものです。

では、バルセロナで最高級のホテルは?
「ホテル アーツ バルセロナ」が一番高いみたいですね。

オーシャンニューで綺麗なホテルです。

それでも252,000.-ですから安いですよ。

東京のラグジュアリーホテルの最上階だと100万円超の部屋があったような気がします。

バルセロナに1週間滞在して観光して、宿泊費と交通費と食費とショッピングの合計で300万円ぐらいですか?
これをパリ、ニューヨーク、エジプト、フィンランド、アイスランド、ロンドン、サンクトペテルブルグ、モスクワ、ローマ、ミラノ、スイス、などなどで10億円だと何都市に滞在できるのか?

ファーストクラスと滞在費で1都市450万円だとして・・・
222都市!!!!!そんなに回れない!!!!!

となると、そうだな。

ハワイに家を買おう!このあいだテレビ番組でやってた!

・・・最高級のダイアモンドヘッドに面した家は19億でした。

高いなあ。

世界は高いもので満ちているんだなあ。

というわけで、ブラックポイントの一軒屋の6億5千万の物件で手を打つことにします。

家具付きなので、そのまま住めちゃいますね。

というわけで、きちんと金額を確認してみると、いろんなことが見えてきました!

結論!
ファーストクラスとラグジュアリーホテルで海外10都市を巡る旅に出て、そのあと、ハワイの高級住宅を購入して、そこをレンタル(期間限定レンタルなど)で金儲けをする!

ご清聴ありがとうございました!笑

宝くじが当たったら30年以上残っている住宅ローンの返済、国内1周旅行、老後の為の資産運用に使いたい

私は30代の主婦のピースケと言います。

もし私に宝くじが当たったら、まずは変な宗教施設やNPO団体、対して仲の良くなかった友人、遠い親戚などにばれないように細心の注意を払います。

家族には当たった金額は少なめに申告すると思います。

申告していない分のお金は家族に内緒で老後の資金の為に株や国際、投資信託などで運用します。

配当金などで年にいくらか入ってくると思うのでそれを生活費に充てます。

もしくはアパートやマンションを購入し委託動産業者
残りは、30年ほど残っている住宅ローンの返済に充て、予算が足りず手を付けることが出来なかった外構工事をします。

コンクリート敷きにしたり、柵を作ったりガレージも作ったりしてお洒落な庭にしたいと思います。

そしてライザップなどのパーソナルトレーナーが付く月会費が高額なジムに通って長年悩んできた肥満とお別れするために筋肉をつけて鍛えたり、引き締めたりして健康的な体を手に入れたいと思います。

あとは10年近く乗っている自家用車を買い替えたいと思います。

前から欲しいと思っていたスバルのXVを購入したいです。

そしてその購入したXVで昔からの夢だった日本1周旅行をしたいと思います。

北は北海道から南は沖縄、そして屋久島や小笠原諸島などずっと行ってみたかった日本各地の名所や旧跡を訪れたいです。

今までは安いビジネスホテルにしか泊まったことが無かったのでご飯がおいしい温泉宿に泊まったり、部屋が広い豪華なリゾートホテルなどに泊まってみたいです。

いっぺんに色々なところに行くよりも毎年、各地の観光地を訪れたりして少しずつ楽しみたいと思います。

他には今までお世話になってきたお礼として贈与税がかからない100万円を親や兄弟、配偶者に渡したいと思います。

それでもお金が残ったら、残ったお金は生活費に充てて、普段はあまり贅沢せず、たまにおいしいご飯を食べたりたまに旅行に行ったりしてチマチマ使っていきたいと思います。

庶民には大きな夢を見る事すら難しいと再認識しました

私は定年退職し、今年から年金受給者となったおじさんです。

年末ジャンボ宝くじで1等と前後賞を引き当て、10億円をゲットしちゃったら、先ず卒倒しちゃいますね。

あの世からのお迎えを運良く振り切ったとしても、使い道が分からず暫く預金したままの放置プレーが続くと考えられます。

しかし、精気が残っている70歳代前半位までは、念願である豪華客船でのクルーズを楽しみたいです。

手始めにアジア諸国へのクルーズからデビューです。

女房を伴ったフルムーン旅行、勿論特等客室です。

成金になりきり、出発前に銀座の呉服店でフォーマルとカジュアルなスーツを2着ずつ仕立て、でっかいスーツケースに入れて持参し、ドレスコードに合わせて着込みディナーに行きましょう。

一ヶ月程度のクルーズで船旅に慣れたら、世界一周ですね。

ノンビリと半年位は掛かる奴を選択します。

費用は一人3000万としても夫婦で6000万。

当選金の10億を全てそれに充てるとしたら、16回はやれる訳です。

休みなく半年毎に旅立ったすると8年、やっと70歳を超える。

それだけ連続して船に乗るとなると、陸地の家は要らないな。

そうだ、家は売ってしまおう。

住所不定無職の爺さんが誕生だ。

悪くないね。

夢そのものだ。

でも、女房が付いて来てくれるかな。

貧乏人には船旅を楽しめる資質がないかも。

短い奴に数回参加するならば楽しめるかも知れないけど、飽きちゃうかもね。

だったら10億を如何使おう。

当選を隠していても、子供には分かってしまうだろう。

だからと言って、遺産として残そうとは思わないが、使い切れなければ結局遺産として渡し事を考えれば、生前贈与しとこうかな。

3人の子供に1億ずつ分け与えても残りが7億、困ったな。

月へ行こうって御仁も居りますが、そんな冒険で金を使いたくはない。

船旅には限界があるのが分かったから、それはオプションとして楽しみ、ハワイに家でも建てようか。

高級別荘を買うのでも構わない。

これは良いかも知れないな。

残りの7億から、2億を女房に贈与し、2億をハワイの別荘購入、3億を老後資金に充てる位が夢の中の現実的な運用でしょう。

でも、当選者は必ず居るのですから、その人になるべく、夢は捨てず年末ジャンボを買おうと思う私です。

10億円当てたら、そのほとんどを自分の会社に使います

ペンネーム=ツバメ社長です。

3年半前に会社員を辞めて、法人を運営しております。

10億円当てたら、そのほとんどを自分の会社に使います。

そして、資金と受注した仕事を回して、会社を何倍も大きくしたいです。

私はたまに宝くじを購入します。

買う店舗と店員さんも決まっています。

最近100円くじを10枚購入して、そのうちの2枚が3000円と100円、それぞれ当選していました。

それらもいつものお店で買ったくじです。

だから、10億円はそのお店で購入するのだと思います。

そして、抽選日の前日はアオダイショウが夢に登場するのではと予想しています。

理由は、私の大事な日の前には必ずと言って良いほど、何か動物が夢に出てくるのです。

だから、お金に縁のあるヘビがきっと知らせに来てくれることでしょう。

インターネットで当選を確認した私は、高額当選だから銀行に行きます。

恐らく10億当選すると、狂喜乱舞せんばかりに喜ぶと同時に恐怖も襲ってくるのではないでしょうか。

私は心配性でもあるので、銀行へは、車を運転せずに、バスや電車を乗り継いで安全に向かうはずです。

銀行で当選の確認をすると、高額当選者は「ある小冊子」をもらうそうですが、そこには、「人生を踏み外さないための心得」なるものが書かれているようなので、会社にどんな機材を揃えようかと考えながらその冊子に目を通します。

会社に大金を注ぎ込むと行っても、全てそうしてしまっては、次の運は巡ってこないので、2割は必ず他人様に還元したいと思います。

私は今回だけでなく、幸運を掴んだら、それをずっと持ち続けていたいです。

そのための努力は続けます。

世の中には勉強・スポーツにおいて十分な素質に恵まれながらも家庭の事情で燻ってしまう子供も多いので、そういう子たちに少しでもチャンスが回るように協力したいです。

さて、無事に会社の口座に当選金を足すことができたら、そのうちの1億円で映画を製作します。

アクションとかCGをふんだんに使わなくても、ドキュメンタリータッチで素晴らしい映画は完成するので、腕のいい監督を雇って予算内に工程をおさめ、1割でも2割でも利益を出します。

それと、自分自身でも創作活動が好きなので、カメラのレンズを超望遠に変更して、スポーツシーンの撮影を仕事として増やします。

これはアマチュアスポーツを攻めていけば、手堅いと考えています。

そうして会社の売り上げが上がると、私個人の小遣いも増えるのでそのお金で、毎回20枚ほど、宝くじを買い続けます。

「宝くじの名人」みたいな人がテレビに出演して言っていたのですが、高額当選は数十枚買えば十分というようなことを言っていました。

それから、私は今もやっているのですが、金運を引き寄せるためには掃除(主にトイレ)を大事にしているので、10億円の幸運に恵まれても、家を毎日きれいにし続けるつもりです。

半分は貯金、もう半分は家族で使います!

現在4ヶ月の乳児を育てています専業主婦です。

小学生の子供と四人家族です。

もしも年末ジャンボで10億円が当たったら…まず、根っから節約家で用心深い私は大金の半分は貯金にまわしてしまいそう。

今回だと5億円分ですね。

子供たちの為と、自分たちの老後にも自由にお金を使って生活できるように。

5億もあれば旦那が何かあって働けなくなっても安心ですね。

では使いたい方の残り5億ですが…とりあえず今年購入したばかりのマンションのローンを払ってしまいましょう。

35年ローンです。

それを払ってもまだ4億7千万残るなあ。

そしたら、地方か海外にセカンドハウスでも購入しましょうか。

いっそ両方買ってもいいですね。

国内なら軽井沢か山梨にテニスコート付きの大きなログハウスが欲しいです。

海外だったらどこかな、ハワイかグアムか、アジアでも良いですね。

プール付きの豪邸が欲しいです。

それから、生活に必要なものから買っていくでしょうね。

新しい冷蔵庫であったり、炊飯器も欲しかったし。

子供の欲しがっていたスケボーやおもちゃも全部買ってあげられますね。

何でも買い与えすぎても良くないので、やはり誕生日やクリスマス限定で渡した方がいいのかな?

それからちょっと高額の習い事、子供も自分も、色々入ってみて能力を伸ばすこともできます。

個人的には英会話に通いたいし、英語以外の語学もちょっとお金をかけて勉強して試験を受けたいです。

語学を勉強したいという意味では、海外に家族旅行に行けますね。

もちろん国内も。

国内なら有名な温泉宿に何泊かして、赤ちゃん連れながらゆっくり過ごしたいです。

海外だと、家族で行くならハワイかな。

一人で行くなら、ロシアへ行きたいです。

生活水準も少なからず上がってしまうのでしょうが、個人的には無駄な贅沢はしたくないですね。

できる限りは大金が入る前と金銭感覚を変えたくないので。

仕事も旦那さんには続けてもらうし、自分も子供が大きくなってきたら予定通り仕事を探すつもりです。

ただ、フルタイムではなく週に2、3日のゆるーいパートでも良くなってしまいましたね!内心働きたくはないので、正直このくらいがちょうどいいです。

誰にも言わず、派手にも使わず

40代主婦です。

結婚する前は、サマージャンボと年末にそれぞれ1万円分買っていました。

最高で1万円が当たったことがあります。

当選がわかった前日に「白蛇」の夢を見たんです!
まさか…とは思いましたが、本当に当たっていました。

いい思い出ですね。

もはや、当たるか当たらないかわからないようなものに、10,000円かけることはしなくなりました。

主婦ですからね。

でも今回は買ってみようかな。

もし、当たったらどうするか?金額ごとに妄想してみます(うわー!楽しい!!)

1万円当たった場合…化粧品・日用品まとめ買いします。

楽天24で箱いっぱい届くくらい買いたいな。

化粧品ならあっという間かもしれません。

10万円当たった場合…5万円貯金。

2万円生活費に回す(非常用の食品など購入したいです)。

3万円散財(子どもと自分に使う。

本とか文房具、外食など)。

100万円当たった場合…家族でハワイ旅行に行きます。

残りは子どもたちの教育費にあてます。

塾の講習をいつもよりたくさん取ってみたりします。

1000万円当たった場合…ビジネスでハワイ旅行に行きます。

10日くらい行きたいですね。

ザ・カハラ・ホテル&リゾートに泊まってみたいです。

残りは子どもたちの教育費にします。

5000万円当たった場合…子どもたちの進学費用にする為に取っておきます。

1億円以上当たった場合…怖くて使えない。

意外と堅実だと思いました。

高額当選した時ほど使えなくなると思います。

パートをやめるのは5000万当選したらにします。

5000万円当選したくらいから、心がざわざわしてきそうです。

そのくらいになると資産になってくるので、子どもたちにどう残そうとか、株などの投資をして増やしていこうと考えて勉強し始めると思います。

また、学校に行き始めたりして自己研鑽に出資するかもしれません。

ただ、いくら当たってもだれにも言わないと思います。

おそらく家族にも。

そのほうが幸せでい続けられそうなので。

やばっ!10億円の宝くじが当たっちゃった時の対処法

おそらく使い切ることに奔走するあまり我を見失ってしまうのではないかという懸念がありますが、そういった時のためにまずこうします。

半分は貯蓄します。

これはルーレットの赤か黒にもち金1,0000円の半分の5,000円をかけて外れても5,000円残ったからいいやという考え方です、当たって15,000円になるかもしれませんしね。

さて残りは5億円
とりあえず大きな買い物をしたいと思います。

大きな買い物と言えば不動産でしょうか、
例えば不動産を購入してやりくりできる手腕があれば、
遊んでいるお金を資金としてさらなる利益に繋げることができたり、あわよくば不労所得に繋げることができるかもしれないので
是非とも勉強したいところです。

その他に例えば、もうすでに買っちゃっている場合のことに使うのが一番自然な使い方かもしれません、ローンや借金とか、親孝行に何かを買ってあげたりなんて使い方もいいかもしれませんね。

今までないがしろにしてきた罪を報いる気持ちでパァッと使ってしまいたいですね。

幾らかは慈善事業に使うといいかもしれません。

成金さんにありがちのゲス感を払拭するためにも、大々的に
慈善事業に投資してパブリックイメージをあげるというお金の使い方も考えたい使い道です。

というか大金を手にして生活レベルが向上するような計画的な使い方が出来る方であればおそらくすでにそういったお金の使い方をしているのではないでしょうか。

趣味にとことん使うというのも魅力的です。

私は趣味が旅行ですから、大金を手にした今、就業時間にとらわれることなく、時間の許すまま、風の向くまま、気の向くまま、
世界各地を流浪してみたいものです。

そう言えば元日本代表のサッカー選手の中田英寿さんのように、何年もかけて日本全国を周り、色々なワークショップや伝統工芸に触れるという文化体験を通じて新しい事業に結びつけるなんてことができたら素敵ですね。

以上が私の途方もない夢でした。

金の切れ目は縁の切れ目
お金は大事に使いましょう。

『駆け出しの貧乏フリーランスが宝くじに当たったらしたいこと』

私は39歳のフリーランスの駆け出しです。

今は月の収入が10万ぐらいなので実家にお世話になっています。

宝くじは何に2回ほど2,000円分ほど買います。

サマージャンボと年末ジャンボをメインです。

4枚か5枚ほどです。

もしも宝くじが当たったらしたいことを書きたいと思います。

まずは家を買います。

未だに実家暮らしなのでとにかく自分の住処が欲しいです。

新築の注文住宅などに憧れます。

家の広さはそんなに広くなくてもいいのでオシャレな感じがいいですね。

予算的には土地を合わせて1億ぐらいの家が欲しいです。

10億あるのですから全然まだまだ使えます。

他は車とはかは特に興味はないのですが家の近くにベンツのディーラーがあるのでちょくちょく「宝くじが当たったら買えるなー」と思っていたので、ベンツを買うと思います。

高いもので1000万以上はしますがそんなに高いものでなくてもいいのでその半分の500万ぐらいのベンツを買いたいですね。

家と車を買ったら実家が古いので建て替えると思います。

取り壊して新しい家にします。

父親が足が悪いのでバリアフリーが充実しているようにします。

後は電動車椅子を買ってあげたいですね。

私は未だ独身なので結婚相談所などは料金も高いので利用していませんが、宝くじが当たれば複数の結婚相談所に登録すると思います。

結婚相談所は入会金や月の契約料など合わせると30万ぐらいしてしまうので貧乏人にはハードルが高いです。

そうして結婚ができればこんなに幸せはこのはないでしょう。

仕事もそんなに頑張らなくても自分がしたいものだけに取り掛かれるので気持ち的にもものすごく余裕が持てると思います。

その後は特に大きな買い物などはしないと思います。

余った宝くじで少しずつ使いながら穏やかに生活できれば1番いいと考えています。

もともと貧乏性なので大金が突然入ってきたらこのような感じで使えるかどうかわかりませんが、私が宝くじに当たったらこんな使い方をしたみたいです。

高級ホテルぐらしをしながらハイソな生活をする

こんにちは、コースケです。

今年の年末ジャンボは1等前後賞で10億円にもなるそうですね!
10億円もあったらなかなか使い切ることはできないと思いますが、どういったものに使おうか考えることは夢があります。

僕がもし10億円を手に入れたら、東京の高級ホテルのスイートでホテルぐらしをしてみたいですね。

オーダーメイドのスーツをいくつか揃えてデキる男風の格好をして、ハイソサエティな生活をしたいです。

ホテルぐらしなら部屋の掃除は全部ホテルのスタッフにやってもらえますし、洗濯なんかもお願いしておけば大丈夫です。

食事だってホテルのレストランならとっても美味しい料理が出てきますからね!
外国のセレブが来るような高級ホテルなら、いろんなお店があるので飽きることもないでしょう。

スイート・ルームなら、きっと最上階にあるはずです。

東京のスイートなら見晴らし抜群! 一面夜景が広がっているはずです。

毎日自分の部屋から東京の夜景を観るなんて素晴らしい贅沢です。

セレブについて考えると使用人がつきものです。

しかし今の時代使用人を雇おうと思ったらかなりのお金が必要になります。

一人あたりの生涯賃金が2億~3億といいますから、10億ではせいぜい二人が限界でしょうね。

でもホテル暮らしなら、使用人を雇うのと同じ生活レベルをもっと安い価格で実現できるので、コストパフォーマンスにも優れています。

またホテルぐらしなら、ホテルの部屋に飽きたらホテルを変えればいいだけなので、引っ越しもそこまで苦になりません。

普通の引っ越しのように下見や契約、カギの引き渡しなどもごく簡単に済ませることができます。

アパートやマンションだと隣人トラブルに悩まされることもあるかと思いますが、ホテルぐらしではそれもありません。

ホテルなら周りにいるのは基本はハイソな方々なので、トラブルはまず起きないでしょう。

またホテル周りの治安も、高級ホテルなら問題ないところに経っていることが多いので、心配する必要もありません。

もしトラブルが有るようだったら、ホテルを変えればいいだけなので楽ちんです。

ホテルぐらしをすれば、生活の面倒なことから開放されます。

その上で、日々楽しいこと、やってみたいことに手を出しつつ、ハイソな生活をエンジョイしたいです。

借金返済と自己投資の為に使う

こんにちは!最近クラウドワークス始めました、ドラゴンです。

将来が不安なため会社に依存しなくても自分の腕・スキルで生計を立てたいなと感じています。

本題に入りますが、宝くじ10億円当たったらどう使うか?
①最優先で借金返済に充てる
大学時代に4年間県外の大学に行っており、生活していたので現時点で残っている借金をすべて返済します。

余裕があれば自分だけでなく兄弟姉妹の分もできたらしたいですね。

奨学金=借金の為、毎月の返済ができないと困ります。

?<①を完了したら、慌てずに急に生活を変えない>
ネットや噂でよく聞く話ですが、急に生活を変えたりすると
周囲の人々から怪しまれる可能性が高くなります。

その噂が広まりお金を要求されたり、嫉妬や恨まれるような事が多くなり当たった本人も不幸になります。

生活をいきなり変えるのではなく、まず冷静に分析してこれからどうしたいのかをよく考えるべきです。

欲しい≠必要である ←この考え方は重要だと思います。

日常生活していて支障のある事・物には使っていいと思います。

欲しいとすぐに思ったことに関しては冷静になってよく考えるべきです。

後で結局使わないもしくはいらなかったというパターンが多いので・・・・・・

?<これからどうしたいのか周囲の意見に惑わされずに自分が考え自分の意志で後悔せずにこれから先の人生を全うする!>
これから先の時代は会社にいれば安定した給料がもらえて、安定した保証がもらえて、安定した人生がもらえる時代ではなくなっていくでしょう。

ホリエモンがある大学の卒業式でスピーチに立ち、これからは普通が普通の時代ではなくなるという事を話されてるのを強烈に覚えています。

会社に雇われて働くのではなく、自分の腕スキルを身に着けてそれを個人・会社に提供して生活できる=フリーランスという職業があると聞いて驚きました。

納期は必ずありますがクライアントと密に連絡して守れば普通に会社員並みの待遇で成功し、生活している人が徐々に増えているとも聞いています。

宝くじが当たって①、?を完了したら残りはフリーランスのスキル・経験を増やして資金を投入していきたいですね。

これから先人生に何があるか分からないので政府をあてにせずとも自分の腕で勝負できるフリーランスに向けて1歩ずつ動いていきたいです。

今のままの生活をより心地よくしたい そして趣味に我慢をしない暮らし

すみれと申します。

2人の子供を持つ30代の主婦です。

事務のパートを週4程度で働いています。

もし宝くじで10億円当たったら・・・想像すると震えますね。

多分万が一・・億が一現実になったらほんとに震えると思います。

まず恐怖を感じると思います。

リアルに命の危険を感じそう。

まずは誰にも、夫にも親にも絶対話さないと心に強く誓います。

今の平穏な生活は絶対に崩したくない。

それでも意志が弱いというか、楽しいことはすぐ言いたくなってしまう浮かれ性なのでとにかく内緒にするという意志を固める。

何よりも最初はそれです。

次に貯金をします。

いくつかの口座に分散させて8億ほど貯金。

次に、子供達の学資保険、家族全員の医療保険等加入している保険の残りの保険料を全額支払います。

10億あるんだからそもそも保険なんて必要なのかと思う反面、いつどこで何が起きるかわからないから保険はそのままにしておきたい。

なんなら増やしたいくらい。

増やすかもしれない。

あとはローンの返済。

とにかく将来に向けて、金銭的に何も背負ってない状態になりたい。

ここまでしたら家のリフォームに取り掛かります。

でもあくまで高額当選のことは主人には内緒なので、300万当たったとか言って納得させて住み心地の良い家に改築したいです。

冬あたたかい家にしたい。

次に両親に車をプレゼントしたい。

こちらも300万当たったとか上手く言って。

あとは家具とか色々、欲しいものを少しずつ買いたい。

主人には「安く買えた」とか言っていつもの浪費と思わせながら、少しずつ理想的な家を形にしていきたい。

子供達の部屋の家具も素敵なものを買い揃えたい。

子どもたちに関しては、知識や経験が身に付くことに関してはお金をどんどん使いたいです。

あと女の子なのでオシャレや綺麗に関することにも協力的なお母さんでいたい。

そして何より・・私のライフワーク、ライブに行くことを我慢しない!
今まで金銭面で折り合いがつかず断念することが多かったけど、もうそこで悩むことはなさそうなのでとにかく都合がつく限り行きたい。

グッズだって惜しまず買いたい。

それに伴って自分にももっとお金をかけたい。

美容院や化粧品、エステ等で自分を磨いて、いつもより良い服を着て綺麗なアラフォーになって大好きなアーティストやアイドルに会いに行きたい。

あとは旅行、寄付、さらに宝くじを買ってみる・・
10億あると思うと何でもできそうな気持ちになります。

きっとそこがお金の怖いところでもあるんだろうな
夢も広がるけど、10億もあったら何だか常に怯えながら生きないといけないような気もしてやっぱり少し怖い気もします

なので・・・10分の1で十分なので当たる日が来るといいなと思っています。

残りの人生は全て旅の日常で費やしたい

前回は農家体験型宿泊施設の経営でしたので、視点をもっと砕けた点で語らせていただきます。

私は裕福な家庭で育ったわけではありませんでしたから、豪華な旅行ということに今まで縁がありませんでした。

ですのでとびきり豪華な旅行を日常とすることを残りの人生の最大のテーマとしたいのです。

まず最初は豪華客船での旅です。

随分以前のことですが、実際に残りの人生を客船での旅で費やせるという企画があったことを覚えています。

確かその当時の金額で1人2億円だったと覚えていますから、単身者の私は予備の費用を差し引いても十分におつりが来ますよね。

残念ながらその企画は世界中の富裕層によって買い占められたはずですので、新参者で彼らと比べればば十分な資産とは言えない私に入り込む余地は無さそうです。

ですので船会社と交渉して、最上等とは言えないまでも十分な広さのキャビンを提供してくれる契約を複数の年次に渡って行いたいですね。

もちろん酒類の提供を含めてです。

忘れてはならないのは医療の保険です。

日本国内の分(変えることを前提にして)と複数の国で使用できるタイプの保険を特約としての物を選択しておかないと危険な目に遭った時のためになるはずですから。

食事に関してはどんな豪華な物が並べられても直に飽きるでしょうから、自分がキッチンに立ち入って自分のための食事が供されることも前提に考えておきましょうか。

実は船会社には様々なルールが適用されていますので、その縛りが適用されないように考えておかなければ夢の船旅が窮屈極まりない物になりかねないかもしれませんので、前以って手立てを考えておくべきでしょうから。

いざ寄港地へ立ち寄ってからは、各種のツアーに優先的に参加出来る権利も持っておきたいところです。

どんなに船が好きであっても、隅々まで歩いてしまうのには半日も要しないでしょうし、第一不健康で退屈してしまうでしょう。

船会社も船客が退屈しないようにあの手この手で手段を講じていますので、それを利用しない手はありませんよね。

(以下別途記述となります)。

エルメス、ヴィトン、グッチ、シャネルで、ここからここまで買いをします

49歳の専業主婦です。

もし、10億円当たったら…。

先ず、家族には言うべきですよね。

でも、夫から義母とか義妹にバレたらたかられるのは目に見えているので、夫にも黙ってたいところだけと、やはり言います。

そして、一人息子にも言います。

自分の家族には母親だけに言います。

自分のこれから先の人生の長さを考えると、死ぬまで無収入でも贅沢して暮らせる金額ですから、夫に一億、息子に一億あげます。

息子は一人息子だから、後々残ったお金はみんな彼にいく訳ですが…。

で、私も一億パーッと使って、家に二億。

プライベートジェットとプライベートヨットでの旅行に二億。

これに家族と、母親を連れていきます。

あとは日本の銀行とスイスの銀行に半分ずつ分けて貯金。

定期にしてしばらくおいておきます。

やっきになって、リスクをとって増やさないようにすると思います。

自分の一億の使いみちは、エルメス、ヴィトン、グッチ、シャネルで、ここからここまで買いをします。

バッグ、時計、アクセサリー、服、あれも、これもと買いまくります。

そして、車はミニ、BMV、アウディ、ポルシェのカレラを買う。

旅行はニューヨーク、ロスアンゼルス、サンフランシスコ、ブラジル、アルゼンチン、イースター島、フィジー、オーストラリア、パラオ、ドバイをプライベートジェットとプライベートヨットで豪遊。

家は、芦屋の六麓荘にプール、バスケットボールコートのついた豪邸を買います。

ここに母親を呼び寄せます。

しかし、こんな生活してたら、息子はダメになっちゃうかもしれませんね…。

現在大学生で、弁護士目指してるんですけど、こんなにお金があったら、何もしんどい思いして司法試験受けなくてもいいやって思うかも…。

もし、息子がそのまま目指すなら、私の一億から自分の使う分は減らして、留学費用出して、ニューヨーク州の弁護士資格もとらせて、開業資金も出したいですけど…。

それこそ、孫の分とかも。

将来何でもしたい事できるように。

ってここまで書いて、文字数達して、夢から覚めた気分です。

(笑)(汗)

先祖からの借金を返済します

私は家族と猫と暮らす、三十代女性の「ちよ」と申します。

仕事は医療機関の受付で、お給料は少なめ。

また分相応に、慎ましく楽しく暮らしています。

しかし、もし
「10億円が当たったら?」
と考えると、それだけで楽しいもの。

当たらないだろうけど、いっちょ具体的にシミュレーションしたいと思います!

まず、絶対に貫きたいのが
「人に言わない、知られないようにすること」
です!
宝くじに当たった途端、見ず知らずの親戚が大勢、訪ねて来たとか。

寄付の依頼が殺到したとか、使い道で喧嘩して離婚したとか。

当たったばかりに人生が狂った話は、よく聞きます。

だから、絶対人には言わない。

例え親戚でも!!
出来れば、知っているのは自分だけに留めておきたいですが。

家族二人には、バレるだろうなあ……。

そして基本的な方向としては、
「借金を返して必要な出費をし、その残りは全部貯金。

あとは少しずつ、崩して使う」
でしょうか。

あ、あと
「家族三人、一千万円ずつお小遣い」
は欲しいかな。

好きに使うのは、それだけ。

しょっぱい話ですが、大金を手に入れる時は、その半分は税金で取られると聞いたことがあります。

だから、実質手に入るのは、5億円ですかね。

どちらにしても、ピンときませんが。

そのお金から、まずは先祖からの借金を返済します。

ご先祖や家族が頑張って返してくれて、残りは二千万円強らしいですが。

これをさっぱりさせたい。

次に、自宅のリフォーム。

築ウン十年の我が家を使いやすく、快適に。

死ぬまで暮らせるように、きちんと手入れします。

あとは我が家のお墓の、永代供養のお金も払って。

もう残りがいくらあるのか、ちゃんと把握してませんが。

あとは、細々と使いながら、質素に暮らしていきます。

もちろん豪遊せず、仕事も辞めません。

お金は念のため、複数の銀行に分けて預けます。

そして一部の現金は、我が家の敷地の中で保管。

地味でいい、平凡でいい。

普通に暮らしていける、それが充分贅沢だし、幸せなのです。

人と猫と一緒に。

家を3軒建てます

子供2人の母、共働きのリラッブタです。

両親は4人共健在で、子供が小さいのとてもお世話になりながらの日々を過ごしています。

お互いに1人姉がいます。

宝くじがあたったら、まずは主人と共同購入にしておく事。

ネットで読んだだけなので詳しくは知りませんが贈与税などめんどくさい事が回避出来るらしいと読み、これだけは忘れまいと宝くじを買っています。

あとは、家族には前後賞合わせて10億が当たったとは言わずに、1等だけ当たったと嘘をつきます。

これは、お世話になってきたので家などのお返しはしたいが、その後もたかられては困るので、使いきったと思わせる為。

余分な貯金はないと思わせたい。

最初の使い道は家を3軒建てます。

お互いの実家は持ち家なのですが、どちらも古いので建て直しです。

どちらとも一緒に住む気はないので3軒です。

2人のお互いの姉にマンションを購入。

予算は3軒とマンション2部屋で2億円。

贈与税がかかるのがもったいな気がしてならないので、マンション2部屋は姉達と賃貸契約を結び、固定資産税などにかかる分くらいのお金を家賃として徴収。

ファミリー向けのアパートを建ててそこに姉を住まわせるのも有りかと思ってもいますが、そこは姉に任せます。

甥っ子2がまだ小さくすごくうるさいので、今のアパートでは肩身が狭そうなので、あまり周りに気を使わない部屋を用意してあげたい。

もうひとりの姉は独身で、今は実家にいるのでマンションはいらないかもしれないけど、家を出たいとも言っていたのでその時の姉の気持ち次第で。

とりあえず2億で家族含めみんなの住むところ確保する。

次に一生分の税金と光熱費などの為、引き落とし口座に1億円入れて置き放置します。

車の買い替え、今は古い車が一台なので、
家族でお出かけ用にアルファードを、私が普段乗り回す様に軽自動車、主人の通勤用にプリウスの3台を購入。

姉の車、両親の車も古いので買い替え、
新しい家のための家具や家電など5軒分、
家族みんなで旅行、ここまでで予算1億。

子供達の学費の為に5千万ずつで1億。

夫婦一生分のお小遣いとして1億ずつ。

将来子供たちにあげられるように1億ずつ。

残りの1億は何かあった時様に、目的を決めずに貯金しておく。

そして私は仕事を辞めます。

年収が低いので、生涯収入以上のお金を手に入れるので必要なくなると思います。

主人には仕事を続けてもらい、普段の生活費は主人のお給料でやって行く!!
家賃と光熱費がなくなる分余裕が出てくると思うがちょっと外食が豪華になるくらい。

妄想は止まらないですが、ざっくり毎年年末になると考えてしまいます。

年間、2000万円の生活を毎年繰り返す

こんにちは、四角といいます。

年末ジャンボ宝くじに当たったらどうするか。

しかも1等前後賞合わせ10億円。

正直なところ見当もつきません。

あまりにも、額が大きすぎる。

やっぱり、普通の生活ではできないこと、買えないものを手に入れたいと思うんだと思います。

世界中回って色んな事を見たり、色んな物を食べたりして1年ぐらいしてみたい。

それでも1億円で足りてしまうのか、足りないのかわかりません。

恐らく今までの感覚で、わからないお金の使い方しないような気もする。

そうなれば、高価でも金額がわかる物を購入するということになるのかと思います。

車、別荘、マンション、色んな高額なものがあります。

でも買うと、周りに不思議がられて当選がわかってしまうかも知れない。

そこに考えがいってしまうとそれもしないのかも知れない。

どうなるのだろうと考えると、きっとしばらくは何も変わらない生活なんだと思います。

落ち着いて、1ヶ月ぐらい普通に生活を送り、少しずつ生活のレベルをスケールアップして行く生活。

これが色々考え、ベストな選択なんじゃないかと思います。

10億円。

50年と考えても、1年あたり2000万円あります。

年間、2000万円の生活を毎年繰り返す。

これってすごく贅沢で、大きな買い物と言えるのだとすれば、このスケールの人生を選ぶ事が豊かな毎日になるのではないかと思います。

そうなると、仕事はスケールダウンでき、プライベートをスケールアップできる。

仕事の時間は減り、家族との時間が増える。

健康に気を使いながら、ストレスをためない毎日。

まさに、サラリーマンの理想だと思います。

入ってきたお金で資産運用ではなく、働くこと自体を運用と捉え、収入を運用益と考えれば、こんなにノーリスクハイリターンな運用は他にはないと思います。

私の結論として、使い道は豊かな生活、豊かな人生を手に入れる為に使うという事になるかと思います。

しかし、1等前後賞合わせ10億円当たればのお話です。

降雪の心配の無い地方の、日当たりの良い土地を購入

はじめまして。

関西在住の56歳独身男性です。

宝くじの高額当選を果たした際の私の人生プランについて書かせていただきます。

まずは降雪の心配の無い地方の、日当たりの良い土地を購入します。

そこで畑作を中心とした、ゲストハウスを経営したいのです。

農業に関する縛りが意外と厳しいので、現実と夢との区分は必要でしょうが、気軽に聞き流してください。

まずは母屋作りから。

木目の重厚感を活かした、ロッジのような建物にしたいですね。

木造建築となれば火災対策が厳しいかもませんが、法の容認範囲でのこととお考えください。

出来得れば良質な間伐材も多用したいのですが。

室内は和洋折衷で、伝統的な所に西洋風の要素を加えたら、意外な面白みが出ることでしょう。

冬の期間には暖炉が欲しいですね。

煙対策と煤対策が必要ですが、場合によれば見た目だけが暖炉で、中身は最新式のガスストーブでも我慢しましょうか。

エントランスには来客を持て成すための西洋風の囲炉裏を作り、椅子に腰かけて肉料理と地酒や地ワイン、地ビール等を酌み交わして食事をすると、見知らぬ同士であっても瞬時に百年の知己のように親しく触れ合えることでしょう。

内装は西洋の山小屋風に設えて、山の風情を醸し出してサービスすれば好評だと思うのですが。

ここの売りとして、敷地に設けた畑とビニールハウスで農業体験もできるという風にしたいですね。

トマトやキュウリ、キャベツやアスパラガス、ナス、白菜等で思いつくままの料理を、お客さんと一緒に作ることも楽しい作業のようです。

自分だけでできないとしたら、その土地の有志の方の御助力を受けることもあるでしょう。

そばを一緒に蒔いて、収穫期に再び来られたならその実りを使用してのそば打ち体験もいいでしょう。

そばつゆも可能な限り自家製とし、醤油・味噌なども手作りで提供できたのならすばらしいことですよね。

時間的に自作での果樹園の整備は当分望めないので、契約した農園の所での果物狩りも楽しいですよね。

預かった残りの果実をお客さんの要望での加工品としてお望みの時期に郵送すれば評判のプレゼントとして配ることもできますしね。

その他の体験としては地産の肉の加工品作り、契約した酪農家の所での牛乳搾り、バターやチーズ作りににも挑戦してもらいたいです。

風呂は室内と露天を造営します。

温泉が出なくても雰囲気が楽しめるような、和風とローマ風呂の両方が良いでしょう。

アウトドア派のお客さんに対しては、渓流釣り、ウォーキング、登山、テニス(予備の駐車場を上手く利用)等を楽しめたら最高でしょうか。

実現が難しいとは思いますが、地酒や地ワインの製造販売も手掛けられたらなあ、とついつい思ってしまいますよ。

現実これらのことを同時に実行するのは例え10億円当選しても足りるとも思えませんが、「こういう風になったらいいな」というたわいもない大ボラ話ですから、あまり真剣に考えないで下さいね。

現実には10億円は当たりそうもないから、思い切って膨らんだ妄想話を思いつくままに書かせていただきました。

お付き合いいたでき、ありがとうございました。

まずはスマホの買い替え!それから増税前に毎日使う家電の買い替えを

はじめまして、nakamuraです。

私は現在20代の男性で、会社員をしていますが区分上は正社員ではなく、収入に関しては同世代に比べると少し劣るといったところです。

コツコツと貯金はしていますが、やはり大きな買い物をするほどの余裕がない時もあります。

加えて雪国に住んでいることもあり、これからの季節は暖房費が増え、車のタイヤ交換やストーブの検診など必要な費用は増すばかり。

ここは一発、何億とか何千万など高望みはしないので宝くじでも当選すればと夢をみてしまいます。

もし宝くじに当選した場合、まずはスマホを買い換えたいです。

現在iPhone6を使っているのですが、もう何年も前の機種なので最新の機種に比べると機能や処理速度などに大きな差があります。

iPhoneよりも安価なスマホが販売されているのは分かっていますが、私は4sから今日までiPhoneを使用しているので、機能や使用感等を含めて今更他に変えたくないこだわりもあります。

最新の機種より一つ前の機種でも全然構わないのですが、やはり機種代が高騰していることもあり、毎年新しい機種が販売されアップデートされていくので、なかなか買い換えるタイミングを掴めずに今日までやってきてしまいました。

なので、宝くじに当選して金銭的余裕が生まれたら、何の迷いもなくスマホを買い換えることができるでしょう。

それから、いくつかの家電も買い換えたいと考えています。

これから消費税の増税も控えているので、できれば早く買い換えたいと思っている家電がいくつかあります。

ほぼ毎日使用する炊飯器と掃除機といった主力クラスの家電が購入してそろそろ五年くらいが経過することもあり、衰えが著しい今日このごろです。

炊飯器は蓋の閉まりや温度調節機能に劣化が生じ、炊きムラがあったり保温していた米の劣化が早くなったりと寿命を感じています。

掃除機に関してもヘッド部分に内蔵されているブラシが正常に動作しなくなり、きちんとゴミや埃を吸い取れなくなっており、掃除機の役割を果たせなくなってきています。

どちらも有名メーカーの商品でも安価なものがありますが「機能は劣化しているけど、まだ使えるからいいや」と買い替えを先送りにしてしまっています。

ですが、こちらに関しても金銭的余裕があれば「よし、今すぐ買い換えよう」と決断できると思います。

私は基本的に会社と家の往復がルーティーンなので、これといって大きな趣味もありません。

なので、今必要だと思うスマホや家電の買い替えさえできれば、それほど大きな金額の当選は望みません。

あとは貯金にいくらか回し、何割かを実家におすそ分けできれば十分かと思います。

高級外車や土地、物件の購入といったことや派手な旅行といったものには興味がないので、堅実に、必要なところに正確な使い方ができればいいですね。

10億円当たったら、将来の不安を考慮しながら生活の安定のために使いたいです

私は数年前に50代に突入した独身男性です。

現在は、実家の自営業を手伝いながらクラウドソーシングにも励んでいますが、つい最近まで病気がちで思うように仕事ができず、長い間失業状態にありました。

そのようなことから、ようやく最近になってから、つらい無職生活から脱しつつあるのが現状です。

ところで、仮に、今年の年末ジャンボ宝くじを購入して1等前後賞あわせて10億円当選したら、まさしく地獄から一気に天国へかけ昇る心地になるでしょう。

なぜなら、数年前まで身が細るような極度の節約生活を強いられていたからです。

さて、10億円という途方もない金額ですが、今の私としては、とりあえず死ぬまでの生活費に充てたいと思っています。

両親の介護問題、日本と世界情勢の不安定化、そして自身の健康状態を考慮するとこれから生きていく上で経済的な不安はつきることはありません。

ですから、貯金はいくらあってもいいのです。

もちろん、長い間失業状態にあったのですから、失ったものを買い足す必要も出てきます。

たとえば、自家用車は実用的な中型車でいいので購入したいですし、古くなったオーディオ製品やテレビ、パソコン本体やパソコン周辺機器なども買い直すでしょう。

それと、10億円あるのですから少しくらいの贅沢もしたいものです。

山紫水明の里にある温泉旅館に泊まって、1週間ぐらいゆっくり養生するのなんか最高ですし、今まで食べることができなかった、高級寿司やうなぎを食べに行くのもいいかもしれません・・・。

そして、こじんまりとした家を建てたいものです。

しかしながら、大金を手にすると、いいことばかりではないはずです。

人から妬まれることを考えると、当選したことは黙っておくと思います。

また、大金を手にすることで放蕩生活に陥る危険性もあります。

よって、計画性のある家計運営のできるお嫁さんを探す必要も出てくるでしょう。

そして、子供を作り安定した家庭を作りたいと考えています。

私はもともと貧乏性なので、今は、1億円ほどしか使い道を思いつかないのが本音です。

残りの9億は、後々の家族の繁栄のためにとっておきたいと考えています。

基本的には毎日家でゲームを楽しんで

最初に私について簡単な自己紹介させていただくと、ペンネームはヒロポンで現在は食品関係の会社で配送ドライバーとして働いている27歳男性です。

そんな私は定期的に宝くじを購入しているのですが、今回はもし年末ジャンボ宝くじで10億円が当たったら自分ならどうするか考えてみたいなと思います。

まず仕事については10億円という金額であれば余程の無駄遣いをしない限りは、自分と家族が一生働かなかったとしても十分に生活できる金額だと思います。

また私は仕事に対して愛着はほとんど無くて大金が入ったら即辞めても良いくらいに考えているので、仮に10億円が当選したら仕事は確実に辞めると思います。

ただ急に仕事を辞めたり金遣いが荒くなったりすると周囲にバレて危険な目に遭わないか心配なので、1年くらいは我慢して仕事を続けると思います。

その上で現在は新潟県で暮らしているのですが、周囲には転職すると偽って仕事を辞めて東京辺りの知り合いがいないところに引っ越します。

現在の私は27歳なので今後60年生きると仮定すると月に100万円のペースで使ったとしても7億2000万円くらいの計算になるので、そんなに贅沢はしないでちょっと良い感じの家を購入してそこに住もうかなと思っています。

ただ当面は東京で生活すると思いますがハワイ等の海外も悪くないと思うので、しばらく頑張って英語などを勉強してから海外に移住するのも悪くないかなと思っています。

そんな感じで仕事を辞めて東京辺りに引っ越したら後は好き勝手にやろうかなと考えていて、恐らく毎日自由に遊び続ける感じになると思います。

基本的には毎日家でゲームを楽しんでたまにジムに行って体を鍛えて、気が向いたらどこかに旅行に行くみたいな生活を送りたいです。

私は母子家庭で育ってきたので子供の頃はあまりお金が無かったですし、現在もそんなに給料は高くないのでお金に余裕があるとは言えません。

そんな感じなので急に10億円が当たったらどうなるか想像もつきませんが、もしも当たったら一生働かずに済む夢のような人生を送りたいです。

高級寿司店で美味しいお寿司をお腹いっぱい食べたい

私は現在37歳の独身男性で、自営業をしているヒロというものです。

私は現在の仕事に大きな不満はありませんが、仕事にやりがいも感じていないので、宝くじで10億円が当たったら仕事をやめて一生遊んで暮らしたいと思っています。

また、宝くじで10億円が当たったことを周囲の人に知られるといろいろと面倒なことになりそうなので、家族以外には伝えないようにします。

そして、家族(父と母)に2億円をあげて、残りの8億円は自分で使いたいと思います。

残りの8億円の使い道ですが、まずは高級マンションを買いたいと思います。

私は現在独身ですし、今後結婚する予定もないので、それほど広い部屋でなくてもよいのですが、できるだけきれいな部屋で優雅な生活を送ってみたいです。

また、高級マンションに引っ越す際には家具や家電も高級なものに買い替えたいです。

これまでは仕事が忙しくてなかなか旅行に行くことができなかったので、宝くじで10億円が当たったらいろいろなところに旅行に行きたいです。

私はあまり英語が得意ではないので、旅行先は国内を中心に考えていますが、年に1回くらいは海外にも旅行に行きたいです。

また、旅行先ではあまりお金のことを気にせずに美味しいものをたくさん食べたり、美味しいお酒をたくさん飲んだりしたいです。

これまでは生活費を節約するためにできるだけ自炊をするようにしていましたが、宝くじで10億円が当たったら外食もたくさんしたいです。

私は特にお寿司が好きなので、回転寿司ではなく、高級寿司店で美味しいお寿司をお腹いっぱい食べたいです。

ただし、毎日好きなものばかりを食べていると健康に悪いので、栄養のバランスを考えながら外食を楽しみたいと思います。

私が現在所有しているのは軽自動車なので、宝くじで10億円が当たったらコンパクトカーに乗り替えたいです。

10億円もあればもっと高い車を買うこともできるのですが、私はそれほど車には興味がないですし、運転もあまり得意ではないので、コンパクトカーで十分です。

そして、残りお金は老後のために貯金しておきたいと思います。

故郷の北海道でバーを開き、私は手伝いとしてお店で一緒に働きたい

weekと申します。

40代女性、夫婦2人暮らしです。

宝くじで10億円が当たったら、まず夫の祖父母3名、両親2名、そして自分の両親2名のために介護が必要となった時に良い施設に入所できるように多めに1億5千万円用意します。

古い家に住んでいるため、建て替えをしてあげたいところですが高額当選を知るとお金遣いに心配なところがあるため、あてにして無駄遣いされそうなのでここは黙っておき、しばらくのちに収入が上がったからとの理由にしてリフォームをしてあげたいです。

自分の人生を変えるような大きな使い方としては、現在サラリーマンの夫はバーが好きでいつか自分でやってみたいと時々語るので思い切って故郷の北海道でバーを開き、私は手伝いとしてお店で一緒に働きたいです。

内装を好きなように凝ってみたいので開店、運転資金など5千万円ほどと考えます。

現在の自分が好きに使うとすれば地方都市に住んでいるのに自分の車が無いので、車を買います。

光岡自動車やクーパーなど可愛い車にします。

あとは競馬が好きなので春はドバイワールドカップを見に、秋は凱旋門賞を見にフランスに、春と秋は香港競馬をと毎年世界のビッグレースを見に行きます。

飛行機はもちろんファーストクラスがよいですが、場違いになりそうなのでせめてビジネスクラスで行きます。

いつもLCCや少しでも安い乗り継ぎを探して行っている旅行は好きな時間に飛行機に乗り、豪華列車での移動もしてみて、ずっと行きたかったイタリアのミラノ、ローマ、フィレンツェ、ベネチアを周遊します。

車は夫もほしいものがあるようなので2人で1,500万円、旅行は年に1千万円として20年行くと2億円でここまでで4億円ちょっとです。

最後は将来の自分のために、子供もいないので病気や寝たきりになり迷惑をかけることがあったときのため施設に入る費用で1億円、夫の分も考え1億円、すでに結婚しているものの妹がいるのでその妹のために1億円用意します。

これで7億円でまだ3億円ありますが、バー経営に失敗してもこれだけあれば健康であれば楽しく暮らせそうなので一気には使わず、最後まで長い目で見て幸せに暮らせるよう配分して使ってみたいです。

1つの県に1週間くらい時間を掛けて、じっくりと観光したい

年が43歳の男性で、ハンドルネームはランサーken197500と申します。

現在の仕事は、在宅ワークがメインで時間があれば外に出向いて単発アルバイトもしています。

夢を狙うイベントとして定番なのは、1年の締めくくりとして行われる、年末ジャンボ宝くじと有馬記念ですね。

ちなみに、年末の運試しは宝くじではなく、もっぱら有馬記念派です。

お金に余裕があれば、高速バスで競馬場に向かいお酒を飲みながら観戦するのか習慣となっています。

例え少額であっても、当たった時の爽快感は格別ですね。

過去の有馬記念で、1度だけ20倍程度の馬券を当て20万円ほどゲットしたことがあります。

もし当たった場合は、その金額にもよりますが、電車で遠くに出掛けて現実逃避しています。

前置きが長くなりましたが、もし宝くしで10億円当たったら、人生を楽しむヨーロッパ人のようにバカンスや趣味に生き、人生を楽しんでしまいますね。

そしてなるべく周りの人にはバレないように、平常心で保っています。

もし宝くじで高額当選したら、直ぐにやってみたいことは、日本一周旅行ですね。

全国47都道府県のうち、電車などで通過する分は除き、今までに15都道府県しか訪れたことがありません。

金銭的にも余裕があるので1つの県に1週間くらい時間を掛けて、じっくりと観光したいですね。

現地ではのんびりと温泉に入ったり、もしその宿が気に入れば1週間とか滞在してみたいです。

そして、旅行と言えやはり現地グルメは欠かせません。

名店に寄って、思う存分に地場料理を味わいたいですね。

日本一周を終えたら、世界一周旅行に出掛けたいですね。

もし、このような人生が実現したら、精神的にも幸せになれる確率が高いです。

それを想像してしまうと、年末に運試として宝くじでも買ってみようなと気持ちになります。

ちなみに、仕事については、既にサラリーマンを辞めてしまっているので、仮に夢が実現しても今やっている仕事は辞めないですね。

もし、仮に現在もサラリーマンを続けているのであれば、ほぼ100%の確率で仕事を辞めるでしょう。

時間的にも束縛されるサラリーマンを辞めた時の解放感は、言葉では表現できないほど嬉しかったですよ。

永遠の大学生でいたい!

35歳女性、ライチです。

もし宝くじで10億円が当たったら、私は「永遠の大学生」で居たいです!
よく「大学は人生の夏休み」と言われますが、実際に私自身も人生の中で一番大学時代が楽しく、気楽だったと思います。

知的好奇心が強いタイプなので、勉強するのも大好きです。

特に社会に出てからは、もっと勉強しておけば良かったと思います。

だから、もう一度……いや、10億円もあるんだから永遠に大学に通いたいです。

私は昔から読書や日本の歴史が大好きなので、本当ならば大学で文学や民俗学を学びたかったのですが、実学を学ばなければ就職が難しいのではないかと思い、保身に走って経済学部に行きました。

勿論経済学も興味深かったですが、文学や民俗学に未練があります。

20歳前後の頃に比べると脳みそのスペックは落ちてしまっているかもしれませんが、勉強を始めるのに遅いということは無いと思いますし、もう一度学び直しをしたいです。

また、大学に通うとなると今の仕事は辞めなければならないと思うので、10億円あるとはいえ何があるかわからないし、多少不安が残ります。

だから、好きな文学や民俗学を学んだ後は、万が一の時に再就職が出来るように医療や介護の資格を学ぶ大学生になりたいと思います。

また、大学生の楽しみと言えば、夏休みや春休みなどの休みが長いところにあります。

長い休暇を楽しむために、大阪に別宅を持ちたいと思います。

私はUSJが大好きなので、大阪市内にマンションを買っていつでもUSJに行けるようにしたいです。

また、今は一番安い年間パスしか持っていないので、除外日のない一番高い年間パスVIPを買って好きな時にUSJに行きたいです。

大阪市内にマンションがあれば、京都や奈良、神戸も近いので、大学生として文学や歴史を学ぶのにも役立つのではないかと思います。

ハワイが好きなので、本当はハワイにも別荘が欲しいですが、学生の身にはハワイは少し背伸びをし過ぎかなと思います。

実際にはまだ大学時代にお借りした奨学金の返済に苦しんでいる身なのですが、永遠に大学生でいるのが私の憧れの生き方です。

10億円で生きてみる

もし宝くじで10億円当たったら

自分は一人暮らしを始めますね、
実家にいるので、速攻で安いマンションを見つけそこに逃げます。

それで、新しい土地を探して、そこに家を建てます。

もちろん電気、水道も通さなくても、太陽光発電をしたり雨水を飲料水に帰る装置をつけてそれらの水道光熱費がかからないようにします。

そんなに大きな家は建てないと思うので、2億円くらいでしっかり死ぬまで使える家をつくります。

残りの8億

1億でガレージを作り、フットサルやバスケ、テニスなどができるくらい広いものを作りバスケのゴールやネットなども完備していつでもできるようにします。

ガレージなのでもちろん車も3.4台くらい入れれるようにして、秘密基地みたいな感じにしたいですね。

残り7億

車を多分3台くらい買うと思いますが、
一台は高級車それこそ何千万もする車でしょうwもちろん便利性や燃費も考えて買いますが、2台目はエコカー、プリウスとかその他の電気屋自動車だと思います。

1番乗る車になるから欠かせませんね、3代目は、荷物を結構載せれるファミリーカーとかですかね、やはり車の本当の使い道は人を早く遠くに運ぶものを運ぶことだと思うので、荷物をたくさん詰める車はいいですよ。

もちろん一億使ってもお釣りがきますよね、そん残りは維持費です。

いいタイヤをはかせたり、色をかえたり、ね。

残り6億

寿命が長くなってきている今現在、
しかし、長く生きても楽しみもなくなったら意味が無いので、多分、78歳くらいで、体力精神力が一気に落ちる気ぐするので、あと50年と考え、年間一千万使って、5億円まあ、妥当ではないでしょうか年間一千万稼いでいるようなものですね。

残り1億円

残りのお金に関しては、まあ、貯金でもしておくことにします。

万が一や、いきなりの出費があった時のために。

これで働かなくてもいい人生設計ができたのではないでしょうか?
しかし、お金があるから働かないのは暇すぎるのでそれなりの面白い仕事をしてるとおもいます。

宝くじが当たって10億円を手に入れたら別荘を持ちたい

40代の主婦のエミエミと言います。

私がもし宝くじで当たって、10億円を手にすることが出来たら、いくつかの場所に別荘を購入したいと思います。

例えば、国内なら沖縄と北海道に別荘を持つのが良いと思います。

そして冬の寒い時期には沖縄の別荘で暖かく過ごして、夏の暑い時期には北海殿の別荘で涼しく過ごすことが出来ると、心地良く過ごすことが出来ると思います。

また別荘を持っていると、旅行で短期間行くのとは違って、現地の人たちと交流が出来たり、現地の人しか知らないような場所に行くことも出来ると思います。

そして現地でしか食べれない、美味しいご当地グルメを楽しみたいと思います。

宝くじに当たって10億円もあるなら、国内だけではなく回ゲイへも別荘を持ちたいと思います。

例えば、ハワイに別荘があれば、気楽にハワイに行って滞在することが出来ますし、もっとハワイのビーチで楽しんだり、ショッピングも楽しむことが出来ると思います。

ドバイも憧れます。

きっとドバイに別荘を持つとなると、すごく高額だとは思いますが、もし10億円が手に入ったなら、ドバイに別荘を持つことも可能だと思います。

周りの人たちもリッチでセレブな人たちばかりでしょうから、そういう人たちのホームパーティーに参加したりできたら、きっと楽しめるんだろうなと思います。

国内と海外にいくつか別荘を持っていれば、その時の気候や気分でどの別荘に滞在するか決めれば良いと思います。

お金があれば、空き家になっている間の清掃と管理についても、人を雇ってやってもらえば良いと思います。

別荘の外観と内装、そして中に置く家具についても、こだわりの素敵なものにしてみたいです。

いくつか別荘を持つ場合には、それぞれの別荘の雰囲気を少しずつ変えるのも良いと思います。

例えば、沖縄の別荘はキレイな海が見えるところに建てて沖縄チックな外装と内装にして、北海道の別荘はキレイなラベンダーなどの花々を見ることが出来る場所に建てて開放的な造りにしたいと思います。

このようにいくつか別荘を持つことが出来たら、楽しい人生だろうなと、考えただけで嬉しくなります。

18年残っている住宅ローンの返済と二人の子どもの大学卒業までの教育資金を貯金したら、世界一周旅行と沖縄に別荘購入する

ペンネーム りんりんママ 40代2児の母の専業主婦で、今一番教育費にかかる世代です。

もしも10億円当たったら、現実的な問題としてまずは、あと18年残っている住宅ローンの返済をして身を軽くします。

わたしは専業主婦なので、主人が今の仕事を続けるか、老後の夢と言っいる趣味のものづくりのショップをするかは自由にきめさせてあげたいです。

そして、二人の子どもの教育費や大学までの進学費用、成人式の費用は、こどもたちが困らないように貯金しておきます。

また自分たちの老後の費用も一人2000万などと言われている時代なので、そのくらいずつ貯金し、のちのち自宅をバリアフリー化できるくらいの資金は残しておきたいです。

上のことができたら、旅好きとしては日本国内はもちろん、世界各国への旅の資金として使いたいです。

もう若くないのでバックパッカーのような過酷な旅はできないと思うので、飛行機もビジネスクラスなどでゆったりできる座席で移動して、ホテルもその土地のシンボル的なハイクラスのホテルに泊まり、長期スケジュールで優雅な海外旅行を満喫したいです。

行く前に高画質であまり重くない一眼レフカメラを購入し、素敵な景色をたくさん撮影します。

特に長年の夢の、フィンランドにオーロラを見に行く旅とボリビアのウユニ湖、ペルーのマチュピチュには時間をかけて旅して、絶景の瞬間をとらえたいです。

日本なら、北海道の最北端からスタートして、毎月1回国内旅行を楽しみ、47都道府県を制覇したい。

その土地その土地の郷土料理を味わったり、伝統文化を学ぶ体験をする。

器が好きなのでその土地の焼き物を毎回1つずつ購入しコレクションしたい。

最終的には、毎年行っている大好きな沖縄にセカンドハウスを購入し年の半分くらいは沖縄で過ごしたい、
自分の家族や友人など大好きな人たちが気軽に遊びに来てもらえるような、広々とした造りで、どの部屋からもきれいな海が眺められて、お風呂からも海が見えジェットバスやミストサウナもつける。

バルコニー用にハンモックやBBQセットも購入し、1日中のんびりすごせる場所にする。

都会生活も好きなので、年の半分は東京で過ごせるように、住宅の維持費も貯金しておく。

以上、私のもし10億円当たったらという夢物語でした。

アパート経営したいです!

宝くじで10億円当たったら、8億円を残して、2億円でアパート経営をして、夫とアパート経営して過ごしたいなーと思います。

8億円残っていれば、老後もずーっと安心できるし、アパート経営で収入を得ていれば、仕事もできて充実するかなーと思います。

アパート経営なら、確実に毎月収入が入ってきて安心だし、もし儲かったら、子供にもその仕事を引き継がせたいなーと思います。

2億円もあれば、アパート経営も簡単にできると思います。

アパート経営は、以前から興味がありお金があったらやってみたいなーと思っていました。

アパート経営の勉強をして成功したいなーと思います。

いくつかアパートを建てて、管理人の仕事をしていきたいなーと思います。

家賃収入で暮らしていけるのは、本当に魅力的だと思います。

家賃収入で家族で暮らしていければ、よいなーと思います。

家族でアパート経営してのんびり過ごせたら、とても幸せだと思います。

残り8億円もあるし、安心して暮らせるのがよいなーと思います。

残りの8億円は、自分達の老後や子供の老後資金にしたいし、家が古くなったら、建て替えたいなーと思います。

自由気ままな生活に憧れます。

やっぱりお金って夢がありますよねー。

お金があれば、人生を満喫することができそうです。

アパート経営が上手くいけば、更に稼いでいけそうでよいなーと思います。

どんどん稼いで、お金持ちになりたいなーと思います。

お金持ちになって家族を幸せにしたいなーと思います。

10億円は、本当にすごいなーと思います。

当たるかわからないけど、当たるまで宝くじを買い続けていきたいなーと思います。

私自身は、そんなに贅沢しなくてもよいですが、夫や子供に贅沢させてあげたいです。

家族以外には、宝くじが当たったことを内緒にしておこうと思います。

やっぱりお金持ちは、周りから狙われるので、内緒にするのが一番だと思います。

アパート経営して楽しく生活してみたいなーと夢見ています。

もし宝くじで10億円当たったら東京で1億円くらいで家を買って残りのお金で働かずに暮らします

宝くじを購入した経験があるという方も多いと思いますが、私自身も宝くじをよく購入しています。

今のところはまだ高額当選した経験は無いのですが、もし高額当選して10億円当たったら何となく使い道は考えているので、その点について書きたいと思います。

宝くじで10億円当たったらまず最初に仕事をどうするのか考えることになると思いますが、私自身は10億円当たったら仕事は辞めるつもりです。

ただ、高額当選したことを周囲に伝えるのは心配なので、すぐには仕事を辞めないと思います。

しばらく普通に働きながら他にやりたい事がある感じを装い、あくまで目標があって仕事を辞めるんだと周囲に思わせるように努めます。

現在の私は新潟県で暮らしているのですが、仕事を辞めたら東京で1億円くらいで家を買ってそちらに移り住むつもりです。

東京に移り住んだ後は特に仕事はしないで、残りの9億円で生活していきたいと考えています。

例えば年間1000万円で生活するとすれば単純計算で90年分の生活資金になるので、現在の私が27歳ということを考えると働かなくても十分暮らせると思います。

今は年収300万円ちょっとで生活しているので、1000万あれば今の3倍以上お金がありますし、私にとっては十分すぎる金額です。

私はゲームが好きなので毎月発売するゲームソフトは全部購入して、あとは毎年どこかに旅行に行ければ不満はありません。

もちろん絶対に働かないわけでは無くて、やりたい事があれば収入に関係なく働くと思いますが、現状はやりたい事は無いので恐らくこんな感じになると思います。

毎日大変な思いをして仕事で疲れることがなく、大好きなゲームで1日中遊びながら悠々自適に暮らせたらそれほど素晴らしいことは無いと思います。

宝くじで高額当選するのは簡単なことではありませんが、買い続けていればいつかは当たるかも知れないので、理想の生活が手に入ることを願って宝くじを買い続けたいと思います。

家の建て替えとコレクションに使う

30代で会社員をしているペンネーム「ぴろぴろし」です。

宝くじ10億円が当たったら全額貯金しまーす…と言いたいところですが、妄想なんだから豪快な使い道を書かないとつまらないですよね。

ということでまずは、家の建て直しをしたいです。

私はアパートでひとり暮らしですが、60代の両親が住む実家は築40年。

去年150万円をかけて外壁塗装をしました。

本来なら建て直した方が良いくらいボロボロなのですが、そんなお金もなく…。

住むのは両親だけなので大豪邸である必要はなく、階段の昇り降りも大変になるでしょうから、バリアフリーの1階建てがいいですかね。

私は現在どこかに定住するつもりはないので、ワンランク上のマンションに引っ越そうかな。

あんまり高いと違う部分で面倒くさそうですし。

もう1つの使い道は、コレクションに費やしたいです。

私の趣味は、1980年代にブームになったマイナーシールを集めることで、特にビックリマンシールが今でも大好きです。

ブーム当時は幼稚園児だったためリアルタイムで集められなかったのですが、大人になってからなぜかハマってしまいました。

「集めることが趣味」と書きましたが、実際集めたのは大した数ではありません。

その理由として、プレミアが付いた数万円~数十万円するシールが多数あり、コンプリートしようとすると破産するからです。

また、シールの状態によって金額が大きく変わり、傷一つない綺麗なもので揃えようとすると一千万でも足らないでしょう。

さらに厄介なことに、一般には出回らないサンプル版や、シールが裁断されていないアンカットシールなども無数にあり、これらも集めようとしたら倍のお金がかかります。

今まではインターネットで画像を見たり、お店のガラスケースにあるのを眺めるだけでしたが、10億あれば根こそぎコレクション出来ちゃいますね。

豪快な使い道を妄想したつもりでしたが、まだ3000万くらいしか使ってないですね。

改めて10億という大きさに戦慄…。

老後と趣味と旅行とetc

ゆっきーと申します。

都内に勤める25歳のOLです。

地方から上京してきて、一人暮らし5年目です。

私は割と多趣味で欲張りなので、宝くじが当たったらやりたい事がたくさんあるのですが、あまり欲深い人には当たらないらしいので、今回は想像だけで書いてみます。

10億円はちょっとどれくらいか庶民の私には予想がつかないのですが、、、まずは学生の時の奨学金を一括で返したいですね、総額で150万程度なのでまだまだ余りますね。

あとは老後2000万必要とかなんとか聞いたので、余裕を持って3000万円を退職するまで下ろせないようにして銀行に預けます。

姉名義でも同額分内緒で預けておきます。

そして両親に1000万。

残り9億円以上。

まだまだですね。

あとは趣味に500万分残して、2350万はお世話になった親戚や友達とパーっと旅行でも行くなり、渡すなりで使います。

今の所、ハワイでバカンス、ヨーロッパ各国を回って、インド、カンボジアで遺跡を見て、アメリカ横断、中国4000年歴史巡り、ニュージーランドで自然に触れる旅に行ってみたいと思っているので、みんなで一緒に楽しい時間を過ごせたらと思っています。

あとはそうですね、、、いずれは田舎に住みリモトートワークで働きたいと思っているので、東京での仕事用に郊外に1億円ほどで家をたてて、生活の場として長野の避暑地にも5000万ほどの家を建ててたいですね。

あと車も必要になるので300万ほど。

そのあと残った7億2000万円は、、、今の所思い浮かびません。

仕事は好きだし辞めるとずっと家でぐうたらしてそうなので続ける予定でいます。

ブランド品も人並みに好きですが、着飾りたいとは思わないので、自分の給料で買える範囲で十分です。

宝石もいまいち分からなくて、、、特に欲しいと思った事はないです。

趣味の500万円のお金もいずれビジネスに繋げられるように、有効活用して極めていきたいと考えています。

具体的に言うと絵とスポーツと習字とお茶とお香とグラフィックの勉強をしたいです。

という事で残りは寄付に回せたらと思います。

が、あまり大金を持ちすぎると感覚がおかしくなってしまうので、いざ宝くじが当たった時同じことを言える自信はありません。

が、そういったことを想像しながら、万が一?億が一の可能性を期待しています。

新築一軒家とBMWの購入に使う!

こんにちは!専業主婦のとみです。

普段は家計簿とにらめっこの日々ですが、もしそんな私が宝くじで10憶円当たったら…具体的なプランを考えてみました。

「新築一軒家」と「BMW」の購入に使います!

10億円などという途方もない金額、いざとなると何に使えばいいのか分からなくなりそうですが、シンプルに自分が思う「最も高額な買い物」ということで考えると…「家」ですね。

中古や狭いマンションではなく、新築の一戸建て。

やっぱり憧れです。

今の時代、資産価値を考えると市街地のマンションが良い、なんて言われますが、宝くじで得たお金ならばそんなこと考えずに惜しみなく?使えるのではないでしょうか。

コスパなんて度外視で、自分の気に入った土地に、広い庭付きの大きな一軒家をどん!と建ててみたいものです。

住宅ローンと無縁なのも良いですね。

せっかく素敵な家を建てても、ローン返済に喘いでいる人はたくさんいますので…。

税金や維持費も、地味に生活を圧迫してきそうですが、そういった心配がないのも夢がありますよね。

次の高額な買い物は?となると、「車」になるでしょう。

正直、私自身はそんなに車への興味がなく、乗れれば何でもいいよという気持ちなのですが、夫は大の車好き。

家計の事情で今はエコカーに乗ってもらっていますが、昔から「BMWの新車」にとても憧れがあるようです(BMWにも色々あるのでしょうが、私にはよくわかりません…)。

普段仕事を頑張っている夫に、大好きな車を買わせてあげたいなぁ、と思うのです。

そうしたら毎週末の休みもドライブなんかで楽しくなりそうですよね!

でも、基本的に私は臆病で慎重派なので、実際には一気に大きな買い物はしないかもしれません。

宝くじが当たると急に羽振りが良くなって周りに気づかれる→たかられる、なんていう話もよく聞きますし、今までの生活が変わるのは怖いと思ってしまいます。

表向き何もなかったかのように、バレないようにこっそりと、密かな夢を叶えていきたいです。

もし、宝くじで10憶円当たったら。

少し考えただけで夢がふくらみます。

それだけあり得ないようなことだということですけれどね。

他の方のプランも聞いてみたいです。

高級タワーマンションの購入と奨学金の返済に使う

はじめまして。

おと と申します。

10億円・・夢がありますね~!考えるだけでニヤニヤしてしまいます。

私自身は、恥ずかしながら 宝くじを買ったことがありません。

なんとなく、損をするのが怖くて買えないんです。

それでは当たるわけもないですが。

もし万が一、10億円が当たったとすれば、お金は人を変えると言いますが生活レベルは変えたいなと思います。

絶対に他人には当選したことを明かしません。

人間関係はお金で簡単に崩れてしまうと思うので。

両親や、主人にも言わないかもしれないです。

自分だけの秘密です。

理由は何も言わず、親に100万円送金したいです。

少なすぎるくらいですが、あまり多いと何か気づかれそうなのでこのくらいで。

それから、今私は主人が大学生の頃からかれこれ20年近く住んでいるボロ家に住んでいるので・・引っ越したいです。

夢はでっかく!タワーマンション希望です!
一括購入してもお金は十分余りますよね。

ちまちま返している奨学金も一括返済したいなと思います。

利息がもったいないと感じながら、細々と返すしかできないので・・。

仕事を辞めてしまったら、それこそ人が変わってしまうと思いますが、とりあえず今の職場は何のためらいもなく辞めます!笑
パートになって、主人に怪しまれない程度に楽に働きたいです。

10億円もあれば一生働かなくても大丈夫だと思うんですが、さすがに人として終わってしまいそうなので一応働きます。

仕事を辞めたら、一旦休憩で旅行にでも行きたいなあ~。

国内で、高級旅館に泊まったりなんかして、思いっきり贅沢して豪遊したいですね。

これだけ周りの環境を変えれば、ある程度は満足するかなと思うので、あとは貯金・・できるかな。


今の時代、老後資金もかなり心配ですから若いうちに10億円をほとんど使ってしまいました!とはなりたくないですね。

せっかくの一回きりの人生なので、家族や自分が心おきなく一生過ごせるようにみんなの為に使いたいです。

毎月2~3万円を遊戯王カードにちょびちょび使っていく

私はフリーランスで働いている31歳の電気イルカです。

宝くじで10億円が当たったら、欲しいものをなんでも買ってという状況を本来ならば想像しますが、そういう使い方をすると最終的にマズイ状況になりそうな予感がしてきます。

したがって、私は10億円をちょびちょび使うようにすると思うのです。

というのも、10億円あれば欲しいものの多くは買うことができるでしょうけど、欲しいものを手に入れられる状況が当たり前になると、それができなくなったときにマズイと思うのです。

宝くじで高額当選を果たしている人の多くは、実は自己破産をしているというデータが実際あるらしいです。

なぜそういう結果になってしまうのか?を想像すると、好きなものをなんでも買えてしまう生活を続けた結果、当選金を使い果たし、贅沢ができない生活に我慢ならなくなって借金を重ねていったのでしょう。

つまり、好きなものをなんでも次々と買っていく生活というのは、贅沢ができないと我慢できない体質になってしまうということなのだと思います。

そういった未来を想像すると、多少の贅沢なら問題なさそうですけど、短期的に多額のお金を使っていくというやり方はマズイ気がするのです。

したがって、私は宝くじで10億円を当てたとしても、年間で100万円ずつとか、それくらいの使用のペースに留めていきたいと考えているのです。

そうすれば、当選金が底をつくのは大分先ですし、すごい贅沢はしていないので、当選金を使い果たした後、贅沢をしないと我慢できない体質にはなっていないでしょう。

私の場合には、遊戯王カードのコレクションが趣味なので、そこに使うお金をちょっと増やそうと思っています。

月に宝くじの当選金の中から10万円弱くらいを使っていき、年間で100万円くらいの使用に留めておくというのが私のプランです。

今は月に2~3万円くらいの使用に留めているので、それと比べれば10万円弱くらい増えるというのは、大分使う金額が増える印象ですが、これくらいなら許容範囲かな?と個人的には思っているのです。

宝くじ10億円あたったら超レアの旧車バイク、ZⅡを買って、将来を担う子供達への寄付もたくさんしたいですね!

宝くじが本当に当たったらあんな事もしたい、こんな事もしたいと夢が絶えない40代、会社員、バイク乗りとうちゃんと言います。

10億円。

本当に当たったら凄いですね。

まず僕はそのお金でカワサキ のZⅡというバイクを買いたいと思います。

ZⅡは古いバイクなんです。

けれど最近ではすごく人気があって、中古車市場では500万円とか中には1,000万円もする物も売っています。

そんな高いバイク、やっぱり宝くじが当たらないと買えませんよね。

そしてそんな超レアなバイクを買うので、保管する場所もマジで大切だと思います。

500万円とか1,000万円もするバイクを野ざらしにしていたり、セキュリティが甘い所に保管しておく訳にはやっぱりいきません。

なので僕は1億円ほどかけてガレージ付きの一戸建てを建てたいと思っています。

出来れば軽量鉄骨造のような、災害にも十分に耐えられるような頑丈な家が良いですね。

バイクを保管するガレージはリビングと直結している間取りにしたいと思います。

そうすればリビングでくつろぎながら、僕はいつでも愛車を眺める事が出来るって訳です。

こんな夢のような生活も宝くじが当たらないとなかなか叶わないと思います。

基本的に僕は宝くじが当たっても、仕事は続けようと考えています。

人間、働かずに遊んでばかりいるとダメになってしまうのではと思うんですね。

で、生活費は仕事で稼いで、休日の娯楽にかかるお金は宝くじで当たったお金を使いたいと思っています。

ざっと3億円ほどあると残りの人生、休日はとても充実して楽しく暮らせると思います。

例えば、休日にはバイクで高級温泉旅館などに宿泊をするツーリングも良いですね。

また週末毎に家族でホテルの高級ディナーなんかも食べに行きたいと思います。

僕は今年で50歳になります。

残り40年くらい生きるとして、ざっと計算すると毎月60万円ほど娯楽費に使えば、合計で3奥円ほどになる計算になります。

60万円もあれば、僕や自分の家族だけでなく、親兄弟など親戚にもいろいろと楽しい思いをさせてあげられるのではと思っています。

娯楽費用に3億円も使えるので、たまには家族、親戚を連れてハワイあたりに旅行にだって行けるはずです。

一方で、宝くじが当たったら自分とか家族の為だけに使う事はしません。

僕は10億円のうち、5億円は寄付に使いたいと思います。

宝くじに当たる事って、すごく幸運な事。

その幸運を使い切ってしまった場合、残りの人生がとても悲惨な事になってしまうのでは?という変な心配をしてしまうんです。

だから宝くじで当たった10億円は全てを自分のためには使いません。

この幸運をいろいろな人におすそ分けしたいと思います。

特に世の中の子供達のために使われるような寄付がしたいですね。

例えば、難病で困っている子供の治療費として寄付をしたいと思っています。

また、訳あって親御さんと一緒に生活が出来ない子供達が生活をしている養護施設などにも寄付をしたいですね。

子供達が元気になれば世の中はもっと良くなります。

僕はそんな事で宝くじで当たった10億円のうち5億円ほどを将来の世の中を担う子供達のために使いたいと思います。

それでも約1億円が余ります。

この1億円は僕の子供のために使いたいと思っています。

僕の子供は来年、高校1年生になります。

高校1年生になったら彼の将来のために日本だけでなく、いろいろな国を見せたいと思っているのです。

特にアジア諸国が今、どれだけ活況なのかという事を見せるために旅行、留学などをさせたいですね。

これからの社会は日本だけでなく、世界を視野に入れて考える事が出来るようにならないと僕はダメだと考えいるんです。

是非、子供にはこのお金を使って広い世界をたくさん見せてあげたいものです。

そして1億円のうち、余ったお金で自分の興味のある事にどんどん使って欲しいと思います。

例えば、1億円を元手にして自分で何か商売を始める事でも良いと思います。

そんなチャンスを僕は自分の子供与えたいのです。

宝くじ、10億円。

本当に夢があって楽しいですね。

当たったら是非、このプランを実行したいと思っています。

クルーズで世界一周したい

私は田舎に暮らしているミニオンといいます。

今は夫婦二人暮らしです。

宝くじが10億円当たったら、私は今の仕事をやめて半年くらいの世界一周クルーズ旅行へ旦那と一緒に行きたいです。

新婚旅行に時に日本一周のクルーズ旅行を体験して、とても楽しかったのでいつか世界一周してみたいからです。

なかなか半年も休むことはできないので、仕事をクビになるか退職した時にしかたぶん行けないので、10億も当たったらとりあえず旅行に行きたいです。

たぶん一人1000万くらいはかかるとおもうので二人で2000万円、残りは9億8000万円くらいです。

世界一周から帰ってきたら、海の見えるところに家を建てたいです。

土地と上屋で5000万円くらいのサーファーズハウス的な家を建てたいです。

サーフィンをやっているので、好きな時にサーフィンして、たまに働いて暮らしたいです。

残り9億3000万円で、こどものために2億円くらい残しておくとして、7億3000万円。

人生90歳まで生きると考えると、残り60年なので毎年使えるのは1200万円くらいになります。

そう考えるとあんまり使いすぎちゃうとなくなりそうな気もしますが、定期的に旅行とかいって5年に一回くらいクルーズ旅行へ行ってみたいです。

宝くじが当たったら今の仕事はやめますが、何かしら仕事はしないと暇だと思うので家の近くに畑を借りて農業とかして自分の食べる分の野菜とかを作って暮らしたいです。

あと、自分でサーフボードを作るのが夢なので暇なときにボード作成して楽しみたいです。

私と旦那は車とかにあまり興味ないので、特に高級車を乗りたいとかいう願望はありません。

乗れればいいかくらいの考えなので車にはお金をかけなくてもいいかなと思います。

ただ、今乗っている車はかれこれ13年くらい乗っているので、キャッシュで車を買い替えたいと思います。

意外に宝くじを当たった後のことを、自分で考えていたことにこの記事を書いていて気づきました。

これからもほどほどに、夢を買っていこうと思います。

愛犬のバーニーズマウンテンドックのために軽井沢に引っ越す

私が宝くじで10億円ゲットしたらウチのバーニーズマウンテンドックのために軽井沢に引っ越してそこで暮らしたいです。

私の家は代々バーニーズマウンテンドックを飼っていて、今は三代目でカエデという名前の3歳の雄がいます。

バーニーズマウンテンドックというのは黒と茶色の大型犬ですごく珍しいというわけではないのですが、飼っている人は多くはありません。

その名前のとおり山で牧羊犬として働いていた犬で、原産国はスイスです。

牧羊犬らしく賢い犬種らしいのですが、うちのカエデはまだまだ子犬の感覚が抜けきっていないのかかなりのいたずらっ子です。

先代はモミジ、先先代はルークという名前のこちらも雄だったのですが、モミジは9歳で、ルークは7歳で他界しました。

2頭とも犬としてはかなり短命のほうです。

実はバーニーズマウンテンドックは寿命が短くて、代々8歳です。

スイスではバーニーズに「生後3年で若犬、3年経ったら良犬、その後3年で老犬になり、それから先は神からの贈り物」と言います。

別れはもちろん悲しいのですが、犬が人間より先に逝くのは飼い主としての1つの役割だと思っています。

でもそれ以上の役割は犬にしあわせな一生を送ってもらうことです。

私が住んでいるのは長野県の上田市です。

冬は兎にも角にも極寒ですが、夏はふつうに暑いです。

もともと寒いところで暮らすカエデ達には辛い環境で、夏は出来るだけクーラーの効いた家のかなに入れるのですが、やはり毎年夏バテ気味でモミジなどは一度散歩中に熱中症で倒れたことがありました。

できれば犬の過ごしやすい地域で生活させてやりたい。

だから夏でも爽やかな軽井沢に引っ越したいのです。

バーニーズマウンテンドックが生まれたスイスに似た気候の軽井沢ならきっとカエデも夏の昼から散歩やドッグランで遊ぶことができます。

涼しいなら北海道という選択肢もありますが、今の家に近い軽井沢がやっぱりいいなと思います。

軽井沢は観光地でなにもかも高価で家を買うのも大変でしょうが、10億円あれば十分だと思います。

犬のためにというと人は笑うかもしれませんが、カエデは私の大切な家族なのでそのために使いたいです。

築三十うん年のアパートに住んでいるアラサー主婦は一軒家を買いたいです

はじめまして。

アラサー専業主婦をやっております、たか子
申します。

さて、10億円が当たったらあなたはどうするか、という話ですが…
私は断然、一軒家を買います!
10億円、10億円もあればポーーンっと一括払いで購入できますよね!なんという夢のような話…。

今住んでいるところは郊外の築三十うん年のアパートです。

住人の皆様がとっても優しくてあったかくて子どもにもかまってくれて住み心地抜群のアパートなんです…なんです…なんですが!!
どうしても築三十うん年を超えているので、蛇口が突然外れて水びたしになったり、換気扇が落ちてきたり、フローリングの床がギシギシと外れそうだったり…家の方が限界を迎えつつあります…。

しかし、次に引っ越すのであればお金を貯めて永住できるような一軒家またはマンションを購入したい…とボロボロのお家と向き合いながらコツコツ貯金中です。

…が、しかし!こんな努力も宝くじが当たれば問題ナッシング!!即購入できます!!よね!!

しかも、中古物件、そして場所は今より郊外で考えているのですが、10億円もあれば…よい土地で新築が買えるのではないでしょうか!!??豪邸が購入できるのでは!??!夢の!!セレブ!!生活!!!!
…と思い、某住まい探しアプリで探してみましたら、5000万でもうセレブ、素晴らしい立地…素敵な物件がポンポンポンと出てきます…。

5000万でお家を購入してもまだまだまだ余るお金!!!ひゃーーーー桃源郷!!!!
なので、5000万でお家を購入し、さらに月2回と戒めを定めている外食も、週1の頻度でいけるかもしれない!!ランチしか行かない焼肉も夜に行って夢の単品注文ができるかもしれない!!!普段家でまったく食べない牛肉を頻繁に食卓に出せるかもしれない、サイコロじゃないステーキを食卓に出せるかもしれない!!!!ひゃーーーーー!!!!
…と、最高の夢を見れました!!

まとめますと、築三十うん年のアパートに住んでいるアラサー主婦は10億円が当たったら一軒家を購入し、残りのお金で食卓を贅沢にします!!!!!
最高ですね!!!宝くじよ、当たれ!!!!

夢は銀座のビルのオーナー

都内(できれば銀座、京橋、日本橋のあたりで)小さなビルを買ってオーナーになるのが夢でした。

できれば1階にカフェが入っていれば最高です。

最初に入った会社が新橋だったので銀座にはよく行きました。

それ以降、転職した会社は京橋や銀座が多かったので、次第に銀座に店をもってみたいなという空想のような夢を持ちました。

しかし、自分の仕事はプログラマーだったので今更カフェを自分で切りまわして維持することは難しいと思っています。

ビルのオーナーになったら、1~2フロアに事務所と貸しスペースと居住スペースを作ります。

朝早くビルの周囲を掃除して、1階のカフェでモーニングを食べて、事務所スペースで在宅ワークとしてプログラミングなどを行います。

今まではフルタイムでしたが週3~4程度にします。

貸しスペースでは1階のカフェとコラボしたドリンクと軽食付きのカルチャースクールや工作教室などを開催したいです。

例えば会社員が早朝や会社帰りにたちよれるように時間帯も考えたいです。

最近は外国人も多いので日本の伝統工芸に関する体験講座も開催してみたいです。

営利を考えるとなかなか自前での開催は難しいと思いますが、場所的に各県のアンテナショップも多いので利用してもらうとかしてみたいです。

銀座界隈を歩くと古くて細いビルが多くて、その内部に興味があるので、自身そういうビルの中を見て回りたいという気持ちもあります。

年に一度位、ビルの中を開放するようなイベントもしてみたいです。

居住スペースがあると疲れていても帰らなくてもいいのが便利だと思います。

首都圏近郊から通勤してては味わえないような体験などを経験できることをしてみたいです(銀座で朝日をみるとか)。

あと陶器や漆器などが好きなので、自分で持ってる数少ない器なども買い足して、カフェとコラボして好きな器で日本茶や抹茶を提供できるようなことを開催したいです。

地方出身者ですが、銀座、京橋、日本橋は好きで、飽きない所なのでここに住んで、ここで仕事をし続けたいというのが夢です。

まずは住宅ローンとアウディのローンの返済!

エメラルド

私達夫婦は夫が55歳の時に新しい家を建てたので、78歳まで(30年ローンは認められませんでした)ローンを払い続けなければなりません。

ボーナス払いもありますが、これは退職金で全額払うつもりですが、毎月の返済金は残ります。

これが毎月約11万円です。

そして、夫の年金は65歳からもらえるようになる訳ですが、その金額が段々と下がり、到頭毎月11~12万円にまで下がってしまいました。

最初は20万円だったのです。

これでは、夫の年金はローンで消えてしまいます。

後は、現在専業主婦の私の年金6万円(厚生年金を含む)が、老後の2人の生活資金です。

食費、光熱費等々、現在も苦労しておられる方々はいらっしゃいますが、我が家もどうやらそうなりそうです。

そこで、10億円が当たったら、まずしたいのは、この借金を一気に返済することです。

また、つい最近、車の価格を知らない私は、夫が車を買いたいと言った時、
「あなたが気に入ったのならどうぞ」
と、簡単に言ってしまいましたが、ナント夫が購入したのはアウディ。

500万円以上するなんて、知りませんでした。

ただ、こちらは3年で買い替えをすれば、350万円位で下取りするそうなので、是非そうしてもらいます。

しかし、住宅ローンは、残債が今でも3千万円以上ですから、車のローンどころの話ではありません。

10億円と言わず、1億円当たっても、我が家が第一にしたいのは、住宅ローンを完済してスッキリすることです。

そうすれば、毎月の2人の年金で何とかやっていく自信も出てきます。

今は、ただこの住宅ローンが私は一番気になっています。

時には、両親が亡くなった時に、保険を掛けているようなので、それでかなりの額が返済出来るのでは?と考えますが、相続税も考慮しなければならず、また兄妹で分けるのに、お墓を守る兄は配分が高くなっています。

我が家にはどれだけもらえるのでしょうか。

夫の両親の方は、私には相続の権利が無いので聞いていませんが、そちらは考えないことにしています。

宝くじ10億円なんて、当たる人にしか当たらないようにも思いますが、余りに額が高いので、取り敢えず住宅ローンと車の、『アウディ』のローンを返済したら、5~6億円は被災地に寄付したいと思います。

子供達にも知らせず、困った時にちょっと手助けする方法を取りたいと思っています。

若い頃の苦労は、きっと後年役に立つと思うからです。

大学にまず入りたいです

家庭の事情で大学に行く事が出来ませんでした。

一年間勉強をしっかりして、大学を受験したいと思います。

大学でしっかり勉強をして、新聞部に入部したいと思います。

他の人から聞くと、この年でなんで大学なのか?と思われるかもしれませんが、やはり勉強したいというのが私の一つの夢であります。

勉強が出来るわけではありませんが、やはり色々な知識を学びたいという気持ちは、成人してからもずっと持ち続けています。

新聞部に入る事で、編集の勉強をしっかりして、自分で卒業を事業を起こせればと思います。

自分の力でどれだけできるかはわかりませんが、出来れば地元のタブロイドあるいは、温泉が好きなので、温泉の雑誌を作る会社にしたいと思います。

会社としては一般的な会社というよりは、NPOに出来ればと思っています。

身体に障害を持った人に、私はすでにWEBの技術も保有していますし、記事は体が不自由な人でも書けるので、出来ればそういう会社にして、身体に支障がある人でも活動の場を広げられればと思います。

こうした考えのきっかけは、蕨の駅で落下事故がありました。

自分にも何かこういう問題は少しでも、解決できないかといつも考えております。

一番のだいご味は、自分が実際温泉に入って、取材をして記事を起こすというのがやりたい訳です。

群馬県の温泉はかなり入っていますのである程度、この温泉はどのようなところかというのは解っていますが、今般外国人の観光客も多くなってきたことから、外国語のパンフレットを駅構内や市役所、コンビニなどにおいてもらい、手にとった外国人観光客に是非利用してもらえれば、日本の新たな良さを解ってもらえる機会もらいたいと思います。

自分はお金をどのように使うかというのは、自分の夢を叶える為に支弁するものだと思っています。

それ故に、色々考えた所、自分のやりたい事を叶えてくれるのもお金だと思います。

宝くじが当たれば、そういう事を叶えてくれるのではと思ってはしまいますね。

9億円をベンチャー企業の株に変えて1億は保険に使う

ペンネーム みしろ です。

私は現在学生をしています。

ですが浪費癖があるので、もし宝くじで10億円が当たったとしてそれを1年や2年で使い切ってしまう自信があります。

人間の欲とは歯止めが利かないもので、一度金銭感覚が崩れてしまえば元に戻すのは容易なことではありません。

なので10億をただ使うのではなく、それを増やす方向に持っていこうと思います。

今の時代では、株取引やFXなどで資産運用をしている人が身近にいます。

小額であれ株を行うことは可能ですが、元手が大きければ大きいほど増える額も減る額も大きくなります。

大きなお金を掛けるということは人を物事に熱中させる要因の一つになります。

だから全てとは言いませんが、保険として1億貯金しておく他に9億は株に変えます。

そうすることで投資家としての自分を生むことが出来ます。

株運用はギャンブルとはまた一味違い、経済の流れや社会情勢を読むことで圧倒的に勝つことが出来る者と負ける者が生まれます。

ギャンブルとは結果が分からないことに対して賭けをすることですが、株はデータや経験によってある程度予測することが出来ます。

しかし、無難な企業の株を買っても意味はありません。

買うならベンチャー企業です。

それも、自分が望むものを開発しようとしている企業に限ります。

ただ増やすだけなら10億以上のお金は必要ありませんし、夢がないです。

夢という点でいうならば、例えば私は遠くにいる人間と直接会って話したいと思うことが多々ありますが、そういったことを実現しようとしている企業があったらそこに投資しようと思います。

具体的には、連絡を取るのに通話だけでなく、ホログラムやVRで実際にそこに人がいるかのように見せる技術を開発している企業です。

触感や臭いまで再現してもらえればそれはもう実際に会っているといっても過言ではないと思います。

そういう技術を極限まで高めている企業に投資をして、自分のお金が自分の夢に変わるならば納得のいく運用と言えるでしょう。

話が少し逸れてしまいましたが、私は主にそういった自分の夢を叶えようとしているベンチャー企業に投資をしていこうと思います。

それが自分のためにも世界の発展にも繋がるからです。

宝くじは夢で使い切る

宝くじが当たったら・・は常に考えていることです。

購入する人は明確が理由があるから購入するのでしょうし、自身もやはり使い予定があるので頑張って購入しています。

まず、宝くじが当たったらまず一番最初に口座に振り分けるでしょう。

最近は相続税や生前贈与などもあり税金を取る事ばかり考えられているので、最初から複数人(家族)で購入したことにして税金対策から入ると思います。

次にはローンの完済です。

今は住宅ローン・車のローン・子供の奨学金の返済があるのでまずこれを0にして、次には一番の夢である宿を建てる費用に当てたいと思います。

小さな頃から実家が民宿で、やはりそういう宿をしたいと思っていたので周辺の土地を探し理想の宿を建てたいですね。

土地は宿だけでなく、簡単なアスレチックや果樹園、畑なども敷地内に入れる予定です。

宿の部屋数は10以下の小さな宿を考えていて、小さいながらも露天風呂があったらいいなと思っています。

残念ながら温泉が出ない地域なので温泉を売りにすることは出来ませんが、お金をかけることが出来るので豪雪地帯の冬でもゆったり入れるように仕上げたいです。

また、部屋ですが最近は禁煙ばかりということでやはり火事が怖いので室内は禁煙でお願いしたいですがベランダには喫煙場所を設置して喫煙者にも優しい宿にしたいですね。

リビングには暖炉を置くつもりです。

出来れば各部屋に熱が行くように調整できる作りであれば嬉しいですが、暖炉の近くには小さいミニバーも作り宿泊客と一緒に暖炉で作った料理とお酒を楽しめる空間があると良いですね。

主人の両親がまだ健在なので、いつか一緒に住むことが出来るようにバリヤフリーの作りにして老後にも備えたいと思っています。

宝くじで当たったお金は宿建設と税金分が残れば後は残らなくてもいいと思っています。

基礎だけ(立派ですが)出来れば後は家族で頑張っていければよいですから。

本当に夢のような話ですが、宝くじは当たると信じています。

もし10億円当ったても生涯の生活費に使って、残りは子孫へ

①生涯の生活費の確保
いきなり大金を手にした人は、必ず不幸になるとききます。

無理に投資をしたり、身の程もわきまえない贅沢をしたりして、散財してしまうからです。

社会人の生涯年収が1億円から2億円程度と言われいるとおり、最低限上記の金額があれば特に贅沢をせずともそれなりの人生を送れると思っています。

また10億円となれば利息もそれなりの金額がもらえますので、低リスクな運用を行って不労所得を得るのも手だと思います。

例えば定期預金で0.1%で運用しても1年で100万円もらえます。

生活費の確保ということなので住宅を買うということも選択肢もございますが、住宅は何十年も住めば壊れますし、また買えば買ったで固定資産税や、将来的に相続税の対象となります。

賃貸であれば、引っ越せばまた綺麗なお家に住めますし、最新の技術で建築された物件にも住めると思います。

そにため住宅を買うというのは消極的です。

②仕事について
1億円低度であれば、仕事はやめないかもしれませんが10億円となると働く意味を見失ってしまうとおもいます。

自分はシステムエンジニアとして働いていますが、泥臭い仕事が多く、所謂IT業界にイメージされる華やかさもないのでやりがいというものがございません。

仕事をやめて自由な時間を確保すると思います。

③仕事をやめて空いた時間に何をするか
幼稚な趣味かもしれませんが、プラモデル作成やサバイバルゲームなどは今でもやっています。

またパソコンのネットゲームなども好きで、1日やってられます。

贅沢をしない範囲で楽しみたいと思います。

④残りのお金はどうするか
この点は悩ましいところです。

問題は相続税です。

相続税や贈与税は、もともと相続や贈与で資産を手に入れた人とそうでない人の不平等を解決するためにあるようですが、私からすると国からの財産没収にしか思えません。

例えば私が7億円残して、それを子供たちに上あげたら、子供たちも働くなってしまいます。

国がお金を没収してしまえば、子供たちは働かざるおえないため、そのために相続税や贈与税があるように思えてしまいます。

多少お金がかかっても税理士さんやFPさんに相談して、なるべく相続税や贈与税が少なくなるようにして、子孫に残したいと思います。

宝くじの使いみちは投資で

宝くじに当たるとついつい気が大きくなり、無駄遣いをしてしまいます。

お金は使えばすぐに無くなります。

お金で人が変わらないようにするのと、無駄な使い方はしないことが大切だと感じています。

家を立て直したい気持ちもありますが、今のままで良いです。

単価が高いわりには時間の経過とともに負の資産になったりしますので。

車は中古のプリウスで十分です。

私はもっと賢い使い方がしたい。

私が考える賢い使い方で、宝くじにあたってまずしなければならないことが株式投資です。

10億円あたったとして半分の5億円は最低でも投資に回します。

10億円を銀行口座に預けていても、金利は1万円くらいですので、銀行には預けていても減る一方ですので株式投資に回します。

5億円で分散投資した株は一切の売り買いはせずに配当の利回りを受け取ります。

5億円だと何百万かは配当が入ってくるはずです。

これでけでも生きていけます。

しかし、お金とともに死ねるわけではないですし、持っていてもなんの意味もないのでお金を使うことも大切です。

そこで、自己投資にお金を使います。

海外に行き感性を磨くであるとか、大学に行き、スキルを習得するのもいいですね。

私には今年で5歳になる息子がいますので、子供には自分以上に投資します。

子供がスポーツでも学問でも本気でなにかをやりたいと感じたことに対してお金を積みます。

例えば、パソコンに興味があるのなら、パソコンのスキルがあがる環境を整えてやります。

野球がしたいといえば、バッティングセンターでも作りましょうか。

(笑)
科学に興味があるのならラボを建てましょう。

少し親ばかが行き過ぎましたが、つまりは子供がやりたいことの環境を整えてやると言うことです。

自分に使い、家族に使い。

最後は自分たちにではなく、街に貢献できる活動に使います。

私は田舎暮らしですので、地域活性化になる取り組みにお金を使いたいところです。

例えば、観光客が泊まれるドミトリーを経営してみるであるとか。

地域の活性化に役立つような事業を始めたいところです。

地域に投資するような感じです。

失敗したらどうするのか気になるところですが、大失敗しない限り大丈夫です。

小さな失敗なら逆に勉強になります。

ちなみに私は今サラリーマンです。

宝くじにあたったら会社は辞めるのか?
辞めます。

お金に縛られることがなくなったのになぜ辞めないのか?世界は広い。

この機会に視野を広げるべきです。

現状に縛られることに意味はないです。

私が宝くじに当たればこういう感じになります。

頑張って10億円当てましょう。

10億当たったら、負債に充当、アパート経営などしたい

自己紹介ですが
ジンと申します。

現在、57歳であり、当社60歳定年ですので、あと3年で定年となり、その後、嘱託で65歳まで、雇用してもらえます。

家族は、妻と現在、卒婚状態で別居。

子供は2人おりまして、成人しております。

わたしが、宝くじで10奥当たったら、
まずは、多額の、負債に充当します。

現在の負債額が約6,000万です。

その内訳は、私が、在住の戸建の住宅ローン残債が2,500万。

妻が住む中古で購入のマンションが2,000の住宅ローン残債。

子供2人に使用した教育ローンが1,500万と、合計約6,000万の負債がのしかかっているわけです。

これに、充当し現状の、悩みから開放されたいですね。

そして、現在別居中の妻と、敏腕弁護士に協議してもらい、2億で、手切れ金ではないですが、離婚したいです。

妻とは、20年近く、価値観の違いや、互いに、折れない性格といいますか、上手く生活できず、別居となりまして、別居した当時は、子供2人が学生だったこともあり、離婚せずに静観していおり、その状態が現在も続いているわけでして、
妻は、離婚せずに別居を続け生活費を請求してくるだけですから。

次に現在の自宅から会社までの通勤が1時間半かかるので、会社からドアtoドアで1時間未満の場所にマンションを購入したいです。

さすがに、年齢ですかね、通勤も体力を使い、昨今は疲れる毎日です。

マンション代は、8,000万ぐらいの物件がよいです。

やはり、基本は最終的には1人住まいとなりますが、子供2人が、所帯を持つまでは、帰ってくる場所があった方が良いと考えるからです。

そして、アパート経営を希望します。

アパート建築費用は、3億ぐらいの物件で、かつ、場所はJR駅最寄りとし、徒歩10分以内の場所に建てることが希望です。

飲食業のオーナーなどは、失敗すると
膨大な借金となり、また飲食業は難しいそうですから。

アパート経営なら、場所と新築ならば、最初は大体、入居してもらえるのでは!との考えからですが、設備、場所、ターゲットとなる年齢も考える必要がありますね。

そして、残りは、貯金ですね。

ところで、宝くじは所得税が、かからないと、ヒトツテに聞いたことがありますが、実際のところどうなんでしょうね?
税金によっては、計画は変わることになります?

私が宝くじが当たったときの計画について

はじめまして。

私は今三十代の子供を子育てしている主婦ゆかりです。

私が宝くじが当たったら具体的なプランは・・・

1、実家をたてなおして親孝行する
2、旅行に行きまくる
3、好きなよう服を値段を気にせずに買えるようになる

という事を行いたいです。

★実家をたてなおす件に関しては
3000万円の家を建てて父母が不自由ないようにバリアフリーの家にすること
を行いたいです。

その理由は実家がもう古い家で壊れてしまいそうなくらいの家なので今すぐにも建て直したいと思っているからと父母に沢山苦労を掛けてきたのでその親孝行をしたいと考えているからです。

今ある家のところに同じような面積で家を建てたいと思っています。

父母の意見を聴きながら工事を進めていくことを考えています。

★旅行に行きま来ることについては
世界一周旅行を一番初めに家族みんなで行くこと
二つ目に世界遺産をすべてめぐること
三つ目に日本の最北端や最南端など気になるところに行くこと
という事を行いたいです。

その理由は世界一周旅行をして自分の視野を広げたいこと
地球の日本というところがなんてちっぽけなんだと思う事を感じたいからです。

そしてまだ行ったことのないところに行くという事でワクワク感ドキドキ感を感じたいからです。

★好きなよう服を値段を気にせず買えるようになるという事に関しては
ブランドものの高くて買ったことがないブランドの服をそろえて家のコレクションにすること
が私の具体的なプランです。

具体的なブランド名はまだ特に決まっていないのですが高級ブティックにあるようなブランド一式を買いたいです。

10億円のうちの5億円はその位に使って
後の4億円は自分たちの家を建てる費用にしたいです。

そして何不自由なく毎日過ごせるくらいの生活費に充てて毎日ゆっくりと過ごします。

残りの1億円は家族みんなで何かあったときのために貯金しておきます。

1億円を貯金するのは難しいので少しずつ家族で分けてそれぞれで貯金します。

誰も知らない私の秘密の花園

私は40歳の独身会社員です。

20年近く年末ジャンボ宝くじを買っています。

とはいえ、買う金額も少なく、高額当選の経験もありません。

そんな簡単には当たらないだろうと思いながらも、一年の締め括りに夢を買うというスタンスで、ずっと買っています。

そんな私でも「もしも宝くじが当たったら」という妄想は何度もしています。

いくつかある中の1つをお話しします。

もしも宝くじが高額当選した場合、私は誰にも教えず、今まで通りの生活を続けるでしょう。

テレビや本で宝くじが高額当選して、人生が狂ってしまい、不幸になった人の話を見聞きして、やはりベースの人生は変えずに、人生を装飾していく方が良いなと思うようになりました。

また少々の贅沢はするのは平気ですが、性格的にお金を湯水のように使い続けるのはあまり向いてない気がします。

ですから、私は「秘密の花園的な贅沢」をしたいと思います。

普段通りの生活をしながら、ゴールデンウィークやお盆、正月などに、海外のリゾート辺りにバカンスに出掛けます。

もちろん、金に糸目をつけず、全て最高級を選びます。

翌日出社した会社では田舎に帰ったことにして、空港で買った田舎くさい饅頭なんかを同僚たちに配りながら、
「田舎でこき使われて、ずっと外にいたから、日焼けしてしまって」
と、どうでも良い言い訳をしたりして、内心ほくそ笑みます。

また、仕事に疲れたときや、頑張ったときは、土日や連休を利用して、一流のホテルに宿泊したりするのも良いと思います。

最高のサービスを受けて、心身ともにリフレッシュし、また仕事を頑張るかと、自分自身を奮い立たせたり、慰めたりします。

そんな風にして、誰にも知られない最高級のバカンスを満喫できれば、仕事で少々嫌なことがあっても簡単に立ち直れてしまうと思います。

そもそも、仕事を辞めても食べていけるという安心感があるので、今よりずっとストレスは少ないとは思いますが。

なかなか高額当選とはいきませんが、なんだかんだで、楽しく妄想できているので、それだけでも満足感はあります。

でも、やはり当たって欲しいと思わずにはいられません。

宝くじが当たったらあと2人子供が欲しい!

はじめまして!ぺちです。

私は1児のママで在宅ワークでお仕事をしています。

もし宝くじで10億円が当たったら、とりあえずありとあらゆるローンを完済します!
家族以外には内緒にしたいので大きくは使いたくないのですが、やっぱり家は欲しいですね。

仕事は今やっている在宅ワークは辞めて好きなことを仕事にしたいです。

もしその時にやりたいことがなかったら、マンションオーナーになって家賃収入で暮らそうかな。

どっちにしても完全に収入を絶つことはしないと思います。

何かやらないと生きがいも無くしそうなので習い事や起業などやりたいことをやっていきますね。

あと、旦那や子供がいいなら海外に移住するのもアリだなって思っています。

海外行ったことないのでまずは旅行して外国語を勉強するところから始まりますが・・・

自分はやりたいことをやりますが、もちろん旦那や子供にもやりたいことをやらせてあげたいです。

ただ、学校を辞めるとかニートになるとかはさせません。

やりたいことの援助のためにお金を使いたいですね。

家族との食事は豪華になりそうですが、周りにはバレないようにできるだけ生活習慣は変えたくないですが、10億円もあったらその辺も変わってしまってすぐバレてしまいそうですね。

なので、宝くじが当たったらとりあえず引っ越したい!
子供の学校や旦那次第にはなってしまいますが・・・

宝くじが当たったらやりたいこともたくさんあるけど、10億円の金額になると周りにバレないというのも難しそうですね。

どうせバレてしまうなら、ハウスキーパーを雇って苦手な家事を代行してもらいます!
それができたら子供あと2人ぐらい欲しいですね。

ベビーシッターさん雇って交代で育児します。

そして子供が成長したら海外に移住するか家賃収入で細々と暮らしていきます。

あ、あとささやかな願望だけどディズニーランドのディズニーホテルに泊まりたい。

宝くじが当たったら毎月泊まりで行こうかな!

宝くじが当たったら不動産投資に回して複数の部屋を購入したい

私はフリーランスをしている電気イルカという者です。

普段から投資に興味を持っており、本業の傍らいくつかの投資に興味を持ち、手を出し始めています。

したがって、宝くじが当たったら、そのお金は投資に回したいと考えているのです。

具体的に言うと、不動産投資に回したいと思っています。

不動産を買うにはかなりの金額が必要になりますけど、そういった資金を持っていないので、宝くじの当選金であれば可能じゃないか?と思っています。

あとは宝くじの当選金の額によって、購入する不動産の規模などが変わってくるということです。

小規模のものから大規模なものまで、いろいろな不動産が候補に挙がりますけど、当選金の額によって買える範囲が変わるので、具体的な購入する不動産は、当たったときの楽しみです。

ただ、1つの部屋とか、1つの建物ではなくて、複数の部屋を購入してリスクを分散したいと考えています。

複数の部屋を購入するときには、1つの建物からではなく、建物自体も分けて、それぞれから複数の部屋を選びたいと思っているのです。

投資というのは常にリスクがつきものなので、そうやってちゃんとリスク分散についても考えていきたいと思っています。

しかし、複数の部屋を購入するとなれば、宝くじの当選金がある程度大きくてもそこまで立派な部屋は買えないかもしれませんが。

私は昔から不動産投資に非常に興味があって、いつかはやってみたいなと思っていたのです。

テレビで不動産投資を行って、すごい利益を挙げている人たちがいたので、それに憧れたというのが本音です。

不動産投資の場合には不労所得になるので、老後のことを考えたときにはそういった形で収入を得ていくことが理想だと思っています。

そういったビジョンが私にはあるので、不動産投資をやってみたいと思っているのです。

そして、できれば借金はしたくないですから、宝くじが当たったならばそのときの資金を使って、不動産投資をやっていきたいなと思っています。

不動産投資は私にとっては夢のような投資の方法と言えるのです。

庶民的母親が考える10億円の使い道

まず、30年も残っている家のローンを全額返済して、隣の15坪くらいの空き地を購入して増築し、手狭な家をもう少し大きくしたいです。

ついでに今の家のメンテナンスもしたいです。

息子達の仲間が家に集まる事が多く、その時は肩身の狭い思いをしているので、快適な部屋を作りたいです。

そうすれば、遠方の双方の両親にゆっくり泊まってもらう事もできます!そして、家族みんなの自転車を買い換えたいです。

私は、電動自転車で、後は、スポーツタイプの自転車を3台買いたいです。

車まで買い換えると、人目もあるので、我慢します。

主人には、いつどうなるか分からないので、今まで通り仕事はしてもらいたいと思います。

そして、家族で、一ヶ月くらいアメリカ旅行に行きたいです。

主人と息子達はバスケットボールが好きなので、NBAの観戦も間近の席で見たいです。

一ヶ月なので、ホテルはそんなに高級ではなくて十分です。

でも、最後の1日くらいは、贅沢なホテルに泊まってみたいです。

これで、1億くらいになります。

お金は、回さないといけないと思うので、双方の両親に1億ずつと、双方の兄弟に5000万円ずつ、そして、阪神大震災と東日本大震災などの自然災害やユニセフに対して総額で1億寄付したいと思います。

これで、全部で5億です。

息子2人には、宝くじが当たった金額を少なく言うか、黙ったままにしておきたいのですが、1人ずつに、年金型や保険型などの含めて1億づつ貯金したいと思います。

そして、自分達の老後にも1億貯金したいと思います。

これで、8億です。

後は、息子達の進学に、余裕を持って、1000万ずつ置いて置きます。

高校、大学などお金がかかると思うので置いておきたいです。

そして、5000万円で、株の取引をしてみたいです。

これは、もともと興味があるのに、動かせるお金がないので、
投資してみたいと思う会社に使ってみたいと思います。

主人は、バイクが好きなので、今持っているバイクのメンテナンスや新しく購入したりするのであれば、それに300
万円使ってもらって、私は、MAC環境なども整えたいので、それに200万円、主人の事務所に必要なものや従業員の福利厚生などに500万を予算にしたいです。

これで、8億8000万円です。

節約生活をしているので、思い切りが悪いかもしれませんが、
多分ファッション関係のものを家族4人で欲しいものを買って300万、家族の腕時計を奮発して200万、沖縄旅行を100万で満喫します。

双方の両親と一緒に、いい宿で温泉めぐりのような旅行も計画したいので、親族一行で200万の予算を組みたいと思います。

甥と姪の進学祝いに100万ずつ渡したいと思います。

金は価値が下がらないと聞くので、5000万くらいの金塊も購入したいと思います。

双方のお墓もきちんとしたいので、1000万円の予算にしたいと思います。

そして1000万は、当面の生活や雑費などで使い、残りの4000万は、自分たちやお世話になった人、もしこれから寄付や投資をしたいと思う人や企業が現れたら、なんらかのかたちで使えたら、と思います。

もし宝くじで10億円が当たったら、贅沢な旅行をしたい

40代の主婦のソフィと言います。

私がもし宝くじで当たって、10億円を手にすることが出来たら、色んな国に旅行に行って、様々な体験をしてみたいと思います。

私は元々、旅行することが好きなのですが、いつも出来るだけ安く、効率的に旅行することを考えて旅程を立てています。

でも10億円もあれば、お金のことを気にせずに贅沢なホテルに宿泊したり、豪華で美味しい料理を食べることも出来るでしょうから、旅先での時間をもっと楽しむことが出来ると思います。

またいつもはエコノミークラスのシートで飛行機に乗っていますが、10億円もあるなら、ファーストクラスかビジネスクラスのシートを利用したいと思います。

エコノミークラスの座席は狭くて、長時間、飛行機に乗って移動するのが苦痛になりますし、なかなか飛行機の中で寝るのは難しいですが、ファーストクラスやビジネスクラスの座席は広いですし、機内で出される食事も豪華ですから、お金があるなら、是非、上のクラスの座席を利用して旅行したいと思います。

それから昔から憧れのクルーズ船に乗って、色んな国にも行ってみたいです。

テレビなどで見ると、クルーズ船の船内は豪華で、色んなショーを楽しんだり、様々な美味しくて豪華な料理を食べることが出来たりするようですから、10億円もあるなら、是非、クルーズ船での旅行を楽しみたいと思います。

お金があるなら、まだ行ったことがないヨーロッパの国々、アフリカ大陸の国々、ドバイ、南米の国々にも行ってみたいと思います。

旅行が好きな私ですが、これらの国々へ行くのはお金が多くかかってしまうため、まだ行ったことがないのです。

まだ訪れたことがない国に行って、贅沢な旅行の仕方をすることが出来るなら、とても楽しめると思いますし、貴重な体験をすることも出来ると思います。

また10億円があるなら、いろんな国に長期で滞在する経験もしたいと思います。

長期で滞在することによって、普段の旅行とはまた違った体験をすることが出来ると思うからです。

国によっては、長期滞在の場合には専属のお手伝いさんや警備員さんが付くこともあるようですので、そういう生活も一度でもやってみたいと思います。

これらのことを想像するだけで、楽しくなってきます。

親も一緒に家族で世界一周旅行をして家族3人で気に入った土地に住む

40代女性のラベンダーです。

夫婦ともに40代で仲が良く、子供を1人育てています。

家族で旅行に行くのが好きです。

10億円の宝くじが当たったら、両家の両親も一緒に連れて家族で世界一周旅行に行きます。

夫婦ともにやりたいことをやっているので、今の生活をすぐにやめることはありません。

まずは今の生活を続けながら、家族みんなでどの国にどれくらい滞在したいかなど、一年ぐらいかけてじっくり楽しくプランを考えます。

せっかく世界一周旅行に出るのなら、現地の人ともコミュニケーションをとりたいので、家族で語学学習もスタートします。

英語はもちろんのこと、滞在する国の言語で簡単な挨拶ぐらいはできるようにしたいです。

世界一周旅行に出るものの、できれば旅行が終わった後は気に入った国への期間限定の移住も考えています。

そのため、世界一周旅行のプランを立てながら、並行して海外での生活について夫婦で考えます。

10億円の資金はありますが、日本での老後資金や世界一周旅行の旅行代、日々の生活費を考えるとお金を湯水のように使える訳でもないので、仕事をする必要があります。

すでに二人とも40代なので、体力的にも海外でチャレンジするには最後のチャンスだと思っています。

そのため、かける費用は最小限にして長く楽しく続けられることを見つけたいです。

そんな風にして色々とプランを考えていたらあっと言う間に1年間が終わり、いよいよ世界一周旅行に出発です。

その時にしている仕事は退職することになります。

両家の両親はすでに高齢なので、両親とは限られた国にしか旅行できないかもしれませんが、思い出をたくさん作りたいです。

旅行そのものも思いっきり楽しみたいものの、旅行中は家族3人でどの国なら滞在できるか、あらゆる視点で考察することも重要です。

インターネットやガイドブックではわからない現地の話なども聞いてみて、現地の人との交流や情報収集にもはげみます。

楽しかった旅行から日本に戻ってきた後は、情報を整理して家族で細かい移住計画を立てます。

そしていざ理想の海外移住へ出発となります。

紆余曲折あるとは思いますが、海外生活にチャレンジし続けた後、老後はやっぱり日本に戻ります。

子供は既に自分の家族を持っていると思うので、夫婦二人で思い出話を毎日するのが理想です。

山あり谷ありの人生だったとしても、チャレンジが多かった分、思い出話もたくさんあると思います。

宝くじに当たって10億円を得ることは、お金そのものにも価値がありますが、それ以上に今まで諦めていたことに思い切ってチャレンジできるビッグチャンスだと思います。

様々な国へ行き家族旅行を楽しんだり購入して3年の一戸建ての一括返済をしたい

40歳働く主婦のマユです。

もし宝くじがあたったら、夫と子供だけに宝くじが当たったことを話をして、絶対に家族以外に宝くじが当たったことを話さないように口止めすると思います。

宝くじが当たってから、はすぐに生活を変えないと思います。

しばらくしてから、使い始めますね。

共働きでいつもとても忙しいので、家族旅行をしたことはほとんどありません。

子供たちはいつも友達の家が家族旅行へ行った話を羨ましがりますが、夫も私も安月給なのでなかなか国内でも旅行へ行くのは難しいです。

だから、宝くじが当たったら、国内、国外両方とも色々なところへ家族旅行をすると思います。

本当は家族で世界一周旅行へ行きたいのですが、そんなことをしたら子供たちも私たちも学校や会社を何日も休まなければいけなくなりますし、周りに「どうしていきなりそんなに贅沢になったんだ」とおかしく思われてしまいますよね。

宝くじが当たったことを他人に知られても良いことはないと想像できるので、知られたくありません。

私も夫も会社は絶対に辞めませんし、なんとか長期休暇をとれた時に旅行へ行きたいなと思っています。

GWやお盆休み、年末年始など外国へ行けたらどんなに楽しいだろうなと思います。

死ぬまでに家族で様々な国へ行き、楽しく観光したいなと思いますね。

あとは、一戸建てを購入して住宅ローンがたくさん残っているので、一気にローンを返済したいと思いますし、車のローンも一括返済したいです。

借金がない精神的に楽な暮らしになりたいです。

うちは外食をするのは三ヶ月に一回あるかないかなので、月に数回外食をしたいです。

共働きで疲れ切っているのに、毎日毎日食事を作らなければいけないのはとても辛いですし、たまには楽したいなぁと思います。

子供たちにもお寿司屋やステーキなどの美味しい物を、たくさん食べさせてあげたいなという気持ちがあります。

まとめる、もし宝くじが当たったら家族旅行をたくさんして、家と車のローンを一括返済し、家族で頻繁に外食をして美味しい物を食べたいということになりますね。

親が事業失敗で作った1000万近くの借金を返したい

私がもし宝くじで10億円当たったら親が事業の失敗で作った1000万近くの借金を返します。

私は地方の小さな製造会社で働いている会社員です。

地方ではよくあることですが正直給料はよくありません。

恥ずかしながら実家住みでなかったら暮らしていくのは難しいです。

それでもというか、だからこそというか月に30000円以上は貯金するように心がけています。

節約はもちろんちょっとした副業なんかもやって少しでも結婚やら老後やらの未来の心配をなんとか減らそうと頑張っています。

ですが、そんな小金で解決できない大きな心配事があります。

父親が事業で失敗した時にできた1000万円近くの借金です。

正確な金額は知らないのですが、会社役員の母の退職金を当てても完済できないと言っていたので1000万ほどはあると思います。

両親は私が心配することではない、自分たちでどうにかするからと、言いますがどう考えても私にも関係ありますし親がお金に苦労しているのを見るのは辛いです。

なので、もし10億円が当たったら親の借金を返します。

10億円あったら1000万なんて小金。

流石に両親も快く受け取ってくれるでしょう。

そして私も奨学金という長年の借金があるのでそれを返してしまいたいです。

あと、家の古い所のリフォームや取り壊しにお金がかかるから10年以上放置してある亡くなった大叔母の家の片付けなど、気にかかっていることをどうにかしたいと思います。

とにかくまずはマイナスをゼロに戻すことから始めてそれから楽しいことや今後の生活のことを考えられるようにしたいです。

そして、多分これらのことをどうにかしてもかなりの額が余るというか1億も使わないと思うので、5億円以上は絶対に貯金します。

できればいろんな通貨や形で貯金してリスクに備えたいです。

正直こんなみみっちい使い方を考えているタイプの人間に宝くじが当たるとはなかなか思えませんが、現実的な使い方を考えるのが一番楽しかったりします。

沖縄のビーチリゾート地を作るために使います

こんにちは、nick3618です。

神奈川県在住、55歳男性です。

もし宝くじが当たったら。

考えただけでもワクワクしますね。

まずやらなければならないことは住宅ローンの返済ですね。

これはあまり楽しくありません。

ただ肩の荷はおります。

残額はそんなに多くないので、まあ、まだまだ残るでしょう。

本題はここからです。

老後を楽しく過ごすために沖縄の海沿いに土地を買います。

ここに住居兼宿泊も出来る上物を建てます。

民宿みたいなものですね。

で、モーターボート一台とジェットスキー五台を買って、ビーチスポーツが出来る小さなリゾート地にします。

宝くじが当たってればそんなに収益は産まなくて良いので、低価格に設定できるので、ほぼ道楽みたいなものですね。

ダイビングをしたり、ボードをやったり、あるいはバーベキューをしたり、やりたいことはなんでもできます。

お酒もたらふく呑んでゆっくりと沖縄の時間を過ごす。

考えただけでも楽しそうです。

お客に対しては、サービスというよりは施設をを提供するので、基本セルフでやってくださいというのがスタンスです。

そうすれば人も雇わなくて良いので気楽です。

何年かやってたら常連客も出来るでしょうから気の合った仲間とお客さんを巻き込んで楽しく過ごせたらいいですね。

この計画はもうだいぶ前から温めてはいたのですが、なにせ資金がないので、実行に移せずにいました。

ただ、その時のために、ダイビングのライセンスを取ったり、船舶免許を取るなど準備は着々と進めています。

次はジェットスキーの免許を取ろうと思っています。

親しい仲間2、3人にも声をかけて、きたる時には一緒にやろうと同意してもらってます。

酒を一緒に飲みながら、話をネタに盛り上がっています。

年齢的にもそろそろ仕事は引退を考えなければならない時期に来ていますので、
第2の人生に向けて、なんとか資金を集めなければならないと思っていますので、宝くじよ、ぜひ当たりますように!

豪華客船で世界一周旅行!

日頃から、時間とお金があったらどこでも良いから旅に出たい。

そんなことを思いつつ、面白くもない仕事を、周囲に気遣いながらちまちまやっています。

そんな状況なので、宝くじが当たったら旅行がしたい!
できれば、非日常を強く感じられる海外旅行。

これまでにも、少ない予算で何度か海外旅行を経験していますが、台湾、韓国、香港、マカオ、シンガポール、マレーシアといった近郊のアジア圏ばかり。

だから、ヨーロッパへ行きたい。

中出も、今一番行きたいところは、イタリアです。

ハリウット女優のオードリー・ヘップバーンが大好きで、彼女が主演して大ヒットした映画「ローマの休日」の聖地巡礼をしたいです。

でも、せっかく宝くじに当たったのだから、どうせなら世界一周にします。

それも、ゆったり贅沢気分を味わえる豪華客船でのクルーズ旅。

飛鳥Ⅱ号で行く世界一周103日間の旅費は、アジア、ヨーロッパ、アメリカと渡り、最高級のロイヤルスイートクラスでも、30,000,000円程度で行けてしまうようです。

10億円もあるのだから、一度ならずも、何度でも行けてしまいます。

でも、取り敢えずは一度にしておきます。

クルーズ旅行期間は、103日間です。

いくら働き方改革で5日間の有休取得が義務づけられたといっても、有給休暇では到底行けそうもありません。

休職と言う手もあるけど、何かと面倒。

ここはひとつ、会社を辞めるしかない!
どうせなら、隠し立てせずに、宝くじに当たったから、豪華クルーズ世界一周旅行に行きます!」言いふらして、羨望のまなざしを浴びつつ辞めてやる!
そして、憧れの旅に出るのですが、旅を満喫するには、取り敢えず英会話ぐらいは身につけたい。

簡単な日常会話が出来て、周囲とコミュニュケーションが取れるぐらいにはなりたいです。

そのためには、英会話スクールに通わなきゃ!
それも、ケチケチ安いスクールに行くこともない。

マンツーマンで個別指導をしてくれるスクールに通います。

そして、恥をかかないように、食事などのマナーも身につけたいので、様々なマナー講座や教室にも通い、ワンランク上の人達と楽しい旅をしたいです。

帰ってからは、あまり派手な生活をせず、年に数回の旅行を楽しみに、堅実に、ちょっぴり贅沢をしながら過ごしていくつもりです。

「自分のやりたい事を全部やる!」に使う!

はじめまして、アラサーのyuzuと申します。

さて、宝くじが当たったら何に使うか・・・もう自分のやりたいと思ったことを全部やりたいです。

よく高額当選すると、急に仕事を辞めたらダメ、や、高級車を買わないように、周りにも言わないように、などよく言われます。

慌てない為にマニュアルの本も届くと聞いたことがあります。

でも内容は見たことないので真相は分かりませんが、高額当選した場合、私のやりたいことを上げていきたいと思います。

まずは、国内旅行・海外旅行に行きたいです。

観光客がごった返していない時に、楽しみたいですね。

(・・・そうするとやはり仕事を辞めないといけないですが)
国内旅行なら、沖縄の離島でのんびりしたり、北海道で美味しい海鮮を食べたり、全国の美味しいもの、観光地をゆっくり旅行したいです。

ホテルはハイクラスのホテルだったり旅館だったりに泊まってみたいです。

海外旅行は、フランスのモンサンミッシェルに行って中にあるホテルに泊まり、一日中散策をし、堪能して潮の満ち引きをみたりして非日常を楽しみたいです。

語学留学もして現地の人と交流したいですね。

年に一回弱にしていたライブやコンサートに、チケットが取れる限り参戦したいです。

直接聞いてみたいけど日程が合わない、遠くて行けない、などの理由で諦めてたので、どんな県でも自分が行ってみたいと思ってチケットが取れたら行きたいです。

ディズニーランドとU.S.Jに行って、遊び倒したいです。

一日で回り切れないので泊まりでじっくり遊びたいですね。

瀬戸内海を運行している高級な船にも乗って旅に出てみたいです。

部屋や料理も一流らしく、瀬戸内海の島々をみながら過ごす贅沢な時間を過ごしてみたいです。

今、住んでいる家をリフォームして、更に住みやすくして、室内にはいつまでも使える高級家具も買い揃えたいです。

好きな作家さんの絵画も欲しいもの全部買って家に飾りたいです。

ここまで自分のことだらけでしたが・・・海外でよく有名人の方が井戸を作ったり、学校の修繕費を出したりしているのを見て人の為に何かをするのもいいな、と思ったので、こっそり井戸や修繕費など寄付もしてみたいです。

やりたいことをすべてやる!

もし宝くじが当ったら。

良く考えます。

 買ってもいないんですけどね。

まず、都心まで車や電車で1,2時間ぐらいの郊外に家を建てたいですね。

うるさくしても怒られないところ。

3階建てぐらい。

1階は車庫と日曜大工の工場! 仕事はしないので、日曜どころじゃないですけどね! あと、広い物置ね。

工具なんかも、必要なさそうな物も、買いたくなりそうです。

あと、庭にはバスケットコート!もうゴールだけじゃなくてコートごと。

屋根付きが良いですね。

居住区には、必要以上にハイスペックな家電ですかね。

食事は、配達とかで、栄養面も考えてくれるやつで。

とにかく、家事をしなくて良い環境になったら良いですね。

お手伝いさんとか?!
それと、物を置けるスペースがたくさんあるといいですね。

とにかく物を捨てられない人なので。

セコムとか契約します。

セキュリティ面怖いので。

車は、取り合えずWRXかインプレッサを。

高級車ではないのですが、とりあえずスバル車に乗ってみたいのです。

それと、やってみたいことを形から入っていきたいですね!
登山やトレッキングに興味があるので、ウェアやシューズや道具など、ブランド物でそろえたいですね。

あと、ジムに通うかも! やりたいこといっぱいあると言いつつ、結局ゲームや漫画やインターネットなど出不精にもなりそうなので。

今以上に運動不足になってしまいそう。

仕事は、親の仕事を手伝うとかでやめればよいですかね。

あとくされ無いように。

ここまでは、自分の欲望ばかり書いてきましたが、とりあえず家族会議ですよね。

親戚集めて、みんなで山分けになるかな。

それと、親しい友人に相談!どこまでの人に話すのか。

難しいですよね。

やる気があれば、英会話を習って、豪華客船旅行にも行きたいですが、勉強やる気にはならないだろうと思います。

旅行ぐらいですかね。

キャンプとか。

あとは、お酒だ! 安いのも、高級なのも気にせず、気になったものは全部飲んでみたいですね! 日本酒とかワインとか。

現地まで行って飲んでみたいなー。

10億円の使い道は心の保険

30歳会社員の男です。

昨年結婚し、先日女の子が生まれた3人家族です。

10億円の使い方ですが、あまり使わずにいることで心の余裕をもって生きていけるようにしたいです。

前提条件として回りにはばれないようにふるまいます。

まず周りへの報告ですが妻には当たったことを伝えます。

他には近隣に住んでいてどちらにしても隠せないであろう私の両親には、額を抑えて(3億円とか)報告します。

周りにばれないため、また娘含む世間体のために私は仕事はやめませんが、必要のない残業は断るようにします。

転勤などを命じられても断ります。

出世や昇給への執着を減らし、駄目だったらやめれば良いといった考えで、心の負担を減らして仕事をします。

生活レベルは上がったら下げられなくなってしまうので、大きな買い物は最初に大型家電をいくつか購入するにとどめます。

具体的にはドラム型洗濯機と性能の良いレンジを購入します、が部屋の大きさは変わらないので小さめのものです。

ただ今入っている生命保険は解約するかもしれません。

そのほか自動車保険を含む色々な保険も最小限のものにしてランニングコストを抑えるようにはすると思います。

今の予定だと妻には3年ほどたち娘が大きくなったら復職してもらう予定でしたが、それは妻の判断に任せることにします。

基本的には私の基本給で赤字にならないように生活する予定なので、お小遣いを増やしたい、社会とのつながりを持ちたい等理由があれば働けばいいと思います。

他の使い道としては年に1回ほど海外旅行にはいくと思います。

あまり行き過ぎると周りに不審がられると思うのでほどほどにします。

これを長期的に続けて、生きている間は好きに旅行ができるようにしたいです。

あとは私の基本給だけでは賄えないところ、例えば娘の学費などでちょくちょく使っていくとは思います。

ですが上記の使い方では半分も減らないと思うので、基本的には大金を持っていることによる心の保険としてどこかしらの口座に預けていると思います。

温かい家を建てたいです

私は地方都市の外れに住んでいるlakikoです。

いつ宝くじに当たってもいいように、シミュレーションをしています。

計画というより妄想に近いです。

まず当たったら裏面に名前を必ず書いておきます。

そうしないと誰かに取られたときにどうしようもなくなってしまうので、自分のものだという証拠を残しておくのは必要なことですね。

誰にも教えないというのも大事ですよね。

情を出して困っている人にあげてしまうと、そこからばれてしまうもしれないので、誰にも内緒が一番だと思いますよ。

非情になるというのも必要です。

多分ですが…

もし当たったとしても現金にするまでは使わない。

もしかして自分の見間違いで当たったと思い込んで使ってしまったら、目も当てられません。

ここは確実に現金にしてから使います。

そしていよいよ銀行で換金です。

銀行は近くの銀行ではなくて、少し離れた銀行に行って換金します。

近いと知っている誰かに見られている可能性もありますからね。

あの人なんで奥に通されているんだろうなどと推測されては困りますので、絶対遠くの銀行に行きたいですね。

そして換金したらやっと、宝くじに当たったという実感がわいてくるんじゃないでしょうか。

私がまずしたいことは家のリフォームでしょうか。

でもあまり立派にしてしまうと何か変だと思われても面倒なので、まずは質素にリフォームしますね。

そしてどこか遠くに別荘を建てたいでが、それは豪華なものにしたいですね。

誰も知り合いのいない所だったら、「この人金持ちなのか?」と思われるくらいですから。

最終的にその別荘に静かに引っ越すというのが理想ですね。

今まで質素な生活をし過ぎて、欲しいものがたくさんあるので、一つずつ、自分の欲しいものを良く選んで買いたいですね。

自分の周りをお気に入りのもので埋め尽くしたいです。

あと投資をしている人がいますが、それは私もしてみたいですね。

でも10分の1くらいの金額までです。

絶対つぶれなくて、配当の高い会社の株を買って置いたら、減るスピードが遅くなるかもしれないのでやってみたいです。

こんなことばっかり考えていますが、いつかこれが現実に役に立つことがあるかもしれません。

それに当たった時のことを考えていると普段、質素に暮らしていても、考えるだけでワクワクして楽しいですよ。

買い続けるモチベーションにもなります。

こうやって普段考えていることを書いていると、自分でも少し怖くなりますが、これからも買い続けて、当たるまで妄想を続けていきたいです。

もし10億円の宝くじが当たったら、キャンピングピングカーを買って旅に出たい

50代後半男性、自宅で細々と仕事をしながら暮らしてます。

団地で一人暮らし。

もし10億円の宝くじが当たったら、自分なら何に使うかを真剣に考えてみました。

パッと思いつくのは、すぐに豪邸を建てて(もしくはタワーマンションに入居して)、車は高級車を買って、月何回か高級クラブで遊んで、世界中を旅行して、そんな贅沢三昧でしょうか。

でも実際にこれをやったら例え10億円があっても、アッという間に破綻まっしぐらのような気がします(笑)。

そこでここは、一歩下がって現実路線で考えてみます。

(1)高級マンションは入居規定が厳しいので、今のままではたぶん入居できないと思います。

じゃあ豪邸に住みたいかと言えば、あまりに家が立派すぎると掃除が大変そう。

もちろん家政婦さんなどを雇えばいいのでしょうが、10億円も持ってるとその家政婦さんルートで情報が漏れて、変な人に目を付けられそう。

おまけに日本は一軒家を持つと、ご近所付き合いという、やたら気を使わせられるものが発生し、妙な噂を立てられかねない。

だから一軒家に住むことも条件から外れます。

こんな風に考えていくと、具体的には「セキュリティのある程度しっかりした賃貸マンション」が第一候補になるのだと思います。

東京暮らしには慣れているので、当然交通の利便が良い都心。

そして保証人がいらないところ。

そんな感じの場所に引っ越すでしょうね。

まずそれが宝くじ10億円当たったとして、一番最初にすることです。

(2)さて新しいマンションに入居した後に考えることは、車とかバイクとか、そういう自分で持てる移動手段を持つこと。

これに関しては、都心であれば交通手段は沢山あるのと、個人的に電車内やホームで知らない人を観察するのが好きなので(笑)、たぶん都心に住むのであれば自家用の交通手段は持たないと思います。

交通量も多くて危険ですしね。

とはいえ、やっぱり車はほしい。

特に欲しいのがキャンピングカー。

自分の好きな場所に行って、そこで寝泊まりできる自由さに憧れます。

もちろん行きたい場所は、日本だけではなくて、世界中をキャンピングカーに乗って旅したい。

だから日本でキャンピングカーを持つのであれば、人里離れた場所に別荘を一つ買って、キャンピングカーはそこに置いておく。

そこが最初のキャンピングカーの拠点になります。

ここをベースにして、キャンピングカーはとにかく耐久性に一番優れていて修理しやすい車種を買う。

ここにお金の糸目はつけません。

最高装備で、頑強にカスタマイズして、最高のエンジンとシャシー、完全オリジナルのキャンピングカーを作ります。

そんなに大勢の人を乗せる訳ではないので、余り大きすぎず運転しやすいサイズのキャンピングカー。

正直これにいくらかかるのかはわかりませんが、1億円あれば充分な車が作れるのではないでしょうか。

(3)そして、いよいよ旅行に出発。

まずは日本1周旅行から。

何せ仕事はしなくてもよいし、時間も十分にあるので、日程はあってないようなもの。

気ままにネットで情報を得ながらいろんな場所を巡りたい。

日本にはまだまだ自分の知らない魅力的な風景が沢山あるのだと思います。

そうして知らない場所で感動して、生きてる実感を感じたい。

こんな国内1周旅行を敢行して、それでも1~2年あれば充分でしょうか、こうしてキャンピングカーでの国内旅行を満喫する。

この頃には車の運転にも慣れてるでしょうし、やがて別荘地の拠点に帰って、東京の賃貸マンションにも行ったり来たりしながら、今度は次の世界旅行の計画を練る。

世界旅行となると、たぶん英語は必須でしょうから、英会話の個人レッスンを受けたり、海外で必要な知識や技術習得に1年を充てます。

いきなり車だと大変かもしれないので、下調べのつもりで一度現地に海外旅行してみるのもいいかもしれません。

そんな中から、キャンピングカーで行ける場所、キャンピングカーでないといけない場所、を選定する。

こうして準備が整ったら、いよいよキャンピングカーと一緒に世界航路のフェリーに乗って出発。

世界の様々な国の道をこの相棒のキャンピングカーと共に巡りたい。

生活費はもちろん全て10億円から。

使いすぎないほどに、困らないほどに。

そこでまた様々な縁が出来る中で、またお金を使いたいものが出てくるかもしれない。

10億円から発生した夢は、果てるともなく続くんだと思います。

なにかこうして書いてるだけで楽しいですね(笑)。

10億円という宝くじがもし当たったら。

自分がやってみたいことを空想するがままに書いてみました(笑)。

タイと自分を繋ぐ自己満足のために使う

毎回宝くじの高額当選を夢見ている主婦です。

以前、タイの田舎町に2年ほど滞在していました。

タイの市場では普通に宝くじが売っていて、マメに購入している方が多かったです。

その中でタイ人の知り合いが高額当選をして家を購入、自動車を購入といった姿を見ていて、私は日本に戻ってから宝くじを購入するようになりました。

タイに滞在して、タイ料理が好きになり、住んでいた街の気候が好きになり、できるものならば、あちらで暮らしたいと思っています。

ですから、宝くじに当選するのであらば、1つはタイで住宅を購入したいです。

予算は2000万円程。

家の中は木材をふんだんに使って、ゲストルームも作り各部屋にトイレとシャワールームも完備。

2つ目は、自動車を購入したいです。

いすゞのD-maxというトラックを買いたいと思っています。

3つ目は、日本でタイ料理店をオープンしたいと思っています。

タイから友人をコックとして招いて、タイの家庭料理をうりに営業したいと思っています。

4つ目に、南国フルーツを育てられるだけの設備を自宅近くに作り、アボカドやドラゴンフルーツ、マンゴスチンの栽培をしたいと思っています。

5つ目、これは自分がタイで暮らして見て感じたことに使いたいと思っています。

現在、タイからも日本へ旅行に来る人が増えていますが、またまだ日本の生活レベルより低い人が多いです。

タイで出会った子供の中にはミャンマーから越境
してキリスト教会関係のタイの学校へ通っている子もいました。

その子たちは教科書も制服も誰かのお下がり、鞄を持っていない子もいますし、鉛筆も凄く短い物を使っていました。

タイより貧しい国は沢山ありますが、日本に旅行できるレベルの人が増えている国で、貧しい子供がまだ沢山いる現実を知りました。

なので、5つ目としては、ずっと続けられる程度の子供たちへの支援をしていく資金として利用したいと思っています。

全て、タイというキーワードに関連していますが、5つ目の支援というのは、何処の誰に対してもしたいと思っています。

だって、アブク銭なんですから。

憧れのフェラーリF40とマンションを購入したいと思います

 こんにちは。

僕は29歳の男性です。

職業としては自営業(フリーランス)をしております。

 そんな僕は何気に車好きです。

自分の愛車は中古車ですが、「フェアレディZ32」に乗車しております。

 このスポーツカーは国産車らしくなくて、外車に乗っているような優越感に浸れます。

 ところがもう1台憧れている車があります!それはスーパースポーツカーの「フェラーリF40」(1987年)です。

小さい頃に、車のビデオで知り、それ以降ファンになりました。

 
 この車の価格は発売当時は、3億円したそうです。

流石、スーパーカーですね。

その後は、あまりの動力性能の為に殆どがクラッシュで失われたようです。

 しかし今でも根強いファンがおり、2019年現在でも価格は、1000万円~2000万円ほどします。

僕が宝くじが当たったら、先ずのこの「フェラーリF40」をすぐに購入するでしょう!

 というか、させてください。

(笑)後は維持をする為に、部品やら消耗品を準備しておくので、それでも1億円はかかるでしょう。

いや・・・もっとかかるのかな。

 車に3億円の予算を見積もっております。

(笑)

 
 
 後の7億円は、自宅マンションを購入したいと思います。

まぁ、一人暮らしですし結婚の予定もないので、1億円くらいのマンションにしたいと思います。

 1億円あればある程度のレベルのマンションは、手に入れる事が出来るはずです。

 後の6億円ですが、3億円は貯金したいと思います。

残りの3億円で、ショッピングやら旅行。

  そして、僕は現在自営業(フリーランス)をしておりますので、その自営業の資金(資本金)にして、事業拡大か、安定化を図りたいと思います。

 事業を拡大するとしたら、有限会社として少人数でできる事務所を構えてやるのか、でなければ自分一人で事業を拡大する事等色々と考えております。

 安定化を図るならば、やはりきちんとした安定的に依頼をくださるクライアント様を探しあてるか、自分がクライアントになり商売を始めるかです。

 お金があればどうにでも出来るので、色々と書いてしまいましたが、僕の夢やら10億円の使い方はこうです。

 
 

宝くじに当たった自分はどうするか

とてもではないですが途方もない夢である事でも起こったらと考えて書きます。

僕が宝くじに当たったら、まず考え方を変えます。

一生分の運を使い果たしたと考え、リスクの少ないファンドを買ったり、米ドルやユーロに通貨を交換して貯金または投資をしたりすると思います。

最早自分にはこれ以上のお金は入ってこないと考えを持ってしまい、信念にしてしまうんです。

そうすれば無駄遣いがなくなり、老後の貯蓄にも回せるでしょう。

ただお金をねかせるという事も考えましたが、それでは意味がないと思いました。

もちろん一部はそうするかもしれませんが、もうこれ以上宝くじにしてもギャンブルにしても勝つ事、当たる事はないという考え方を前提にすれば、一生働かなくてもいいお金を手にしてもじゃあ何のために生きていくのかという課題に突き当たります。

ユダヤ教やキリスト教の聖典である聖書の中に出てくる放蕩息子にしてもそうです。

大金を手にしてしまったがために、あっという間にすってんてんになってしまい、実家に寂しく帰っていくという悲しいお話があります。

そう考えた時、僕はこのお話を反面教師にしたいと思っています。

実現しそうにない事ではあります。

でも、可能性はないとは言えないと思います。

その時の為に夢を見るのでもいいので心の準備を進めておきたいものです。

頭の片隅にでもいいと思います。

とにかく世俗のものに消費する事だけは僕はしたくないです。

守るか増やすかです。

減らす道は取りません。

増やすことを考えたら減るリスクはあります。

でもそれならば自分で「自分の為にやったのだから仕方がない」とあきらめもつくでしょう。

ただ、資金の一部をそれ相応のリターンが取れる投資には回すかもしれないと人生を生きてきた中で思っています。

私はチャンスはあると思っています。

どんなこともです。

である以上はあきらめない心が必要と思います。

ただ、得るために苦労したものを無駄に浪費はしたくないです。

住宅ローンの返済と起業

はじめまして。

aya-kazuと申します。

42歳結婚をしており妻と子供一人と三人家族で暮らしております。

現在仕事は病院での介護職をしております。

現在と言いましてもそこの職場しか知らないので1つのところで務めさせていただいてる感じです。

 

宝くじが当たると何をしたいか?と言いますと先ずはやはり住宅ローンを全額返金したいですね。

うちは妻とともに共働きなのですが、ご存知かとも思われますがいかんせん介護職は給料がやはり低いと思います。

もちろん無理のない住宅ローンを組んでいるので無理はないのですが、介護職と言えば体力勝負的な部分も多々ありまた身体を壊しやすい側面もあります。

例えば腰痛やヘルニア、腱鞘炎や遅番や早番や夜勤といった不規則な生活リズムによる体調不良等の健康の不安感はこのまま年齢を重ねて、今よりも体力的なものが少なくなってもしていけるのか?等の不安がありますので、やはり宝くじが当たると一番に考えるのが住宅ローンの返済になると思います。

次に考えることは自分の場合は、企業になると思います。

企業と言いましてもやはり今までの経験を生かして老人福祉業界での起業にチャレンジしてみたいかなと思います。

特別養護老人ホームや老人保健施設などを起業するのは個人ではおそらく無理だし莫大な資金が必要になるので現実的ではないのですが、福祉分野も様々な種類があります。

例えばデイサービスであったり訪問介護サービスであったり福祉用具貸与のサービスや配食サービス訪問入浴介護といったサービスもあります。

このようなサービスを組み合わせて提供することも可能かと思われますし、初期費用がおそらく一般的な起業よりも安く始めれると思います。

宝くじが当たって住宅ローンを返済したとしても充分に資金の余裕があると思います。

将来的に激務による身体を壊したり不規則な生活による体調不良の事を考えると経営の方に回ってみたいなと宝くじが当たることを夢見ています。

以上です。

別荘を購入し、アトリエと工作室を造ります

別荘を購入し、アトリエと工作室を造ります。

 横浜に在住する60歳の男性でパピゾウと言います。

昔飼っていたパピヨンの愛称をペンネームにしています。

現在再雇用で一度退職した会社で働いていますが、宝くじで10億円あたったときは、しばらくだれにもいわずに黙っています。

 1年ごとの雇用契約なので、その前に辞めてしまうと会社の人や近所の人に何があったのか質問されたり、疑われたりする恐れがあるからです。

やめるまえに別荘としての物件探しをはじめます。

横浜にできれば近いところがいいです。

 別荘自体は大きくなくてもよいのですが、アトリエと工作室が欲しいです。

アトリエは妻が日本画を描きますが、大きなサイズを描くことができないことと、描いた絵の置き場に困っているからです。

現在はレンタル倉庫を利用していますが、すぐに満杯になりそうです。

 工作室は自分の趣味のためです。

プラモデルつくりがすきなので、時々作成しています。

部品点数が多いと時間がかかるため、途中で保管しておく必要がありますが、スペースがなく苦労しています。

さらに塗装は匂いが強いので、昼間窓を開放しないとすることができせん。

 別荘にアトリエと工作室があれば、自宅は宝くじが当たっても今のままでいいです。

近所の人にばれてしまいます。

引っ越すこともすでに長年の付き合いがあるので、そのままにしたいです。

あくまでも日常は宝くじにあたったことがばれないですごしたいです。

 別荘自体は大きくなくても、敷地は余分に確保しておきます。

妻のために個人美術館と自分のために模型展示する場所を確保するためです。

無料で開放して、趣味仲間との交流に使用します。

10億円あれば正直働かなくてもよいので、好きなことに没頭したいです。

 妻は地方公務員なので、そのまま定年まで働き続けると思っていますが、わかりません。

お金があっても人との付き合いは変えようとは思っていません。

高額の宝くじがあたったために人生を棒に振った話はよく聞きます。

急に暮らしを変えることは無理なので、少し背伸びするだけの生活で十分だと思っています。

 

宝くじ10億円当選!?私ならこう使う

ペンネームは「ミレニアム」。

40代の契約社員&フリーランスのお金好きおじさんです。

もし、10億円が当たったら、劇的に生活が変わることでしょう。

別に豪華絢爛な生活をしようとは思いませんが…
まずは10億円が手に入ったら、借金の返済を最優先にしたいです。

住宅ローンは20年分(約1300万円)残っているので、すぐに全額完済します。

金利もバカになりませんからね。

あと、身内からも借りているお金が約100万円あるので、即返済します(少し利息を付けて)。

あとは、まだ先の話でしょうが、相続税対策もすると思います。

妻と子供には毎年100万円ぐらい贈与します。

そして、私があの世に行っても現金が残せるよう、生命保険にも入っておこうと思います。

これらがひと段落したら、豪華客船に乗って世界一周旅行をしたいです。

一応、家族の夢でもありますので…家族3人で行ったら1000万円はするでしょう。

それでもまだ9億円以上残ると思うので、あとは投資や貯金に回します。

もちろん、確実性の高いローリスクなものが中心になるでしょう。

まずは金への投資です。

金は利息こそ付きませんが、暴落のリスクが低いので、安全資産といわれています。

とりあえず、全資産の5%ぐらいは金で保有したいと思います。

地金を直接持ってみたいという願望もありますので…
あとは株式でしょうか。

安定感があって毎年配当のある国内株式を保有したいです(10銘柄ぐらい)。

うまくいけば、大金持ちのように配当収入だけで生活できるかもしれません。

現預金で残しておくのは1~2億円ぐらいでしょうか。

なるべく利息が高い商品か、複利で貯まる貯金にすると思います。

不動産投資も考えましたが、これから人口が減ることを考えると、よっぽどいい物件がない限り、多分しないと思います。

当然、今の仕事は辞めることになるでしょうが、資産管理目的の会社をつくるかもしれません。

資産管理が仕事ということでしょうか?

宝くじが当たったら、好きなものを好きなだけ

ペンネーム、ジョニーです。

今は専業主婦です。

日々節約生活を送っています。

もしも宝くじが当たったら、と言うのはたまに考えます。

もしも、と考えるのは、大好きです。

まずは、宝くじが当たったら家のローンを払うと思います。

20年以上残ったローンを一括返済します。

お金があれば一括返済、夢でした。

そして、やっぱり車を買い換えたいです。

これも何年も乗ってる車なので、早く買い換えたいなと思いながら出来なかった事です。

新車に買い換えるなら、今なら電気自動車とかかなと思います。

お金を気にせずに自分の好きな車を買いたいです。

何でもですが、やっぱり予算があるので、予算を考えずに好きな物を買ってみたいです。

あとはなかなか買えないようなものをいっぱい買ってみたいです。

ブランドもののバッグとか、財布、靴や、服など。

お金を気にせずに、欲しいと思うものを考えずにたくさん買いたいです。

今欲しいけど買えないというのは、セリーヌです。

かなりの高級ブランドです。

私には、無理だなと諦めている、ブランドのひとつです。

セリーヌのトートバッグ、トリオと言うバッグ。

一気に買うことはたぶん出来ないものです。

それを一気に買いたいです。

財布も値段を気にせずに一緒に買いたいです。

どうしてもブランドものを買うときは、考えて、考えて。

諦めて、でも欲しいと思ったり。

でも、無理だと諦めたり。

を、かなりの日数考えてから、それでも欲しいと思ったら、それからお金を貯めて、貯まってからやっとひとつ買う。

と言うのが、現実です。

これをお金を気にせずに好きなものを何個も買うなんて、贅沢は宝くじが当たった時ぐらいしか出来ないように思います。

ましてや、専業主婦となるとやっぱり自分のものだけを買うと言うのは気が引けます。

家族のものも、一緒に買わないと、と思ってしまいます。

それらを考えずに買う事が出来たら、すごく気分がいいと思います。

ストレス発散にもなるし、テンションもすごく上がると思います。

自殺予防に捧げる思い

宝くじが当たったら、私は、所属している団体、自殺予防団体-SPbyMD-に全額寄付します。

私たちの団体は、「幸せに生きて幸せに死ぬことのできる北海道をつくるNPOです。

残念ながら法人ではないため、理事の手弁当で、運営しています。

活動内容は、北海道内で自殺予防啓広めるために、毎年数回3~5回、北海道内で遠征をし、地域の人々にゲートキーパー養成講習を開催しています。

遠征時、数人のボランティアの宿泊費などは、すべて代表がポケマネで、補っています。

また、ゲートキーパー養成講習に関する資料やポスター、フライヤなど、費用が掛かるものは、すべて代表の
ポケマネから出しており、代表に負担が行きます。

でもそれでも、団体職員一同が願っていることは、この広大な北海道で自殺者を0にするため、日々、勉強し、普及啓発に取り組んでいます。

遠征のほか、町の中で、街頭演説をしたり、リーフレットの配布などをしています。

それに必要なマイク、スピーカーなども代表が負担して購入したものを使用しています。

そして、日々勉強するために市の下で行われている様々なセミナーに通ったりして、その参加費も積み重ねていくと壮大な額になります。

なので、今のこの状況からして、お金はすべて代表の手弁当になるため、思うように活動ができない状態にあります。

もし、宝くじが当たったら、この団体にすべて寄付し、
遠征も理想の5回はやりたい。

イベントで必要なプロじぇくたーもいいものに取り換えたい。

もっと動画編集もサクサクっとできるパソコンがほしい。

そして、遠征の時の、代表の負担をもっと軽くさせたい。

そして、事務所も大きくして、いつでもだれでも来てもおもてなしができるようにしたい。

毎日、遅くまで事務所にいるので、夕飯はもっぱらカップ麺なので、もっといいものが食べたい。

そして、自殺予防についての書籍をもっと集めたい。

欲を言えば、アパートを一軒まるごと借りて、スタッフの人が住めるようにしたい。

1号室は事務所、2号室は理事の部屋、3号室~はスタッフの部屋というような団体全員がまとまって暮らせるアパートを借りたい、というか宝くじが当たったら、アパートを買い占める。

これが私のお金の使い方です。

マネーの虎で社会問題を解決する

ツムツムマンと申します。

ヨメ、子供いますが、単身赴任している間に、家をとられてしまいました。

家族から捨てられた形です。

夫はカネを運ぶ機能、と思われてたようです。

仕事も辞めました。

人生詰んでます。

10億で、人生をリセットし、好きなことやって生きていきたい。

・ファーストステージ:人生リセット
  ローン全部返す(残:9.7億)

・セカンドステージ:下地つくり
  収益物件としてマンション買う(残:9億)
  マンションに事務所開設(残:8.9億)
  マネーの虎開会宣言(プロモーション含め実施)

・サードステージ:投資
  投資利回り、youtube広告料でメシを食う

・ファイナルステージ:会社買う
  会社の株を買い占めてみる

人生リセット、下地つくりに2億。

起業支援投資に8億。

大儲けしてやるぜ!ではなくて、例えば、すごくおいしい飲食店のオーナー、とか、この人を応援したい!という人に、投資したい。

だから、事業計画書の審査含め、その人となりを見る「マネーの虎」を開催します。

それで投資額が返ってきたら、会社の株を買い占めるくらいの勢いで株式投資したいですね。

これは、最近企業の不祥事が多くて、会見見てると、こんな奴が管理職やってるのか、と思います。

そういう人にモノ申す、それがしたいですね。

会社を辞めて、転職活動をしてみると、日本だけかもしれませんが、どれだけ会社って閉鎖的なものなのかを知ることになりました。

中高年のひきこもり問題の一因だとも思えます。

ミドル層が、居心地がよすぎて出ていかない、辞めてもスキルがないから居座っちゃう。

能力ある若者は呆れて辞める、結果として、従業員の高齢化や、組織の硬直になっていきます。

だから、ミドル層が、辞められるように、起業の仕組みを整えていきたいんです。

好きなことして、それでメシ喰えてたら問題ないと思うんです。

でも、やり方がわからないし、失敗したら嫌だし…
それを解決するために、マネーの虎を開催したく思うんです。

安定株をたぶん大量に買います

ミミといいます。

もし、10億円くらいの宝くじに当選したら、それはもう株を買います。

非課税で投資できる制度がありますから少なくとも120万円くらいまでは買うでしょう。

もちろん、そんな金額では10億円があまり続けると言う事になりますから、その後も色々と株を買うでしょう。

すべてをそうするというわけではないのですが、やはり配当金で生活をするというのがよいと思うのでそれを狙うようにするでしょう。

ですが、そもそも10億円くらいあれば2代くらいは平気で普通の生活ができるでしょうからまったく心配いらないことになりますので何もしないというのもある意味正解なのではないかと思っています。

とにかく配当金を貰う生活というのをしてみたいですし、それが安定するとは思っていますから、それを狙っていこうと思います。

特に借金などもないのでそちらの返済があるわけでもなく、そちらに振り分ける必要性がないので丸々使うことができます。

生涯年収的にそれこそ、五人分くらいのものになりますから、こんな金額が当たってしまったら特にその後の生活に困ることはないのですが、それでも色々と備えたいところです。

それと生活の心配がなくなるということになりますから、色々と創作活動をして見たいですね。

お金がかかるようなことではなく、ゆったりと自分で好きなことを作っていく、みたいなことをしたいです。

日々の生活ではそうしたことがなかなか出来る時間がありませんから、そのあたりのことを試して見たいところです。

それこそ億単位の金額というのはあまり受け取るところが想像できないので、月並みなことしか考えることができないのですが労働という呪縛からは解放されるということになりますから、これがなにより有難いです。

よく、働くことはやめない、という人もいますし、実際にそうする人も多いのでしょうが私は間違いなく、辞めます。

普通に働くなくてよいのであればそれにこしたことはないです。

夢は見るけど、現実は忘れない

30代既婚のヨギーです。

宝くじに当選した際の使い道は、かなり現実的です。

まず、夫婦の年金積立保険の一括繰り上げ支払いをします。

今ある支払いものの憂いをまずは払拭したいと思います。

また同様に、奨学金の一括返済をしたいと思います。

次に、車の買い換えです。

現在乗っている車は既に10年を越えているので、そろそろ新しいものに買い換えたいと思っています。

具体的な車種は、今後のガソリン代や維持費を考慮し、一番新しいプリウスのAプレミアムツーリングセレクションにしたいと考えています。

正規ディーラーの窓口で現金一括払いをして、お店の人に喜ばれる顔を想像するとワクワクします。

その次は、貯蓄です。

最初に子供名義の口座に小学校から大学まで全て私立へ行ったときのことを想定した金額と結婚した際、万一離婚したとしても暫く生活に困らないよう1億は貯蓄しておきます。

義務教育は中学までですが、現代の日本の状況を考えると、子供を大学まで行かせてやるのが親の務めだと思っています。

また、子供に老後の面倒を看させるのは嫌なので、夫婦揃って老人ホームに入っても大丈夫なように4億は確保しておきたいと思います。

いくら宝くじに当たったからとは言え、いつ無一文になるか分からないので投資信託や株式の購入に1億は充てたいと考えています。

なお、株式については利益追求の為の購入は勿論ですが、子供の未来に繋がるような会社の株を買いたいです。

具体的には、バンダイや任天堂など常に子供のワクワクを引き出し、夢を与える会社の株を買って、その会社を応援したいと思います。

また、私は京都アニメーションの作品のファンなのですが、京都アニ作品は子供にも見てもらいたい素敵な作品が数多くあります。

先日の悲惨な放火事件による痛手を一日も早く解消出来るよう、500~1000万円程を寄付したいと思いました。

それから、双方の両親に家具・家電を新調してあげ、マンションの修繕積立費用を全額支払ってあげたいと思います。

宝くじは笑顔の店員のいる売り場で買ったほうがいい

いぜん宝くじは笑顔の店員のいる売り場で買ったほうがいいという話を聞きました。

そんなものなのかなと思って、笑顔の店員のいる売り場を探してみたのですが、いがいとないんですよね。

それでいろいろいったところある売り場を見つけました。

当選確率のいい売り場みたいで、宝くじ当たる売り場というサイトなどでも紹介されていました。

そこの店員の笑顔がめちゃくちゃいいんです。

それで買ってみると。

10枚バラで買ったのに、3000円が当りました。

すごい当りかたではないですが、めちゃくちゃ確率がよくなったと思います。

それでいろいろ興味をもって調べてみると、さっきいっていた当る売り場で買うのが基本で、だいたい当る売り場の人は笑顔がいいです。

笑顔がいいから当るのか、当るから笑顔がでるのかわかりませんが、とにかく笑顔は運気をあげるというのは、まちがいないようです。

それから私がつねに笑顔でなにごともするように心がけていますけど。

なかなかムズカシイ。

でもこころがけていると。

嫁さんも笑顔になったり、会社の上司も笑顔になったり、なんかいろいろついてきました。

笑う角には福来るというのは、本当なのですね。

それで当る売り場プラス笑顔を続けて、やく半年。

けっこうな額がきました。

消費者金融の借金がぜんぶかえせましたから、けっこうな額です。

笑顔と売り場のお陰ですね。

昔はとにかく気を抜いているとつけこまれるみたいに思っていたんですよ。

でもね。

笑顔だと悪い人はよってこない。

これすごいですよ。

悪い人があいつは近づいたらダメみたいな感じで避けていくんです。

それで逆に運気はどんどんよくなっていく。

食べるものも美味しいし。

私かなりメタボ気味だったんですけど。

笑顔になるようになってから元気がでて、活発に動くから、どんどんスリムになって。

借金は返せるは。

スリムになるわ。

嫁もごきげんだわ。

最高ですね。

これも笑顔の店員がいる売り場で購入するようになったのがきっかけです。

いちどこのリズムになると、どんどん加速していきます。

宝くじは確率がかなり低いですから、時間はかかりますが、ほかはスムーズに運気がよくなりますよ。